1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. ヘアケア
  4. ローランド オーガニックウェイ ヘアケア

ローランド オーガニックウェイ ヘアケア

2013/2/20

V9rTeWZLT4.jpg

ローランド
オーガニックウェイ
・デイリーアクト(画像:ブルー色/枝毛ヘア用)
・モイスチュアリング(画像:オレンジ色/超ダメージヘア用)
・スムースプラス(画像:白色/クセ毛用)
・ビーカーリー(画像:緑色/パーマヘア用)
・エックスボリューム(画像:ベージュ色/細くコシのない髪に)
・カラーアップ(画像:赤色/カラーリングした髪に)
シャンプー&コンディショナーを試してみました!<サンプル使用>

ご覧なり、こちらのブランドは種が豊富!!それぞれな質に合わせて配合成分や香り色に違いがあります。例えば、細くコシのない髪用にはビール酵母や大豆たんぱく、カラーリングした髪用にはキイチゴエキス・赤ぶどうエキスが配合されています。

このヘアケアブランドの特徴は、ダメージをうけやすい日本人なに合わせて作られているところ。メラミンを多く含む日本人なは西洋人と比較すると髪のコルテックス(皮質)にダメージを与える薬剤などが浸透しやすいようです。その為、きめ細かなヘアケアが必要になるとか。

そのこだわりでしょうか、ラウレス硫酸とラウリル硫酸未使用。植物由来のアルコール、遺伝子組み替え品未使用で(後はたくさんあって書ききれないので省略。)作られている製品です。

ローランド社の姿勢にもこだわりがあって、環境への取り組みに力を入れているようで広告や製品パッケージなどエコ素材を使用しています。

まず、このブランドが面白いなあーと思ったのがヘアケアの種毎にPH(ペーハー)が記載されているんですね。しかもシャンプー、リンスなど事細かく記載されています。髪質に合わせてPHづいがあるので驚きです。

使ってみたのですが、1回分はで6種もあり1回の使用では正直それぞれの良さが分かりませんでした(使い続けると違いが分かると思うのですが)共通して言えるのは、シャンプー使用後は髪がきしみ、コンディショナー使用後につるっ!すべ!の感触に変わります。感じとしたらシャンプーで髪を一旦0の状態にし、コンディショナーでそれぞれな質に合ったうるおいを補給してくれるイメージかな。個人的にはカラーアップと枝毛用が気に入りました。

気になったのは、香りの持続性。洗髪後、いい香りがするのですが時間が経つとよく分からない香りになります(変な香りではないです。)時間経過後のよく分からない香りが全シリーズ同じなんですね。香りに持続性があればいいのになあ。

現品はお高く、シャンプー300mlで3150円 コンディショナー300ml3360円です。ヘアケアにこだわりのある人にはいいかもしれないですね。



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. ヘアケア
  4. ローランド オーガニックウェイ ヘアケア

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更