1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. 美と健康の食品
美と健康の食品

インフルエンザ対策

2019/1/11

インフルエンザが流行しているようですが、皆さんは大丈夫でしょうか?
「元旦からインフルエンザにかかってしまい、一昨日職場に復帰した!」という話も聞きました。家族に一人かかると、大変ですもんね。

さてさて、テレビで見かけたホットな話題♪

↑インフルエンザ対策として、こちらの飲み物が注目されているそう。さて、何でしょう?
答えは「紅茶」です。

紅茶葉に多く含まれる「テアフラビン」と呼ばれる抗酸化性のポリフェノール。赤い色が特徴。こちらが有効ではないか?と言われているそう。

一部の研究では10秒でインフルエンザウイルス100万個を無力化=消毒並みだとか。「特にインフルエンザにかかった人ほど飲んで欲しい」そう。

過去、緑茶も有効ではないか?と言われていましたが紅茶の方が即効性が高いそう。冬に紅茶ブームが来るかもしれませんね♪

美と健康の食品 | コメント (0)

美と健康の食品

食習慣

2018/3/25

どの本だったのかは、忘れたのですが。40歳から積極的に摂った方が良い食品に「昆布」と「シイタケ」が紹介されていました。2年程前から続いている食習慣。それは・・・

乾燥しいたけ、昆布を一晩水出しにして料理に使用していることです。
しいたけの戻し汁は、ご飯を炊き上げる時 すご~く美味しく仕上がります。

昆布は、色々なメーカーで試してみたのですが別格だったのは「佐吉や」
北海道産の昆布なのですが、水で戻すと厚みが倍増!他にも昆布食品を購入すると、今までの昆布は何だったのか?と思う美味しさでした。

皆さんは、続いている食習慣などありますか?

美と健康の食品 | コメント (2)

美と健康の食品

A&W ルートビア

2018/1/15

P_20180114_124543

沖縄でしか販売されていない謎のハーブドリンク「ルートビア」をご存知でしょうか?私は昨年のケンミンショーという番組で、そのドリンクをはじめて知りました。

これが、強烈な風味らしいんですね。タレントさんが試飲したときのリアクションが凄くて。どうも14種類以上の薬草の樹皮や根から調合しているみたいなんです。アルコールは一切含まれていない炭酸飲料。

飲みたい!飲みたい!ただ・・・沖縄に行く機会もなく、本数をまとめて(ネットで6~12本セット販売)取り寄せる勇気もなく。

近所のスーパーで沖縄物産展を発見。1本単位の販売でした。

P_20180114_130528

色は黒に近い茶色。飲んでみると、はっきり言って「湿布」です。例えると、目前に湿布を大量に貼り付けたおじいさんがいて、その後ろで時間が経った甘いコーラーを飲んでいる感じ。これは強烈かも。ただ、日数を置くとあの味が癖になりそうな。。。

薬草の種類が記載されておらず。調べてみると、おそらくバニラや桜などの樹皮、リコリスの根、ナツメグ、アニス、サルサパリラの根ではないかと。

由来は、ある男性が病気の友人を元気づけるためにオリジナルヘルシードリンクを作ったのがきっかけだとか。ハーブをたっぷり含み、口当たりのよさを追求し完成させたものが「ルートビア」らしいです。

P_20180114_160712

一緒に販売されていたA&W「クリームソーダ」

P_20180114_160812

こちらは・・・クリームソーダではなく、はっきり言って「バニラソーダ」

一般的なイメージの、緑色&メロン味とは程遠いお味かも。ただ、バニラの風味が大好きな方にはたまらないかもしれない。わたしはこっちの方が好きでした~。

美と健康の食品 | コメント (2)

美と健康の食品

高濃度水素水 ルセナ

2017/10/5

箱根のめぐみビバレッジ(株)
高濃度水素水 ルセナ
試してみました!<サンプル使用>

こちらは静岡県にある会社。日本で富士山の伏流水のみに含有するバナジウムを含んだ、ミネラルバランスの良いお水を使用しています。非加熱殺菌方式でまろやかな口当たりが特徴だとか。そして水素濃度が2.0~2.5ppmと高濃度の配合となっております。

水素濃度を表す際に使用される”ppm”とは1Lの水に1mgの水素が溶けていることを示すとか。大気圧下で室温(20℃)では水素は水に1.6ppm程度しか溶けることができないようです。

