1. 大阪トップ
  2. Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション
  3. コラム, リフォーム
  4. 整理収納アドバイザー西口理恵子さんに聞く 失敗しないリフォーム術【Re Re Life 特集 リリライフとくしゅう】

Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション

整理収納アドバイザー西口理恵子さんに聞く 失敗しないリフォーム術【Re Re Life 特集 リリライフとくしゅう】

西口さんの著書を抽選でプレゼント!
応募は記事の最後にあります

整理収納アドバイザー西口理恵子さんに聞く 失敗しないリフォーム術

整理収納アドバイザー西口理恵子さんに聞く 失敗しないリフォーム術

 “美人収納”を提案する、整理収納アドバイザーの西口理恵子さん。2014年に築18年の中古物件を購入し、全面リフォームしました。2年半暮らしてみて、満足度100%というリフォーム術とは?

Profile
西口理恵子さん

整理収納アドバイザー1級/インテリアコーディネーター/宅地建物取引士

大阪の不動産会社で新築マンションの営業・企画を6年経験。「美しく生きる」をゴールとして「美人収納術」を考案し、2009年独立。インテリアRを立ち上げ、テレビや雑誌などのメディア、セミナーなど多方面で活躍中。3歳・1歳の2児の母。オフィシャルブログ「1日1収納」は1日2万アクセスを超える
https://ameblo.jp/interior-r/

photo

photo

リフォームの第一歩は
インテリアコーディネーターの手配からでした

―この物件を全面リフォームして住むようになったきっかけは何ですか?

「都市部のマンションに住んでいましたが、子どもが生まれてから、子どもの成長を見届けられる20年は、思いっきり一緒に遊びたいと思うようになりました。自然の多い場所の庭付き戸建てを探し始めて、たどりついたのがここです」

―物件はどんなふうに探したんですか?

「マンションの営業をしていた経験から、いい物件はすぐ売れてしまうのを知っていたので、不動産屋の人任せにせず、夫婦でこまめにサイトをチェックしていました。更新日に、嘘?というくらい掘り出し物の物件が上がっているのを主人が見つけて、すぐに見学を申し込んだんです。後ろに見学の希望者が並んでいる状況で、即決しました」

photo

子どもと一緒に遊びたい!と見つけた、庭付き一戸建て

―住宅購入後、リフォームで最初に着手したことは?

「インテリアコーディネーターの手配です。コーディネーターをつけるのはまだ一般的ではありませんが、お願いして本当に良かったので、これからリフォームをする人にはおすすめです。壁紙や照明など一つ一つを、自分で全部決めるのは大変ですから」

photo

いろんなアイデアが出てくるので、打ち合わせ時間が楽しい

―コーディネーターは高くつくのでは?

「コーディネーターさんは、コストカットのアイデアをいっぱいもっているので、工務店と直接やりとりするより、かえって安くなる場合もあります。私はこの家で、どれだけ安くできるかに挑戦しました。フローリングは前のまま、ドアは取り替えるのではなくシートを貼ったり。かといって気持ち良く住めないと意味がないので、間接照明は削らないなどメリハリをつけました。最終的には2000万円で見積もりがきたのが、半分くらいに抑えられたんですよ」

photo

Before

デザイン過多のドアはリビングのイメージに合わない

→

↓

photo

After

ドアは取り替えると数十万円。ステンドグラスをパテで埋めて木目調のシートを貼って大幅にコストカット

あえて収納を減らす“減収”で
不要なものをシャットアウト

―西口さんならではの収納づくりへのこだわりは?

「もともと納戸やウオークインクローゼットが3つもある収納の多い家でしたが、すべて無くして、トイレ、仕事部屋など、“人の場所”(人の居場所)にしました。あえて収納を減らす“減収”という考え方です。過剰な収納は、不要な物を呼び込みます。物の“適正量”をあらかじめ決めて、それに合わせた収納場所を、生活動線に合わせてつくる。物の量と住所を決めることがポイントです」

photo

納戸を広々としたトイレに改修

photo

主寝室横のウオークインクローゼットは西口さんの仕事部屋に

―これからリフォームしたいと思っている読者に、アドバイスをお願いします。

「私は、子どもとたくさん遊びたくてこの家を作りました。住んで2年半ですが、休日には子どもの友達家族が来て、バーベキューをしたり、子ども同士が庭で楽しく遊んでいるのを見ると、この家に住んで本当によかったなって思います。リフォームするときは、その後の住まいで自分がしたいことは何なのかをハッキリさせて、そこに向かっていくことが大事だと思います」

公開! 西口さん宅のリフォーム実例

ベッドルーム

IKEAのPAXシリーズを活用
壁にクローゼットを増設

photo

Before

もともと収納がなくただの壁

→

↓

photo

After

最初にきっちり物の量・サイズを測って作りこめば、あとの時短効果は絶大

photo

棚の上に、服を正面向けにかけられるフックを取り付け。ここで翌日のコーデを考えたら、壁際のフックにセット

photo

寝室のインテリアに合わせてドアは別注

リビング

家の顔、“ビューポイント”は
手を抜かない

photo

Before

大型の本棚がそびえ、圧迫感がありました

→

↓

photo

After

本棚は撤去。アクセント壁として天然石を加工した壁材を天井まで貼り、天井には木目調シートを貼って、自然を感じられるように

Point

ビューポイントをつくる

 入口の対角に当たる場所が、入って一番に目に入るところ。この場所にビューポイント=見せ場をつくるとステキな住まいに見えます。

キッチン

吊戸棚を外して
明るくコンパクトに

photo

Before

収納が多すぎる、重苦しいキッチン

→

↓

photo

After

吊戸棚を撤去して、開口部を広く。面材は白にして明るい印象に

photo

先にゴミ箱を決めて、開けっ放しにできる高さのところにカウンターを造作

ダイニング

キッズスペースは
キッチンの対面に

photo

Before

壁が重苦しく、ダイニングからキッチンの人が見えない

→

↓

photo

After

開口部を広くして明るく。キッチンの対面にキッズスペースがあると、いつでも子どもたちに目が届く。このキッズスペースは寝る前まで散らかってOKと決めてストレス減

その他

洗濯は時短重視
リビングに室内干しを設置

photo

日当たりのよいリビングの窓際に、室内用の物干しを設置。干すのも取り込むのもラクラク

photo

乾いたら、ハンガーのままクローゼットへ移動

Present

西口さんのリフォームのこだわりがつまった本を抽選で3人に

 西口理恵子さんの著書「収納アドバイザーがこだわりぬいた ずっと美しく暮らすシンプル収納の家づくり」<ワニブックス・1500円(税別)>を読者3人にプレゼントします。

photo

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション
  3. コラム, リフォーム
  4. 整理収納アドバイザー西口理恵子さんに聞く 失敗しないリフォーム術【Re Re Life 特集 リリライフとくしゅう】
Re Re 特集 リリ特集
Re Re ルポ リリルポ
Re Re 図鑑 リリ図鑑
Re Re マネー リリマネー
Re Re 快適のヒミツ リリ快適のヒミツ
Re Re みんなの住データ リリみんなの住データ