1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. エッセイ
  4. 心の引き出し その2

心の引き出し その2

2009/8/3

そういう中、自分の心の支えになっていたものが2つありました。

一つは化粧品
正直、洗顔をするだけでいっぱいいっぱいの気持でした。
それでも外に出なければならない用事がある。。。
ノーメークで、楽な服を着ていこうとも思ったけど
「いつもの自分と同じでありたい わたしは負けたくない」
そんな思いで、メイクブラシを必死で握っていたんですねえ
手はプルプル震えるから、時間はいつもの倍以上かかってたと思います

会った時
「この人、大変な時期なのに
なんでメイクしたりして余裕があるの!?」と密かに思ってた人もいたかもしれません

だけど、「よかった。。。。ホッとしたよ。。。 
きっと悲惨な姿で来ると思っていたから
最初に、どういう言葉を掛けようかと考えてた」
そういう風に、胸をなでおろして安心される方が多かったんですね。

メイクをしっかりしている間は
取り乱すこともなく、気丈な自分でいれたし
冷静な判断も出来た

だから私は、化粧品に感謝しているし
大好きなんだと思います

もう一つは、化粧品会社を退職するときに
上司から贈ってもらった「心の引き出し」という言葉
これが一番、大きかった。
多分、こういう言い方で 褒めてくれる人は
今後もう現れないだろうなあーと思っています。
 

コメント
  1. >ともかさん
    ありがとうございます♪
    ただいまです☆
    このたびは、ご心配おかけいたしました。
    引き続き、これからもどうぞ宜しくお願いします

    misono2009/08/04

  2. おかえりなさい♪
    どうなさったかと、ずっと心配していました。
    なにやら大変な日々だったようですね。
    どうぞ、おからだ大切になさってくださいね。

    ともか2009/08/04



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. エッセイ
  4. 心の引き出し その2

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更