1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ
  4. 令和元年の堺は食も深い! ご当地メニュー古代米料理と鍬焼き料理って?

令和元年の堺は食も深い! ご当地メニュー古代米料理と鍬焼き料理って?

令和元年の堺は食も深い! ご当地メニュー古代米料理と鍬焼き料理って?

古墳もすごいが、食も深い! そんな堺市で平成29年度からスタートした、「堺市シティプロモーション認定事業」。食をテーマにしたもので、29年度は白味噌料理、あなご料理、30年度はお茶料理、古墳料理が認定されました。
令和初の認定事業は、古代米料理と鍬焼料理に決定! 11月25日、堺市役所でお披露目されました。
「古代米料理」は、無印良品イオンモール北花田、ミュージアムカフェ 風遊(ふらり)、森のキッチン、「鍬焼料理」は、ステーキの店「徳庵」、民芸肉料理「はや」のメニューがそれぞれが認定されました。
SONY DSC
認定事業は5店舗のメニューに決定
堺市の美原区で平成23年に立ち上がった、地域をつなぐ”美原区古代米プロジェクト”。「古代米でおいしく楽しくまちづくり」をキーワードにした活動で、収穫された古代米を利用したメニューを提供しているのが、今回認定の、無印良品イオンモール北花田、ミュージアムカフェ 風遊(ふらり)、森のキッチン。
いずれのメニューも、アントシアニンが豊富な古代米の特徴や持ち味を生かし、見た目もきれいで、バランスが良く、ヘルシーなメニューに仕上がっています。

また、堺の伝統工芸である打刃物のなかでも、古墳作りにも大いに使用されたであろう鉄製農具の鍬。この鍬を熱して焼きたてのお肉を載せ、あつあつのおいしさをいただける料理を提供しているのが、ステーキの店「徳庵」、民芸肉料理「はや」。伝統と歴史を感じながら、ボリュームたっぷりの肉メニューを楽しめそう。

SONY DSC
無印良品イオンモール北花田「ジビエカレー」。小500円、中750円、大900円。古代米のごはんにジビエカレーがよく合う!北花田だけのオリジナルメニュー
SONY DSC
ミュージアムカフェ 風遊(ふらり)「黒姫山古代バーガー」セット1300円。バンズに古代米が入っていて、モチモチした食感。おからも少し入ったヘルシーバーガー
SONY DSC
森のキッチン「さかい古代米弁当」500円。彩りよく、バランスもよく、しかもワンコイン!
SONY DSC
堺の老舗料亭「丸三楼雪陵庵」の建物をそのまま残し、新たに営業が始まったステーキの店「徳庵」。堺は打刃物で有名ですが、鍬作りも盛んでした。その鍬を使って、歴史と伝統を食にもプラス。「堺の鍬焼コースランチ」3000円(税別)

SONY DSC
民芸肉料理はやの「堺の鍬焼ランチ」1780円(税別)。手前のあぶり牛肉寿司は口の中でお肉がとろけそう

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ
  4. 令和元年の堺は食も深い! ご当地メニュー古代米料理と鍬焼き料理って?

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更