1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 7月4日 近鉄・大阪難波駅の駅ナカ商業施設「ごちぶらなんば」がグランドオープン!

7月4日 近鉄・大阪難波駅の駅ナカ商業施設「ごちぶらなんば」がグランドオープン!

7月4日 近鉄・大阪難波駅の駅ナカ商業施設「ごちぶらなんば」がグランドオープン!

2018年夏から進められていた、近鉄・大阪難波駅の駅ナカ商業施設「Time’s Place 難波」内の飲食ゾーン「ごちぶらなんば」のリニューアル工事が終了し、7月4日(木)、新たに3店舗がオープンしました。
※7月29日(月)に最後の1店舗がオープン予定

前日に行われた内覧会で、一足先に体験させてもらってきましたので、レポートをお届けします。

CAFFE CIAO PRESSO × PIZZA CONA 難波駅店

s-P1060860

イタリアンエスプレッソをベースにした本格的なコーヒーが楽しめる「CAFFE CIAO PRESSO(カフェ チャオプレッソ)」と、ピザやワインを提供する「PIZZA CONA」がコラボ。「PIZZA CONA」は、駅ナカ初出店です。

同店では、店内厨房の電気窯で焼き上げられるでき立てのピザが、ワンコインでいただけます。ピザの種類は10種類(うち2種はスイーツ系)あって、いずれも540円。直径約25㎝サイズなので、ボリュームもしっかりあります。

s-P1060851同店の生地はクリスピータイプでサクサク。1枚、約1分30秒で焼き上がるとか

下の写真は、マルゲリータ(540円)とカプチーノ(356円)。11:00~14:00のランチタイムは、ピザと飲み物をセットで注文すると、ミニサラダがサービスされます。 ランチには十分な量なので、これはお得です!s-P1060848_

s-P1060857チョコバナナアイス(540円)

☆開店キャンペーン☆
7日(日)まで、ビザ各種100円引き、ドリンク各種50円引き。

なにわ麺次郎

s-P1060865_

人気ラーメン店「燃えよ麺助」「麦の麺助」で修業をした近藤啓介さんが独立してオープン。讃岐コーチンと京赤地どりに魚介をブレンドして作られるスープをベースに、シジミを使った「黄金貝らーめん」(850円~)、醤油味の「地鶏醤油らーめん」(850円~)「追い鰹らーめん」(950円~)、「黄金貝つけめん」(1000円~)の4種がラインアップ。
※価格は、トッピングにより異なります。

s-P1060874店長の近藤啓介さんが、貴重な指宿鰹節を見せてくれました。

s-P1060880_0.01㎜の厚さに削られるかつお節は、口に入れた瞬間に溶けちゃうほどふっわふわ。30分経つと香りが落ちてしまうため、注文を受けてから削り、削り立てを提供するなど、〝おいしい一杯〟をトコトン追求されています。

ちなみに、このかつお節をふんだんに使った「スーパーねこまんま」(300円)も用意されています。ん~ 絶対おいしいに違いないっ!

s-P1060882_「黄金貝らーめん」(写真は、トッピングが全部乗った特製で1150円)

s-P1060885_「追い鰹らーめん」(写真は、トッピングが全部乗った特製1200円)

「駅ナカという環境も考え、幅広い人に食べてもらえる、クセのないシンプルな味を目指した」という近藤さんの言葉通り、貝(シジミ)や鶏のうま味は存分に感じながらも、何度でも食べたくなる優しい味わいでした。低温でじっくり調理されたレアチャーシューもやわらかく、ジューシー。食事としてはもちろん、飲んだ後にも食べたくなるラーメンです。

☆開店キャンペーン☆
7日(日)まで、ラーメン各種100円引き、丼もの・ギョーザ50円引き。

小皿鉄板酒場 グリル千本(せんぼん)

駅ナカとは思えないほど、本格的な鉄板焼きをお酒と共に楽しめる「小皿鉄板酒場 グリル千本」。店名の通り、全ての料理がスキレット(鉄製フライパン)で提供されます。

s-P1060887スキレットのサイズは2種類。アメリカで120年以上続く「LODGE(ロッジ)」社のものを採用

看板メニューの「バーグロッシーニ トリュフソース」(写真下、734円)は、お肉の食感が楽しめる粗挽きのハンバーグ。上にたっぷりとフォアグラが乗せられていて、小ぶりながら満足感抜群です! ジュージューした状態で提供されるのも、食欲を倍増させます。

s-P1060892_

こちらはもちろんお酒と楽しみたい! スパークリング、赤、白と取り揃えられていますが、価格はいずれもグラス518円、ボトル2700円と良心的です。

s-P1060900_

肉、魚、野菜、お米と麺など、多彩なメニューが揃えられていて、いずれも〝小皿〟なので1人でもたくさんの種類を楽しめます。価格も302円~とリーズナブルなので、利用しやすいですね。4種キノコのマリネ、とうもろこし豆腐など、冷たいメニューも(各216円)スタンバイ。もちろんこれらも、スキレットで提供されます。

s-P1060906_「鉄板ナポリタン」(518円)。ほどよく満たされるこの量、ステキです♪

☆開店キャンペーン☆
7日(日)まで、ドリンク全品1杯サービス。

 

7月29日(月)オープンの「道頓堀麦酒スタンド」では、大阪・難波のクラフトビール「道頓堀ビール」が立ち飲みスタイルで味わえるということで、こちらのオープンも楽しみに待ちたいですね。

駅ナカ施設ですが、大阪難波駅を利用しない人ももちろん利用できます。「でも入場料がかかるんでしょ?」という人に、朗報です!

自動券売機で入場券(150円)を買うときに、「サービス券付入場券」を選択してください。それには、「ごちぶらなんば」の各店舗で、150円分の割引券として使える「サービス券」が付いてくるので、実質、入場料はかからないことに。くれぐれも普通の入場券を買わないようにしてくださいね。
ただし、入場券の有効期限は2時間なので、2時間以内に出るか、2時間を超える場合は、再度入場券の購入が必要になるので注意を。

近鉄・大阪難波駅を利用する人もしない人も、こだわりの料理を楽しみに「ごちぶらなんば」に足を運んでみませんか。

「ごちぶらなんば」の詳細はコチラから

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 7月4日 近鉄・大阪難波駅の駅ナカ商業施設「ごちぶらなんば」がグランドオープン!

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更