1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. 日記
  4. 介護ノート その3 介護ノートで絆が生まれる

介護ノート その3 介護ノートで絆が生まれる

2018/11/21

記事がそのままになってしまい申し訳ないです。
在宅介護をしていた時の、日記を公開したいと思います。

ちなみに、この「どらえもんノート」は私が小学生の時に福袋で入ってたもの。特別に気に入ってた訳ではなく、なぜかこのノートを在宅介護で使うことになりました。そんなに物持ちがいい方ではないんですよ。でも、なぜか取ってありました。

私が日記をつけようと思ったきっかけは、訪問看護師さん、医師、ケアマネさん、ヘルパーさん、訪問入浴のスタッフのみなさん、医療器具のメーカーさんと毎週10人以上の方にお越しいただいてたからです。

「介護」という分野では、みなさん共通しているのですが それぞれの立場がちがう。訪問看護師さんが関与できる仕事の範囲があったり、反対にヘルパーさんが関与できる仕事がある。1週目ぐらいでしょうかね。ある瞬間「このままだったら、みなさんの気持ちがバラバラになってしまう。」と思う時がありました。今、目の前に置かれている祖母の状態じゃなくて 一連の経緯が見えたら、もっとやりやすくなるんじゃないかな~と。その時に「皆さんで交換日記をつけませんか?」と提案してみました。

それから、みなさん来ていただいた日に「今日はこういうことがありました」とか記録を残してくださいました。中には絵文字があったり。3時間後に、来られるヘルパーさんに向けてのメッセージが書いてあったり。嬉しかったのは、訪問看護師さんがこのノートの存在を訪問入浴のスタッフさんへ事前に伝えてくれていたこと。

訪問入浴の主任の方が来られると「この家には、日記があるから!それを参考にして!前日の状態をみて!」と指示を出してくれたことです。みなさんにとって、貴重な情報が詰まったノートとなりました。

-不定期で続きます-



人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. 日記
  4. 介護ノート その3 介護ノートで絆が生まれる

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更