1. 大阪トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 今年注目のブランド米を紹介

今年注目のブランド米を紹介

新しいブランド米が続々

お米がおいしい季節。店頭には新しいブランド米が続々と登場しています。
一体どのお米を選べばいいのか悩みますね。今年注目のブランド米を紹介します。

写真

10月から関西で本格販売を開始した「いちほまれ」。PRイベントのほか、販売専門コンシェルジュを約60人育成して消費者にアピール

夏の酷暑も影響!?
各地で味自慢の品種を開発

 「米の消費量が減少傾向の今、量より味が秀でたブランド米や減農薬のお米など、質が重視されています」と話すのは、全国の生産者が参加する品評会を主催する、「米・食味鑑定士協会」の鈴木秀之さん。「多くのブランド米が登場している背景には、酷暑も影響があるのでは。暑さに弱いコシヒカリの弱点を克服したお米が、各地で開発されています」

 「日本穀物検定協会」が2月に公表した「平成29年産米の食味ランキング」で、最高ランクの特Aを獲得した品種は、「ななつぼし」(北海道)、「あきたこまち」(秋田)など、おなじみの銘柄を含む43産地品種。「いちほまれ」(福井県)、「雪若丸」(山形県)のように、本格販売前で「参考品種」ながら、特Aを獲得したものも(別項参照)。ほかにも多くの新しい「ブランド米」が、CMや試食会などのイベントを積極的に行い、「ブランド力」を競い合っています。

自分好みの味を選びたいなら五ツ星お米マイスターに相談

 多種多様な「ブランド米」の中から、自分好みのお米に出合う近道は、実際に店舗で専門家に相談すること。

 日本米穀小売商業組合連合会認定「五ツ星お米マイスター」(※)のいる店舗に聞いてみるとー。山下食糧(大阪市東成区)の山下治男さんは、「普段の食事の傾向や、どんな調理器具で炊飯しているかなど細かいニーズに合わせたお米の提案ができます」。あかい米穀店(大阪市浪速区)の赤井桂子さんは、「購入するときは少量ずつ。いろいろな銘柄を食べて、好みの味を見つけてくださいね」とアドバイスします。
※大阪府に53人、兵庫県に11人(10月15日現在)

◆ブランド米とは?

「品種」「地域」を押し出すブランド戦略で新品種が開発されたもの。おいしいお米を食べたいという消費者のニーズに応えるため、各生産地がしのぎを削って改良が重ねられ、今では300種類もの「ブランド米」が誕生しています

 五ツ星お米マイスターに聞きました 

写真

山下食糧(株) 山下治男さん
店内には日本だけでなく海外のものをふくめた約300種類の米を常時ストック。オリジナル商品である米にかけるドレッシング「コメッシング」や、酢飯に合うように作られたお酢「シャリッシング」も販売中
http://www.yamakome.com/

〈購入するときのポイント〉

 お米を購入する際に気を付けたいのは「一度に大量に買わない」ということ。お米は精米した時点で、酸化が始まり品質が落ちていきます。短いスパンで食べきれる量を買うことで、おいしく食べることができます。量としては3週間以内で食べきれるものがベスト。

〈今の季節にオススメ〉

 各地や各生産者の自信作をいろいろと味わってみて、自分好みの米を見つけてください。新米の登場順に日本各地のお米を味わってみる「お米の旅」もオススメ。10月中旬からは粒が厚く、食べごたえのある食感が特徴の西日本産「ひのひかり」の新米が登場しています。10月下旬は宮城県産「だて正夢」、11月上旬からは粘りが強い熊本県産「ミルキークイーン」、レンゲ農法で育てられた福岡県産「夢つくし」の新米なども登場してきます。

写真

あかい米穀店 赤井桂子さん
店では契約農家を中心に仕入れたお米を販売。毎週火曜午前11時から福井県や松原市から届いた無農薬野菜の販売も実施。幼稚園や小学校でお米や食についての授業も行っています。
https://www.akaikomeya.com/

〈お米を、よりおいしくする炊き方〉

    1. 炊飯釜に入れたお米に水を入れる。お米が沈んできている感じがしたら、すぐに水を捨てる
    2. 2合~3合のお米の場合、水を捨てたら、20回くらい優しくかき混ぜる。この「水を捨てる→混ぜる→水を入れる」の作業を計3回繰り返す
    3. 上記の作業が終わったら水を入れ、澄み切るまで水を入れ替える。澄み切ってきたら、それぞれの合のメモリまで水を入れる
    4. 炊飯器にセットし、炊飯スイッチを押す前に米に水を吸わせるために置いておく(浸水時間は冬は1時間、夏は30分。圧力鍋で炊く場合はこの作業はいらない)
    5. 炊けたらすぐにふたを開けて、しゃもじで米を十字に切って底から混ぜる

★ポイントはで使う水は、米に水を吸わせるのでいいお水を使うということ。一番おいしいお米の食べ方はその土地で育ったお米をその土地の水で炊き上げるというもの。ミネラル分が多い水だと、お米のミネラルと相まって甘みが増していきます。硬水はお米が固くなってしまうのでNG
★今は精米技術がよくなっているので、ごしごし強く研ぐのはお米にとってよくありません

〈ご飯を冷凍保存する際のコツ〉

ご飯は炊き立てアツアツのものを平たい形にして、ラップに包みます。平たくしておくことで、レンジで温めた時に均等に熱が行きわたります。ラップに包んだものはすぐに冷凍庫へ。そうすると、うま味を閉じ込めて保存することが可能です

 新しい品種をチェック 

 「平成29年産米の食味ランキング」(※)で、ランキング以外に、参考品種として最高ランクの特Aの評価を受けたお米の中から話題の品種を紹介。
※2017年のランキングは、平成29年産の151産地品種が対象

つや姫に続く山形のブランド米。しっかりした粒感と適度な粘りが両立した新食感が特長。おにぎりにもオススメ

ササニシキ、ひとめぼれを開発した宮城県の新ブランド米。もちもち食感と甘みの強さが特長のお米

熊本県農業研究センターが約15年かけて開発した新品種。炊きあがりにツヤがあり、粘りとうま味が特長

コシヒカリを生んだ福井県農業試験場で開発されたお米。絹のような白さとツヤ、甘さと粘りのバランスの良さが特長

 福井県産「いちほまれ」プレゼント 

5㎏を5人に。

応募はコチラから
締め切り11月7日(水)
終了しました

写真

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 今年注目のブランド米を紹介

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更