ですが、1.6ppm以上を可能とする多段溶解法を開発されたそうで高濃度の水素を水に溶解させることができました。これは業界でもトップだそう。

水素水中の水素は空気に触れると、空気中に逃げやすい性質があります。水素が抜けない工夫の一つとして缶の中に空気の層を作らないことだそう。ルセナは缶を開けたとき、周辺に少し飛び散るくらい水を缶の上部ギリギリまで入っています。

サンプル品は1本だったので、良さは分からなかったのですが水自体はクセがなく、とても美味しく感じられました。通信販売で10本セット、定期コースの毎月30本セットとあるそうです。1本分の計算だと250円。

10本ほど飲み続けたら違いが感じられるのかなあ。

美と健康の食品 | コメント (0)

美と健康の食品

カロテノイドと健康

2017/9/20

皆さん、野菜と聞いて何色をイメージしますか?

「緑!」と答える人がほとんどじゃないでしょうか。私もそうです

日本人の野菜のイメージが「緑」である一方、フランス人は「カラフル」と連想するらしいです。世界各国で野菜のイメージがちがうもんですね。

はて!?野菜がカラフル???と思われる方もいらっしゃるのでは。カラフルとは、カロテノイド色素を含んだお野菜=緑黄色野菜のこと。

例えば、トマトの「赤」にんじんの「オレンジ」かぼちゃの「黄色」
あと、お野菜ではないですが魚のシャケ、イクラなどの「赤」もカロテノイドの色素を含んでいます。

これらのカロテノイドが最近、注目を浴びています。理由は抗酸化作用が非常に高いから。カロテノイドは、肝臓、大腸、皮膚、網膜など人体のいたる所に存在しています。とくに、肝臓と皮膚には欠かせないものだそう。ただ、カロテノイドは体内でつくり出すことができなく外からの補給が必要なんですね。

緑黄色野菜の中でも「赤パプリカ」の効果が雑誌などでよく紹介されています。赤パプリカには優れた抗酸化力を示すカプサンチンをはじめ7種類!のキサントフィルが含まれるらしいです。いわば、超抗酸化力の期待がもてるお野菜ですね。

わたしはメインでパプリカを使うことがなくサラダか、ラタティーユなどの煮込み料理か、焼くぐらいしかなかいのですが。毎日のようにもっと積極的に摂取してもいいかもしれませんね。

ちなみに、厚労省では野菜全体の摂取量350g/日を提言しているそう。お野菜ってメインディッシュに添え物として出てくる量、あるいは小皿一杯の量で「食べた」という気持ちになりますが、本当はもっともっと意識して摂らないといけないかもしれませんね。

美と健康の食品 | コメント (0)

美と健康の食品

チアシード

2017/9/5

ミナト製薬(株)ボニータブランコを試してみました!今、流行のチアシード、そして米麹、乳酸菌入りの加工食品です。水や牛乳で割って飲みます。

こちら粉末のアップ。黒い粒がチアシードです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたしは牛乳で割ってみました。画像では分かりづらいのですが、チアシードは水分を吸収すると10倍にふくれあがります。

チアシードをはじめて食べてみたのですが、水分を十分吸収するまではゴマのようなプチプチ感があります。数分経つと、チアシードが透明のブヨブヨした膜に包まれる感じ。小さなタピオカを食べているような食感に変化。

面白いことを発見!?飲み終わった後、歯茎の間にチアシードが若干詰まるのです。これがね、時間が経つほど少しづつ膨れあがるんです。水分吸収率抜群だなあ~と思いながら、歯磨きでとりましたけど。

今後チアシードの特性が、歯磨き粉などに応用できたらいいなあと思いました。歯茎を傷つけずに綺麗に汚れをとってくれそうな気がして。

ボニータブランコの商品自体はとっても美味しかったです。ライチ果汁とココナッツミルクパウダー入りなので風味がお好みの方にはとてもおすすめですよ~。

美と健康の食品 | コメント (2)

美と健康の食品

ヨーグル糖

2017/9/4

さくら印のハチミツでおなじみの(株)加藤美蜂園本舗からヨーグルトにかける「ヨーグル糖」が発売されました。

最初、なんとダジャレ感あふれる商品だと思いましたが。。。
ヨーグルトに合うように作られたのだとか。主原料は北海道のてんさい糖(砂糖大根)。オリゴ糖も配合。

シロップでディスペンパック式です。真ん中をぱかっと割って、ギュットしぼりだす仕組み。

試してみたのですが、昔 ブルガリアヨーグルトの大きなサイズにおまけでついてたサラサラした砂糖を覚えている方いらっしゃいますか?あのお味にそっくりです!!懐かしいわ~。
小さい頃、あの甘~い独特の味が大好きで必要以上にかけてたのを思い出しました。

