1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 白鶴酒造 甘酒×乳酸菌はヨーグルト風味で毎日飲みやすく

白鶴酒造 甘酒×乳酸菌はヨーグルト風味で毎日飲みやすく

白鶴酒造 甘酒×乳酸菌はヨーグルト風味で毎日飲みやすく

Product

おいしく健康になれる商品づくりを

 酒造メーカーの白鶴酒造(神戸市)は、製薬会社の日東薬品工業(京都府向日市)とコラボした「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」を2月23日(金)に発売。白鶴酒造 戦略開発本部主任の萩原千耶さんに、誕生までの道のりをお聞きしました。

IMG_0863a

<Profile>

1981年生まれ。酒質の設計などを行う研究室を経て、2016年、戦略開発本部へ。甘酒やリキュールなど清酒以外の商品を担当。お酒は大好きだそうで、日本酒はもちろん、ワインなど、毎日たしなむそう。お気に入りは、甘さの中に苦みもある「白鶴 まるごと搾り にごりゆず酒」。

─日東薬品工業とコラボしたきっかけは?

 当社は、伝統ある日本酒製造で培ってきた発酵技術をもとに、近年健康に役立つ商品の開発にも力を入れています。日東薬品工業も、乳酸菌など微生物の研究開発を医薬品だけでなく、最近話題となった乳酸菌入りのチョコレートなど身近な商品にも応用したいと考えています。独自の技術で〝健康〟をかなえる商品づくりをしたいという点で一致し、共同プロジェクトがスタートしました。

─プロジェクトの第一弾に、甘酒が選ばれました

 実は、プロジェクトと並行して、当社では、近年の甘酒ブームを受けて、新商品を検討していました。当社は約30年前から、酒かすと米麹(こうじ)を使った甘酒を販売。しかし、酒かすを含まず、米と米麹のみで作った甘酒の方が、ノンアルコールで、安心して飲みやすいというイメージがありました。そこで、米と米麹のみを使用した商品を作ることになり、市場で差別化を図るため、日東薬品工業の乳酸菌を取り入れ、今回の共同開発が始まりました。

─1缶に乳酸菌が100億個も配合されているとか

 日東薬品工業のバイオブランド「NOSTER(ノステル)」の乳酸菌「フェカリス菌NT株」が配合されています。乳酸菌のエキスパートである日東薬品工業の研究により、最適な100億個が入っています。一方、ビタミンB群やアミノ酸などが豊富に含まれる甘酒も、健康や美容への効果が取り上げられています。この商品では、乳酸菌と米麹の両方を手軽にとることができるのが魅力です。

─ヨーグルト風味で飲みやすいですね

 味については、これまでの〝白鶴らしさ〟を受け継ぐものにするか、社内でも議論がありました。甘酒を飲むのは、少し前までは高齢の方というイメージでしたが、最近は、毎日飲むという30代・40代の女性が増えています。「毎日飲みたいけど、麹の風味が苦手」「牛乳などを混ぜて飲みやすくしている」などの声もあるので、今回は、乳酸菌のイメージに合わせたヨーグルト風味にし、お子さまから大人まで誰でも飲みやすい、やさしい味わいに仕上げています。冷やして飲むのもおすすめですよ。

─共同プロジェクトの今後は?

 今後も、両社の技術をいかして、新たな商品を開発していきます。今回は、1年半という短期間で開発しましたが、普段、何年もかけて医薬品を開発している日東薬品工業の担当者からは、「すぐに商品が世に出るんですね」と驚かれました。新しい商品に向け、さまざまな可能性を探っているところですので、期待してください。

乳酸菌甘酒

「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」(190g)オープン価格

♪PRESENT♪

「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」を、15缶セットで2人にプレゼント!

「白鶴 乳酸菌の入った甘酒」(オープン価格)15缶をセットにして、2人にプレゼント。

■問い合わせ

白鶴酒造 お客様相談室 電話078-856-7190


同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 白鶴酒造 甘酒×乳酸菌はヨーグルト風味で毎日飲みやすく

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更