1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック
  4. 【動画付レシピ】バジルと鶏肉のエスニック風

【動画付レシピ】バジルと鶏肉のエスニック風

バジルと鶏肉のエスニック風

調理時間約20分

材料(4人分)

鶏もも肉
1枚(約300g)
トマト
2個(250g)
パプリカ(黄色)
1/2個
セロリ
2/3本(80g)
バジル
8枚
かたくり粉
大さじ3
揚げ油
適量
<鶏肉の下味>
 
濃口しょうゆ
小さじ1
塩・コショウ
各少々
大さじ1/2
ニンニク(すりおろし)
少々
<合わせ調味料>
 
ナンプラー
大さじ1
濃口しょうゆ
大さじ1/2
砂糖
小さじ1
ゴマ油
小さじ1
コショウ・輪切り唐辛子
各少々

作り方

  1. 1.鶏もも肉は一口大に切り、下味の調味料を絡めておく
  2. 2.トマトはくし形に、パプリカは種を取って、乱切りにする
  3. 3.セロリは筋を取り、乱切りにする
  4. 4.合わせ調味料の材料を混ぜておく
  5. 5.1の水気を取り、かたくり粉をまぶしておく
  6. 6.揚げ油を熱し、パプリカ、5の順に揚げ、油をきる
  7. 7.ボウルに6を入れ、4を絡める
  8. 8.7にトマトと3を入れてあえる。器に盛り、バジルをちぎって散らす

バジルの香りで爽やかさをプラス

写真

 夏が旬のバジル。爽やかな独特の香りには、食欲増進や消化促進効果が。油と一緒に取るとβ-カロテンの吸収率が高まり、トマトとの相性も◎。緑色が濃く、みずみずしいものを選んで。ナンプラーを利かせた今回のメニューは、熱いうちに合わせ調味料を絡めるのがポイント。

写真

料理研究家・管理栄養士
杉山 文(すぎやま あや)さん

相愛大学人間発達学部発達栄養学科専任講師。「杉山文料理研究室」主宰。管理栄養士の資格を生かし、「健康・減塩・低エネルギー」などをテーマにレシピを開発中。
http://www.aya-sugiyama.com/


同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック
  4. 【動画付レシピ】バジルと鶏肉のエスニック風

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更