1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 寝屋川産青ジソを使った芸術作品のような和菓子「一力総本店」
記事検索

寝屋川産青ジソを使った芸術作品のような和菓子「一力総本店」

特派員No. 204
あんこさん

<寝屋川発>食欲の秋ですね。
今日、紹介する和菓子屋「一力総本店」は、季節感いっぱいのお店です。

京阪寝屋川市駅から、歩いてすぐ。
お店には、秋の気配があふれる和菓子が並んでいます。

P1080539

季節感あふれる店先です

「一力総本店」は、創業およそ120年。
4代目の店主と和菓子職人さんが、芸術作品のような和菓子を作っておられます。
寝屋川産の青ジソやサツマイモなどを使った地域密着型のお店です。

IMG_7669
青ジソを使ったゼリー「大葉の里」153円

寝屋川の青ジソを使ったゼリー「大葉の里」は、青ジソの香りがさわやか。

IMG_7666

2匹のウサギが愛らしい、創作和菓子「お月見うさぎ」680円
老舗でありながら、若い職人さんの意見も取り入れられ、
目を見張る素敵な和菓子が、次々と生まれています。

IMG_7759

青ジソを使った最中「ねがい」170円
「ねがい」は、青ジソ餡の最中。緑色がきれいです。

IMG_7677

「DORAらすく」 10袋20枚入り900円

どら焼きの形をした「DORAらすく」は、サクサクとした焼き菓子。
可愛いくて、手土産にもなりますね。

IMG_7679

和サブレ 500円、和ころん 500円

和サブレは、醤油、ごまの香ばしさと九条ねぎの風味が楽しめる和風のサブレ。
和コロンは、香ばしいきな粉が、口の中に広がってとろけるような食感です。

食欲の秋、「花より団子!」の季節です。
目で楽しみ、口で味わう、「一力総本店」さんの和菓子。
お店では進物用の箱も、季節によって変わります。
四季を味わいに、四季を楽しみに変えてくれる和菓子屋さんです。

一力総本店
住所:寝屋川市早子町19-11
(京阪寝屋川市駅徒歩1分)
電話番号:072-821-0409
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日
http://ameblo.jp/8526336/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 204 あんこ
好奇心旺盛で、楽しい事、美味しい物発掘人です♪ ブログ発信中です⇒>「夢の途中」 よろしくお願いします。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ
  4. 寝屋川産青ジソを使った芸術作品のような和菓子「一力総本店」

特派員メンバー

  • グリーンぺぺ
    特派員No.824グリーンぺぺ
    地味な大阪のおばちゃんです。
  • sakuran
    特派員No.822sakuran
    子育て世代が行けるお店を探索中!
  • satotera
    特派員No.823satotera
    ゆったり一人の贅沢時間が好き
  • kaorin
    特派員No.825kaorin
    気が向いたところに出掛けたり、食べに行ったりが好きです
  • SATOKO
    特派員No.827SATOKO
    よく食べ、よく飲み、よく笑う!
  • ふじこ
    特派員No.826ふじこ
    美味しいもの、大好きです。
  • るなるな
    特派員No.706るなるな
    美味しいが大好きっ!! 
  • JUNE
    特派員No.714JUNE
    楽しい、美味しいスポット探索中です♪
  • natural
    特派員No.703natural
    都会の下町、天満・中崎町ラブ
  • あんこ
    特派員No.204あんこ
    コスパの良いお店発掘中!
  • ろ~ず
    特派員No.420ろ~ず
    座右の銘は、毎日機嫌よく。
  • momona
    特派員No.489momona
    お京阪エリアはおまかせ!