1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック, 居酒屋・バー
  4. 幻の和牛を旨みを閉じ込める溶岩焼きで♪南森町「溶岩焼 市」
記事検索

幻の和牛を旨みを閉じ込める溶岩焼きで♪南森町「溶岩焼 市」

特派員No. 706
るなるなさん

<大阪発>大阪メトロ谷町線南森町駅または扇町駅から徒歩3分。天神橋筋商店街内にある、溶岩石を使用してお肉を目の前で焼いてくれる珍しいお店「溶岩焼 市」を紹介します。

menu

こちらでは、夜の定食もあるんですよ。しかも幻の和牛といわれる鹿児島県産のブランド牛「のざき牛」のステーキ定食です。

夜の定食
のざき牛のランプステーキ定食 150g 3780円(税別)
定食のお肉は写真のような状態で出てきますが、お好みでお皿の上の溶岩石にじゅ~ってあてて、焼いて食べます。熱された溶岩石は遠赤外線を放出し、食材を内部から加熱することでお肉が柔らかくなるとか。なんて素敵!

nozaki

確かに、旨みが閉じ込められたお肉は柔らかくてジューシー!そして、脂、脂してません!これは、溶岩焼きだからなのか、のざき牛だからなのか。相乗効果かな?!

7shu

肉だらけ七種 1480円(税別) 旬の野菜盛り 680円(税別)
あまりにもお肉が美味しかったので追加注文しました。とりあえず盛り合わせを1人前。お肉は、和牛・リブロース・地鶏・鹿肉・鴨・のざき牛イチボ・ランプ・牛タンでした。旬の野菜は、南瓜・茄子・エノキ・椎茸・ゴーヤ。溶岩石で焼くと野菜は甘く焼きあがるそうです。

テーブル席

定食以外を注文すると、なんと店員さんが、テーブル席まで来て焼いてくれます。なんて良いサービスなんでしょう。しかも取り分けまでしてくれます。店内は、ゆったり仕様のソファー席です。黒を基調とした落ち着いた雰囲気。これはテンションが上がりますね。

yaku

和牛だけでなく、新鮮な魚介もあり、溶岩焼に合うワインや地酒も取り揃えているそうです。

溶岩焼 市
住所:大阪市北区天神橋3-5-13
電話番号:06-4981-7941
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:不定休

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 706 るなるな
為せば成る、何とか成るの「るなるな」です。多趣味で、食べることが大好き。かなり食べます(笑)。 何にでも興味津々です。よろしくお願いします。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 大阪トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. アジア・焼肉・エスニック, 居酒屋・バー
  4. 幻の和牛を旨みを閉じ込める溶岩焼きで♪南森町「溶岩焼 市」

特派員メンバー

  • グリーンぺぺ
    特派員No.824グリーンぺぺ
    地味な大阪のおばちゃんです。
  • sakuran
    特派員No.822sakuran
    子育て世代が行けるお店を探索中!
  • satotera
    特派員No.823satotera
    ゆったり一人の贅沢時間が好き
  • kaorin
    特派員No.825kaorin
    気が向いたところに出掛けたり、食べに行ったりが好きです
  • SATOKO
    特派員No.827SATOKO
    よく食べ、よく飲み、よく笑う!
  • ふじこ
    特派員No.826ふじこ
    美味しいもの、大好きです。
  • るなるな
    特派員No.706るなるな
    美味しいが大好きっ!! 
  • JUNE
    特派員No.714JUNE
    楽しい、美味しいスポット探索中です♪
  • natural
    特派員No.703natural
    都会の下町、天満・中崎町ラブ
  • あんこ
    特派員No.204あんこ
    コスパの良いお店発掘中!
  • ろ~ず
    特派員No.420ろ~ず
    座右の銘は、毎日機嫌よく。
  • momona
    特派員No.489momona
    お京阪エリアはおまかせ!