1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 2月9日(土)難波にオープン!「FOOD HALL BLAST! OSAKA」でアメリカンフードを楽しもう

2月9日(土)難波にオープン!「FOOD HALL BLAST! OSAKA」でアメリカンフードを楽しもう

2月9日(土)難波にオープン!「FOOD HALL BLAST! OSAKA」でアメリカンフードを楽しもう

s-IMG_4964

2月9日(土)、アメリカンフードが楽しめる〝フードコートの大人版〟「FOOD HALL BLAST! OSAKA(フードホールブラスト! オーサカ)」が、難波の御堂筋沿いにオープンします(大阪市中央区難波2-1-2、太陽生命難波ビル。大阪メトロなんば駅25番出口すぐ)。

レセプションには、運営を手掛ける「K&BROTHERS」の代表取締役・岩谷良平さんや、「FOOD HALL BLAST! OSAKA」に出店するブランドの社長らもアメリカから駆けつけ、華やかな雰囲気に。

s-P1040978「BLAST」は、スラング英語で「超楽しい」の意。「仲間と一緒に、アメリカの文化を感じながら、お酒と料理を囲んで盛り上がってほしい」と岩谷良平さん(左から2番目)

「〝FOOD HALL BLAST!〟は、3つのCがコンセプト」と話す岩谷さん。3つのCは、①CRAFT(クラフト)②CASUAL(カジュアル)③COOL(クール)なのですが、「職人のこだわりが光る手作り感(=クラフト)のあるお料理を、リーズナブルな価格でカジュアルに、そしてかっこいい(=クール)空間で楽しんでほしい」という思いが込められています。

そんなコンセプトを共有した、6つの飲食ブランドが一堂に会する「FOOD HALL BLAST! OSAKA」。
早速お店を紹介していきます!

まずは、日本初上陸の「CUCINOVA(クチノバ)」。24種類以上の具材、4種類のソース、3種類のチーズから、好きなものを選んでカスタマイズできるピッツァがいただけます。生地は、店内で一から作られ、石釜で焼き上げられます。また、日本の店舗のみとなる、生パスタも登場! こちらも店内の製麺機で作られ、まさに〝クラフト感〟満載のお店です。

s-P1050013「カスタムピッツァ」は1382円。選ぶトッピングの数に制限はないよう! とはいえ、「4~5種類が一番おいしいですよ」とスタッフさん

s-P1050011目の前で調理
s-P1050006石釜で1枚ずつ焼き上げられます

組み合わせは1億通り(⁉)あると聞き、怖気づいた私は、カスタムはせず、メニューから選択したいました…(笑) ※6種類のピッツァメニューも用意されているんです。

s-P1050034トリュフ香るポルチーニ茸のフンギビスマルク(2246円)。
トリュフのいい香りと、トロける温泉卵に食欲がそそられ、手が止まりません! 生地もモチモチ

続いて、
関西初進出のカリフォルニア発のファストカジュアルメキシカン「CHRONIC TACOS(クロニックタコス)」。こちらもカスタマイズスタイルで、3種類の生地から選んでいきます(グルテンフリーのものも用意されています)。
タコスとブリトーを注文してみました。
※ここで簡単に両者の違いを。タコスは小ぶりで、オープンなもの。ブリトーはライスなども入り大ぶりで、巻かれたもの、だそうです。

s-P1050018

s-P1050025タコス421円~。野菜たっぷりでヘルシー

s-P1050027ブリトーは、853円~

s-P1050029ボリューム満点! ランチだとこれとドリンクで十分かも

ほかに、
溶岩石と備長炭の特注グリラーを使って焼き上げられるバックリブや、豪快な肉盛りプレートなどがいただける「BLAST BBQ(ブラストバーベキュー)」や、

s-P1040995

常時30種類以上のロゼワインやロゼスパークリングが、1杯540円から楽しめる「BAR LIT.(バーリット)」が。

s-P1050043

お酒が飲めるといえば、
地下1階にも樽生ワインや樽生クラフトビール、樽生シードルが楽しめるパブレストラン「DRAFT PUB Bevvy(ドラフト パブ ベビー)」もお見逃しなく。
バーカウンターには17本のビールタワーと、10個のワインサーバーが並び(圧巻!)、地元大阪のクラフト樽生ビール10種と、樽生ワイン10種、さらに樽生シードル5種がいただけちゃいます!

s-P1040985

s-P1040986慣れた手つきで、丁寧にビールを注いでくれます

s-P1040989泡のバランスが絶妙で美しい! クラフト樽生ビール432円~

s-P1050031「飲み比べセット」(1058円)も

最後に。
入口すぐに店を構えるのが、「グリーンベリーズコーヒーロースタリー」。グリーンベリーズコーヒーで初めてとなる、コーヒー豆の焙煎機が設置された店舗で、焙煎したての新鮮で香りよいコーヒーが楽しめます。店内仕込みのサンドイッチやスコーンなども並ぶので、カフェ利用はもちろん、朝食や昼食にも使えそう。

s-P1050019

s-P1050035_

1階のお店(5店舗)はすべて、その場で支払うキャッシュオンスタイル。お店ごとに仕切りがなく、セルフサービスで、好みに合わせて自由に楽しめます。

地下1階の「DRAFT PUB Bevvy」のみ、夜はiPadでオーダーができ、料理やお酒をテーブルまでサーブしてもらえます。

営業時間は、午前11時~午後11時(店舗、曜日によって営業時間異なる)。家族やグループでワイワイと楽しむのはもちろん、一人でも利用しやすい雰囲気の、大阪の新しい〝食のスポット〟へ、足を運んでみませんか。

「FOOD HALL BLAST! OSAKA」の詳細はこちらから

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 2月9日(土)難波にオープン!「FOOD HALL BLAST! OSAKA」でアメリカンフードを楽しもう

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更