1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 【動画付レシピ】菜の花とえびの雛寿司

【動画付レシピ】菜の花とえびの雛寿司

菜の花とえびの雛寿司

調理時間約40分

材料(4人分)

人参
100g
菜の花
1束
干しシイタケ
6枚
エビ
4匹
2個
<煮汁>
 
だし汁
400cc
砂糖
大さじ4
薄口しょうゆ
大さじ1・1/3
小さじ1/2

作り方

  1. 1.米2合を炊き、米酢・砂糖大さじ3、塩小さじ1を混ぜ、すし飯を作る(材料外)
  2. 2.人参を薄切りにし8枚を花型に抜く
  3. 3.煮汁の材料を合わせて、水で戻したシイタケと2を炊く
  4. 4.煮汁の一部を取り出し、冷ます
  5. 5.2を取り出し、花型以外を刻む
  6. 6.残りの煮汁に濃口しょうゆ、砂糖(各大さじ1)を入れて煮る。3のシイタケ4枚を刻み残りをスライスする
  7. 7.菜の花は軸の下部分を除き、さっとゆでて、4本以外は刻んで4に漬ける
  8. 8.エビはゆでてから、殻をむき半分に
  9. 9.ときほぐした卵に砂糖・塩で味付けし、フライパンでそぼろ状にする
  10. 10.1を半分に分け、1つに刻んだ5の人参、もう1つに7の菜の花を混ぜる
  11. 11.8cmの高さに切った牛乳パックに、10を入れ、間に6のシイタケを挟んで9をのせて残りのエビ、菜の花、人参、シイタケを飾る

ひな祭りにピッタリの華やかな一品

写真

 ひな祭りの季節にピッタリのお寿司には、β-カロチンやビタミンC、カルシウムなどを豊富に含む菜の花をたっぷり使用。人参を花型に抜くなど、ちょっとした工夫で華やかな一品に。菜の花はつぼみが密集していて、そろっているものを選ぶのがベターです。

写真

料理研究家・管理栄養士
杉山 文(すぎやま あや)さん

相愛大学人間発達学部発達栄養学科専任講師。「杉山文料理研究室」主宰。管理栄養士の資格を生かし、「健康・減塩・低エネルギー」などをテーマにレシピを開発中。
http://www.aya-sugiyama.com/


同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 【動画付レシピ】菜の花とえびの雛寿司

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞 2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更