1. 埼玉トップ
  2. 特集
  3. 「埼玉発世界行き」最大100万円が給付される県の留学奨学金を知っていますか?

「埼玉発世界行き」最大100万円が給付される県の留学奨学金を知っていますか?

「埼玉発世界行き」最大100万円が給付される県の留学奨学金を知っていますか?

編集部/渡邊ゆり

返還は不要、今年度からは「理系短期留学コース」もスタート!

page

埼玉発世界行き――。埼玉県が世界に通用する若い人材を育成しようと、2011年度からスタートさせた「グローバル人材育成事業」のキャッチフレーズです。その中の留学奨学金制度は、対象が高校生から40歳までと幅広く、留学を希望する人には心強いサポートです。

page-0001
募集の締め切りは「学位取得コース」が6/3(水)まで、それ以外の3コースは6/9(火)まで。書類選考を経て(学位取得コースは面接もあり)奨学生を決定

「高校生留学コース」は、3カ月以上留学する高校生に上限60万円(50人)。「協定・認定留学コース」は、大学間協定などに基づき、海外の大学・大学院に半年以上、単位取得留学する大学生に上限20万円(200人)。「学位取得コース」は、学位取得を目的として海外の大学・大学院に留学する40歳未満の若者に年間上限100万円(15人)が給付されます。いずれも、埼玉県内に在住か在学していることが条件です。使い道は、主に渡航費や保険料などで、「学位取得コース」には学費も適用されます。なんと、返還は不要!

イギリス留学1イギリス留学2
留学先の様子(イギリス)
過去4年間で約1100人がこの制度を利用していて、留学先は43カ国にものぼります。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国などが多く、中にはエジプト、ブラジル、セルビア、ポーランドといった国も。語学はもちろんですが、プラスアルファとして芸術や専門性を高めるために留学する人が多いそうです。
タイ留学
留学先の様子(タイ)今年度からは、「理系短期留学コース」の募集もスタート(上限10万円、20人)。こちらは期間が「1週間以上」とほかのコースと比べると短く、夏休みなど利用して挑戦してみるのも良いかもしれません。

しかし、この留学奨学金制度、まだまだ認知されていないのが惜しいところ。大学生対象のコースは、昨年度200人の募集枠に対し、応募は262人でした。前年度と比べて2割以上減りましたが、背景には国(文部科学省)の奨学金制度が充実してきた現状や学生の就職活動のタイミングもあるようです。

高校生キャンプ去年のグローバルキャンプの様子

こうした中、県は留学に興味はあるけれど一歩踏み出せない人や、不安がある人に向けた「グローバルキャンプSAITAMA」を去年から始めました。夏休みに県内で4泊5日、みっちり英語漬けの時間を過ごすというもの。大学の授業やディスカッションなど疑似留学体験ができるので、挑戦してみたい人はぜひ!

また、高校生には「スポーツ研修プログラム(FM NACK5、埼玉県国際交流協会と共催)」がおすすめ。オーストラリアで1週間、スポーツの研修と現地高校生との交流をはかります。こちらは往復の航空運賃はもちろん、滞在のための宿泊費、食費、現地プログラム代も負担してくれるプログラム。部活動などの入賞歴や高度な技術がなくても、健康に対する意気込みがあればOK!

海外だからこそ見えてくるもの、感じるもの。こうした企画を通じて、海外を身近に感じ、埼玉へ戻ってその知識と経験を生かしてくれたら…。「埼玉発世界行き」埼玉からグローバルな人材を輩出できることを期待したいですね。

※写真は埼玉県県民生活部国際課グローバル人材育成担当提供

■埼玉県県民生活部 国際課グローバル人材育成担当
☎048-830-2711
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0306/global/globalscholarship.html
「埼玉発世界行き」で検索を

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 特集
  3. 「埼玉発世界行き」最大100万円が給付される県の留学奨学金を知っていますか?


会員登録・変更