1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 家族と仲間と魚づくしの新年会! 今すぐ予約したい大阪のお店5選

家族と仲間と魚づくしの新年会! 今すぐ予約したい大阪のお店5選

種類も調理法も豊富な海の幸のポテンシャルに感動! 地域特派員さんがおすすめする、新年会にもピッタリな魚料理店を5軒ピックアップしました。

※内容は取材時のものです。
※2019年10月1日からの消費税増税に伴い、料金が変更になっている場合があります。
※現在のメニュー・料金はお店で確認を。

【1】居肴屋 まだらや

日本酒と魚のうま味が染み渡る、大人になって良かったと思えるお店

人気の純米大吟醸「獺祭」で乾杯! 「タラ白子ポン酢」680円や「アボカドとエビのサラダ」480円、「サワラ味噌漬焼き」480円などをアテに、じっくりお酒が飲める同店は、午前1時まで営業。※全て税別。

sirako「タラ白子ポン酢」680円(税別)

06-6351-3915
大阪市北区天神橋2-2-20
16:00~25:00 (L.O24:00)、日曜・祝日休

るなるなさんの記事はコチラ


【2】魚屋ひでぞう 天満橋店

お刺身がおいしすぎる! 魚卸直営だから鮮度抜群&リーズナブル

裏なんばで人気の魚卸直営・ひでぞうグループだから鮮度抜群。ハッとするほどおいしい「お造り盛り合せ5種」780円、「生ウニとのり」800円など、値段もリーズナブルです。焼き魚や揚げ物もオススメ。※全て税別。

yukke「マグロとアボカドユッケ」680円(税別)

06-6942-1129
大阪市中央区大手前1-6-3
17:00~24:00、不定休

るなるなさんの記事はコチラ


【3】炉ばた 賢心

焼き魚好きの心を奪う!? 目の前で調理される絶品〝炉端焼き〟

カウンターの目の前で焼かれる、サワラ味噌漬600円、さんまの塩焼400円など、どれも絶品! 店主が厳選した魚、貝、野菜を〝炉端焼き〟で見事に調理します。常連さんイチオシの島らっきょ塩漬け400円もはずせません。※全て税別。

kaki「焼がき」600円(税別)

080-3106-2437
大阪市中央区谷町1-4-2、オルガンビル地下1階
17:00~23:00、日曜・祝日休

るなるなさんの記事はコチラ


【4】ジャンボ釣船 つり吉難波店

釣った魚を希望の調理法で味わえるレジャー感覚が楽しい

大人も子どももレジャー感覚で楽しめる、釣り堀スタイルのお店。釣った魚は、お刺身、から揚げ、塩焼きなど、希望の調理法で食べられます。魚の値段+調理法で金額決定(お造り・から揚げは無料)。※全て税別。

IMG_9519なんとフグまで釣れる! 引っかけ釣り場で狙うのが比較的簡単です

06-6630-8201
大阪市中央区千日前2-9-7
11:00~23:00(LO22:00)、無休
https://tsuri-kichi.com/

あんこさんの記事はコチラ


【5】法善寺横丁 魚貝小皿和食 一喜

希少価値ありの〝珍海魚〟のおいしさに出合うコース

市場にあまり出回らない珍しい魚介類〝珍海魚〟が食べられるお店。鮮度抜群の魚をメインにしたコース料理は、和洋の料理を学び、果物にもこだわる店主が、デザートに至るまで丁寧に仕上げたぜいたくなメニューです。

IMG_5464再「里海里山コース」7000円(税別)から、タモリ(瀬戸鯛)の花づくり

06-4708-8502
大阪市中央区道頓堀1-7-10、バイストリート横丁ビル1階6号
17:00~23:00※コースは要事前予約、月曜休(祝日の場合は火曜)
https://www.ichiyoshi-namba.com/
https://www.facebook.com/ichiyoshi.hozenji/

あんこさんの記事はコチラ


★地域特派員おすすめ!大阪エリアのお店はこちらから★

めっちゃおいしい! 大阪(淀屋橋・天満橋・新世界)のお好み焼き店5選

地鶏や軍鶏などが絶品! 大阪の鶏料理店5選

ランチもディナーも〝フォトジェ肉〟気分! 大阪のオススメ店4選

大阪で忘・新年会! 名物メニューが楽しみなお店5選

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 家族と仲間と魚づくしの新年会! 今すぐ予約したい大阪のお店5選

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月17日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む

サンケイリビング中学生新聞

サンケイリビング中学生新聞
2020年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更