1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 中華
  4. 小松菜とエビの広東風焼きそば

小松菜とエビの広東風焼きそば

小松菜とエビの広東風焼きそば

彩りあざやかな定番中華 シャキシャキ食感を残して

<調理時間約20分>

小松菜とエビの広東風焼きそば
【作り方】

  1. 材料を切る。エビは背に切り込みを入れ、背わたを取る。ABは、それぞれあわせておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、豚薄切り肉、ニンニク、ショウガを炒める。タマネギ、シイタケ、エビ、桜エビを加え、さらに炒める。
  3. 焼きそばの麺とAを入れてひと混ぜし、ふたをしてしばらく蒸らしてから麺をほぐす。小松菜とBを加え、少ししんなりするまで炒める。
  4. コショウをふる。味をみて、必要なら塩で味を調える。

【アレンジ】

 麺をビーフンに代えてもOK。

材料 4人分
 
 小松菜(根元を除き3㎝幅に切る)
1束
 エビ(尾を残して殻をむく)
8匹
 豚薄切り肉(3㎝幅に切る)
100g
 シイタケ(石づきを取りスライス)
4枚
 タマネギ(くし形に切る)
1/2個
 焼きそばの麺
4玉
 ニンニクのみじん切り
1かけ分
 ショウガのみじん切り
1かけ分
 桜エビ(大きければ砕く)
大さじ1
<A>
 
 鶏がらスープのもと
小さじ2
 湯
1カップ
<B>
 
 オイスターソース・酒
各大さじ2
 しょうゆ・ごま油
各大さじ1
 塩・コショウ
少々
 サラダ油
大さじ2
小松菜

[小松菜]

 カルシウム、ビタミンA、鉄、カリウムを多く含みます。全体的に色が濃く、茎の太すぎないものを選んで。ぬらした新聞紙にくるんでからポリ袋に入れ、野菜室に立てて保存すると長持ちします。

料理研究家 友兼由子(ともかね よしこ)さん

【今回の亭主】
料理研究家 友兼由子(ともかね よしこ)さん

 「L.A.C(Les Z Amoureux de la Cuisine)」主宰。北アフリカやアジアのエスニックの要素を取り入れたレシピに定評がある。2013年、JR甲南山手駅近くに、各国のお母さんが作るような家庭料理が味わえる店「Mother」をオープン。今年からは、スイーツメニューも充実。http://lac-cafe.com/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 中華
  4. 小松菜とエビの広東風焼きそば

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更