そう考えると、あの頃の砂糖ってヨーグルトに合うように作られていたかもしれませんね。

ところで今も、あのお砂糖って付いているもんなんですかね?最近、大きなサイズを買ったことがないのでわからず。

美と健康の食品 | コメント (2)

美と健康の食品

乳酸菌ふりかけ 感想

2017/8/23

前回、ご紹介した丸美屋の「乳酸菌ふりかけ」。食してみました。正直、ふつーのふりかけとあまり変わらず。ふつーに美味しかったです。

が!違いがわからないのって、なんか悔しい。。。ということで、他の人にも食べてもらったり、おにぎりにしてみたり。

何か違いはないかなあ~と意識して食べた結果!!

●他のふりかけと比べると味が薄目。
●ほんのり甘味があり、マイルドなお味

上記の感想がありました。袋を開けると、少しはヨーグルトっぽい香りがするのかなあ~と思ったのですがそれもなく。食べても乳酸菌という感じではないんですね。少しくらいはヨーグルト風な香りや味があっても面白いかも。

甘味が感じるのは、おにぎりにした時でした。ふりかけだと、ごはんにかけてすぐに食べるので違いが分かりにくいかもしれませんね。おにぎりにして、ふりかけ成分がごはんにしみ込んだ時に甘味が感じられるんじゃないかなあ~と思いました。

お通じは、変わらずかな。食べつづけてお腹すっきり!になったら、リピートしてみたいですね。

美と健康の食品 | コメント (2)

美と健康の食品

85

2017/8/18

85と書いて[ハチゴウ]と読みます。その数字からピーンとくるように、発酵がキーワード。目黒区にある健康や環境にやさしい暮らしを提案するお店。

日本橋のコレド室町に期間限定で出展していました。店内には発酵に特化した化粧品や食品が。発酵と言えば、皆さん何を想像しますか?私は、甘酒か味噌かなあ~。

味噌がな~んと「一玉単位」で販売。一玉で大体、三人分のお味噌汁が作れるらしいです。4種類ほどありまして、どれも試食が出来ました。これは小池糀店の【味噌玉熟成極上味噌】

びっくりしたのですが、チーズの香りがするんです。おすすめの食べ方は、味噌汁ではなく生野菜にそのままつけること。ディップのようにして味わうのがとてもよろしいとか。あと、クリームパスタに少し混ぜるといいお味になるようです。クリームパスタに混ぜてみたのですが、コクと甘味が増してとてもいい感じになりましたよ~

美と健康の食品 | コメント (2)

美と健康の食品

鹿屋アスリート食堂

2017/8/8

先日、鹿屋アスリート食堂でランチをしました。お店の写真を撮れば良かった。。。

鹿屋アスリート食堂は、全国で東京・大阪・鹿児島に店舗があります。
特徴は「スポーツ栄養学」に基づいたメニュー。「ご飯、汁物、10種類以上の中から選べる3つの主菜」です。

ここの食堂は産学官連携プロジェクトによって作られた経緯があります。

鹿児島にある鹿屋体育大学から「学生のための食堂をつくってほしい」と要請があり、鹿屋大学、鹿屋市、株式会社バルニバービの連携プロジェクトが立ち上がったようです。

トップアスリートが多数在籍する鹿屋体育大の学生。練習を終える夜8時頃に近隣の飲食店がほとんど閉店してしまう。夕食時に立ち寄れる飲食店がなかったんですね。

私は、上記レシート記載の食事で主菜を選びました。豚、好きなんです。来店客は、男性が多めでした。

レシートの下を見ると、カロリー計算されておりこの部分はありがたいなあ~と思いました。

個人的に気になったのは、男性にとって昼食のカロリーは適正かなあと思うのですが女性にとっては厳しいかも。夕食と朝食分を加算することを考えると、もう少し低カロリーの食事を提供されてもいいのではないかなあと感じました。

アスリートのように、、、とまでは言いませんが引き締まったボディに憧れます。それが食事で近づけたらうれしいなあ。

美と健康の食品 | コメント (2)

  1. 大阪トップ
  2. コスメドレッシング
  3. 美と健康の食品

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更