1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. エッセイ
  4. 妻・母であり、女性である事。2

妻・母であり、女性である事。2

2008/5/25

「ハイ!終了ーです!」カメラマンの一言

「お疲れさまでしたっ!」パチパチパチ☆
たくさんの拍手と労いの言葉がスタジオに響きます
あー無事に終わって何より!と皆ホッとした所で
突然、岩崎さんの目から涙がポロポロ。。。。

「どうかされましたか?」スタッフの一人が声を掛けました。

「こんなにキレイにしてもらって、、」
涙につまりながら続きます。
「子供や、主人に手を掛ける分 気づいたら
自分の事はいつも後回しになって簡単にすませていた。
私の為に、たくさんの人が動いてくれて
手を掛けてもらった事がすごく嬉しくて」

それを聞いて切なくて、胸がいっぱいになりました。
今まで仕事や家事、育児、一生懸命されてきたんだろうな、、と。

女性って一生を通して、環境が変わりやすいと思います。
若い頃は自分の為にかけていた時間が、家族を持つと
自分よりも家族優先に。

妻・母であり、女性である事。
家族でいると見過ごしがちな
妻・お母さんは同時に「女性である」事を、旦那さんや
身内の誰でもいいから気づいてあげれたら何かが変わるんじゃないかな?

そして、お母さんが
「キレイになる時間、ホッと一息つく時間」を
少しでもいいからご本人も含め
周りが(特に家族)作ってあげて欲しいなあと願いました。

コメント
  1. >MINTONさん
    凄いっ!スペシャルケアまで!!
    頑張ってらっしゃいますね♪
    私も、もっと頑張れねばっと思いました(汗。。。)

    美しくしようと頑張っているママ、旦那さんや子供さんから見ても
    きっと素敵ですよ♪

    misono2008/05/27

  2. ふき・らうさんも書かれてますが↑、本当におっしゃる通りですよね!!
    記事を拝見しながら、うんうんそうそう、と大きく頷いてしまいました。
    娘を出産し、すっかり”女性”の部分が手抜きになっていた私ですが、misonoさんのブログを拝見し、日々これではイカン!!と、先日いつも使っている夏用のスキンケア一式+スペシャルケアを購入し、美しいママを目指そうと心機一転頑張っている毎日です。
    そういえば先日行った美容院、何人ものスタッフが私の為に色々としてくれる時間は本当に至福の一時でした。
    自分の為に・・・と大切に、輝く母・妻そして女性を目指したいです♪

    MINTON2008/05/27

  3. >ふき・らうさん
    コメントありがとうございます♪
    私が、実家にいた頃 自分の母親は、女性という部分より
    完璧に「お母さん」と思っていました。
    あの時、そういう事に気づいていれば 母親の為に「女性である時間」を
    作ってあげれたのになあーと少し後悔しています。
    たまには、母親の変わりに お皿洗ったり、ご飯つくってあげたり
    「お母さんは、その間 自分の為の時間に使ってー」って。

    私も、妻、母、、、?!(母の部分はまだ末ですが。)女性の部分を
    持ち続けたいと思います♪内面一番大事ですね☆

    misono2008/05/26

  4. 本当に! おっしゃるとおりです!!
    妻、母である前に「自分」であるということをしっかり持っていなければ、役割だけの「奥さん」「ママ」になりそうです。 私は年を取るほど「いいモノ」(おしゃれなランチとかではなく)を食べて「いい服」(ブランド物という意味じゃなく)、「きれい」(化粧オバケでなく^^;)になりたいと思います。何よりも内面を磨きたいかなあ、同時に外見もどうでも良いのではなく、しっかり磨きたいです♪

    ふき・らう2008/05/26



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. エッセイ
  4. 妻・母であり、女性である事。2

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更