1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 「bills 大阪」が大阪限定アフタヌーンティー開始! 一足先に味わってきました
記事検索

「bills 大阪」が大阪限定アフタヌーンティー開始! 一足先に味わってきました

特派員No. 703
naturalさん

<大阪発>今回は、リビング編集部からのお声がけで、bills 大阪で開催された「bills 大阪1周年記念/bills 大阪アフタヌーンティーセットの先行試食会に参加! 12月8日の提供開始にさきがけ、一足お先にいただいてきました。

IMG_0265
世界中を旅する〝レストランター〟ビル・グレンジャー氏ならではのメニューが凝縮された、アフタヌーンティーセット。スタンドはシルバーの特注品、お皿は「イッタラ」です

bills 銀座かbills 大阪でしか味わえない、アフタヌーンティーセット。〝その土地の文化を大切にする〟というビルさんの思いから、大阪限定のメニューもあるそう。では、順番にご紹介していきますね。

まずは上段から♪苺のタルトが鮮やか!

IMG_0284
まず目を引いたのが「苺のタルト、マスカルポーネ&ラズベリークリーム」。タルト生地が鮮やかな赤! 食べてみるとラズベリーのような甘酸っぱい風味があり、中のマスカルポーネの軽く爽やかな味がよく合います。

IMG_0283
苺は中にも埋もれていたので、見た目以上にたくさんありました。クリーム・タルト生地・苺、どれも楽しませてくれました。

IMG_0288
続いて、「ピーナッツ・シューバン – ピーナッツクリーム、ホワイトチョコレート」。よーく見てください。何かに見えませんか? キャラメリゼしたホワイトチョコレートが、ソースのよう…。そう、実は「たこ焼き」をモチーフにしているんです。遊び心や地域の文化を大切にするビルさんの思いが伝わってきますね。中にはピーナッツクリームがたっぷり。ピーナッツの味とぴったりマッチしていました。

中段には人気の「パブロバ」がミニサイズで

IMG_0281
「パブロバ w/ 苺、ローズウォータークリーム」は、billsではリコッタパンケーキと1、2位を競うほどの大人気デザートメニュー「パブロバ」をアフタヌーンティー用に小さくしたもの。メレンゲの上にローズウオータークリームがのっています。

IMG_0271
普通メレンゲの焼き菓子はサクッとしているので、ナイフで切るのは難しいのですが、こちらのメレンゲの焼き菓子はフワサクッというソフトな感触です。中にはびっしりとピスタチオが埋め込まれています。甘くなりがちなメレンゲ菓子がbillsの手にかかれば、甘さ控えめで食べ過ぎちゃうくらいの美味しさになります。

こちらのパブロバは、ビルさんがエリザベス女王の晩餐会に招かれた時に提供し、お墨付きをもらったものだそう! それと同じものがいただけるだなんて…幸せ♪

IMG_0280
「サヴァラン、焼酎&柚子シロップ w/ グレープフルーツゼスト」は、フランスで親しまれている丸い焼き菓子をアレンジしています。こちらも、「たこ焼き」をモチーフにしているんですよ。

IMG_0279
中の生地にはしっかりとシロップが染み込まれています。使用している焼酎は企業秘密らしいですが、ラム酒だったらこってりするところを、軽い風味の焼酎にしているので、柚子やゼストされたグレープフルーツが活きていました。

下段は塩気のあるブレカスとエビカツロール

IMG_0277
「ほうれん草とフェタチーズのブレカス w/ ザクロジャム、グリークヨーグルト」は、地中海料理の定番。年に2回メニューチェンジをするbillsは、常に最新のフードトレンドを取り入れているのだとか。

IMG_0273
中にはほうれん草がたーっぷり。塩気のあるフェタチーズがほうれん草の旨味を引き立ててくれ、相性バッチリです。グリークヨーグルトをつけていただくのですが、かなりさっぱりしています。

IMG_0272
甘酸っぱいザクロのソースもあり、私はこちらのソースの方が好みでした。

IMG_0276
「エビカツロール w/ カレーマヨネーズ」は、新世界で有名な串カツからヒントを得てできたメニュー。カレーマヨネーズが結構辛めで、パンチがあります。単品でも食べたいです!

サイドディッシュでリコッタパンケーキも!

IMG_0270
「スコーン w/ クリーム、ジャム」は、サックリとしていて、もうお腹いっぱい! と思っても食べられちゃいます。

IMG_0269
そして、「ミニリコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター」。やっぱりbillsに来たらパンケーキも食べたい! そんなわがままな私たちの望みをこれでもか! と叶えてくれます。お腹いっぱいなのに、メープルシロップをたっぷりかけてペロリといただいちゃいました。

そしてさらに嬉しいのが、飲みものはフリーフローお代わり自由なんです! bills ブレックファーストティー、ダージリン、カモミールティー、ジャスミンティー、抹茶玄米茶から選べます。アフタヌーンティーセットは2時間制なので、常に温かいお茶をいただけるのはありがたいですね。シャンパンのフリーフローも、1人3500円で2時間楽しめるみたい。

「bills 大阪アフタヌーンティーセット」は、2人6400円(注文は2人から)。提供時間は、銀座では12:00からだそうですが、大阪は嬉しい11:00から(18:00まで)。予約がおすすめです。
2人6400円…と聞くと若干高く感じますが、このクオリティーで1人3200円はかなりお得! 担当者に聞くと、「値段設定を抑えめにしている」とのこと。やっぱり!
お値段以上の満足度でした♪

IMG_0267

bills 大阪
住所:大阪市北区梅田3-1-3、ルクア イーレ7階
電話番号:06-6456-2500、予約専用050-3155-1472
営業時間:8:30~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
定休日:ルクア イーレに準ずる
http://billsjapan.com/jp
bills 大阪(インスタグラム):https://www.instagram.com/billsjapan/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 703 natural
美味しいだけじゃダメ。食べた後にスッキリしたか、また行きたいと思えるかなどが大事。自転車に乗って美味しいお店発掘を続けています。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 「bills 大阪」が大阪限定アフタヌーンティー開始! 一足先に味わってきました

特派員メンバー

  • グリーンぺぺ
    特派員No.824グリーンぺぺ
    地味な大阪のおばちゃんです。
  • satotera
    特派員No.823satotera
    ゆったり一人の贅沢時間が好き
  • sakuran
    特派員No.822sakuran
    子育て世代が行けるお店を探索中!
  • kaorin
    特派員No.825kaorin
    気が向いたところに出掛けたり、食べに行ったりが好きです
  • ふじこ
    特派員No.826ふじこ
    美味しいもの、大好きです。
  • SATOKO
    特派員No.827SATOKO
    よく食べ、よく飲み、よく笑う!
  • るなるな
    特派員No.706るなるな
    美味しいが大好きっ!! 
  • JUNE
    特派員No.714JUNE
    楽しい、美味しいスポット探索中です♪
  • シャラ
    特派員No.704シャラ
    泉州、南河内エリアをめぐります
  • natural
    特派員No.703natural
    都会の下町、天満・中崎町ラブ
  • あんこ
    特派員No.204あんこ
    コスパの良いお店発掘中!
  • ろ~ず
    特派員No.420ろ~ず
    座右の銘は、毎日機嫌よく。
  • momona
    特派員No.489momona
    お京阪エリアはおまかせ!