1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 【1/10(金)から】初開催! ホテルグランヴィア大阪の「ストロベリー&スイーツ ナイトブッフェ」

【1/10(金)から】初開催! ホテルグランヴィア大阪の「ストロベリー&スイーツ ナイトブッフェ」

1/10(金)~3/29(日)の金・土・日曜に開催される、ホテルグランヴィア大阪(JR大阪駅直結)の「ストロベリー&スイーツ ナイトブッフェ」のメディア試食会に行ってきました。
※会場は、19階ラウンジ「リバーヘッド」。

s-P1090229_トリ

同ホテルでは初めて開催されるというスイーツブッフェ。ラウンジで人気の「至福のショートケーキ」や、72時間かけて1粒ずつ手作りされる「グランヴィア・ショコラ」など、33種の多彩なスイーツメニューが並びます。

s-P1090219_▲至福のショートケーキ

s-P1090174_▲苺とブルーベリーのフルーツポンチ シャンパン風味

s-P1090179_

中でも目を引いたのが、一瞬本物の土と見まがうほどリアルな、チョコレートクッキーでできた〝畑〟に盛られたフレッシュイチゴのディスプレー。〝ホテルでいちご狩り〟をイメージしたという楽しいサプライズに、ワクワク感が広がります。

s-P1090244_▲土をイメージして作られたというチョコレートクッキーの〝畑〟

この日は「さぬき姫」でしたが、フレッシュイチゴは、時期によって品種が変わるとか。そのときに一番おいしいイチゴが味わえるというのがうれしいし、二度三度と行っても楽しめそう。もちろんこのクッキーもいただくことができます。

s-P1090292_

そして、ぜひ味わってほしいのが、シェフが目の前で1つ1つ仕上げてくれる「アシェットデセール(皿盛りデザート)」。

s-P1090254_▲シェフパティシエの市原健太郎さんが、目の前で作ってくれました

s-P1090264_

3種のベリーと4種のベリーピューレを使ったシャーベットや、余分な水分をなくすためにフレッシュイチゴを一度凍らせて作られた濃厚なイチゴソースなど、シェフパティシエ・市原さんのこだわりが凝縮された一皿です。「写真に撮ってほしいから」と、すぐには崩れないよう、シャーベットを固めに調整されているというニクイ配慮も。
個々の味わいも、一緒に食べたときのハーモニーも食感も、どれも素晴らしく、感動! 「第13回 グラス(氷菓)を使ったアシエットデセール・コンテスト」の優勝作品というのに、大いに納得しちゃいました。
そして、これが1人1皿限定ではなく、何度でもおかわりOKという太っ腹さに、初のスイーツブッフェにかけるホテルの気合いを感じました(笑)。

s-P1090285_

スイーツ以外にも「トリュフ香るミニクロケット」や「合鴨の燻製と苺 バルサミコ風味」など、17種のフードメニューも用意されているので、飽きることなく楽しめますよ。

「ごろっと苺のノンアルコールカクテル」など15種のソフトドリンクも飲み放題。イチゴを使ったアルコールメニュー(追加料金)もスタンバイしています。

▲ごろっと苺のノンアルコールカクテル(写真手前)、苺ウォーター(写真奥)

「ブッフェとともに、おしゃべりもゆっくり楽しんでほしい」と、時間制限なしというのもうれしいポイント。
週末の夜、友人や家族と華やぐ時間を過ごすのにぴったりです。足を運んでみて。

ホテルグランヴィア大阪「ストロベリー&スイーツ ナイトブッフェ」の詳細・予約はこちらから

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 【1/10(金)から】初開催! ホテルグランヴィア大阪の「ストロベリー&スイーツ ナイトブッフェ」

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月17日号

電子ブックを読む

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 冬号

電子ブックを読む

サンケイリビング中学生新聞

サンケイリビング中学生新聞
2020年 冬号

電子ブックを読む



会員登録・変更