1. 埼玉トップ
  2. 特集
  3. 【特集:スポット5選】梅雨時でも、子どもと一緒に出かけたい!

【特集:スポット5選】梅雨時でも、子どもと一緒に出かけたい!

  • 2018/06/21 UP!

05db1a2889908e84580c8f5d05c17d03_s

梅雨時も楽しく親子で過ごしたい。
そんな子育てママにぴったりの、耳よりな情報をお伝えします。

 

市役所に隣接。利便性抜群
児童館・授乳スペースなど設備も充実

【1】北本市立こども図書館

市役所に隣接し、靴をぬいであがり、1階がこども図書館、2階が児童館へと繋がっています。児童館では飲食コーナーや授乳スペースなどの設備が充実し、平日は入口付近で社会福祉団体によるパンやお弁当の販売もあります。

s-IMG_5502

蔵書は2万9千冊以上。大きな窓から差し込む光が明るい館内は、子どもが本を見つけやすいよう、所々に配置の工夫がされています。
年齢別におすすめの本の冊子や、職員による読み聞かせやお話の会も定期的に開催されており、大人も子どもも一日かけてのんびり過ごすことが出来ます。

こちらもチェック。特派員記事↓
https://mrs.living.jp/saitama/a_column/reporter/2984884

s-IMG_5485

【1】北本市立こども図書館
北本市本町1-111、1階 ℡:048-598-7642 開館時間:9:00~19:00 休館日:年末年始、特別整理期間  http://kitamoto-sdh.co.jp/library/

 

木のぬくもり溢れる
河原沿いの森の中の図書館

【2】飯能市立こども図書館

眼下には美しい入間川の渓谷を望む、山小屋風の図書館はまるで森の中に迷い込んだよう。
s-飯能 外観1

館内は絵本や紙芝居、児童書を中心に収蔵され、2階には飲食できるスペースや授乳スペースもあります。特に近隣にオープン予定の【北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」】の開設にむけて、ムーミンやフィンランドに関する蔵書が充実。

s-飯能 館内 ムーミン1

0歳~12歳までを対象とした読み聞かせやイベントも行われ、旅行気分で親子でゆったり過ごすことが出来ますよ。

【2】飯能市立こども図書館
飯能市稲荷町25-8 ℡:042-974-2414 開館時間:9:00~17:00 休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、1月1日~4日、12月29日~31日、館内整理日(祝日の場合は開館)および特別整理日 http://www.hanno-lib.jp/institution/kodomo.html
※6月18日~30日、システム交換及び蔵書点検のため、市内すべての図書館を臨時休館します

 

木育スペースに、絵本や地元作家の雑貨も
子育てママを応援するコワーキングスペース

【3】Bookmark

場所は飯能駅より徒歩3分の飯能銀座商店街沿い。数年前、閉店して空き店舗だった本屋を、地域の賑わいを取り戻す想いと「子育て中のお母さんにも働く環境を生み出し、若い人たちの交流の場となるコワーキングを」との想いから出来たスペース。飯能在住・出身者の数名が集まってオープンさせました。

s-IMG_5835イラストレーターの石井さん。手に持っているのは廃材を利用して作ったオブジェ
店内は、時間で借りるワークスペースや子どもが自由に遊べる木育スペースをはじめ、絵本や木の玩具、工芸作品などの販売の他、毎月第3日曜開催の絵本の読み聞かせ(無料)やワークショップなど、月ごとに様々なイベントが行われています。

s-IMG_5871広い間口と地元の木材「西川材」を使用した建具が特徴の店の全景。昔の古き良き面影を残し街にしっくり馴染んでいます

この場所に集まる人と人がつながり、子育て環境のみならず、それぞれの生活スタイルで地域の活性化に発展してゆきたいとのこと。今後少しずつ活動を広げてゆく予定だそうです。

【3】Bookmark
飯能市仲町3-2 ℡:042-981-9775 営業時間:10:00~18:00 定休日:月曜日(不定休あり) http://akinai.site/bookmark/

 

普段の生活が楽しくなる子供服・生活雑貨
初心者歓迎!1時間で出来るソーイング講座あり

【4】cub anton

「毎日の暮らしの中で、少しでも幸せなひとときをお届け出来れば」の想いのもと、閑静な住宅街の中で営む、子供服や毎日の暮らしに役立つ生活雑貨、ハンドメイドの通園通学服を扱うお店です。

s-Image_5e0c316ただいま夏物入荷中。今すぐ着られる着られる子供服が豊富にラインナップ

s-カブアントン

センスあふれる店内は、オーナーが実際使ってみてよかったものや美しい色彩のものが並び、お気に入りの一点を探す楽しみがうまれそう。

初心者を対象に、基礎縫いから学べて1時間で完成するワークショップ「楽しむソーイングTime」を定期的に開催(10:30~11:30)。キットも販売しており、手ぶらで気軽に達成感をもって制作することが出来ます。内容は毎回異なるので、詳しくはホームページで確認を。

【4】cub anton
さいたま市北区盆栽町457-15 土呂駅もしくは大宮公園駅より徒歩10分。℡:048-671-5565 営業時間:11:00~17:00  営業日:毎週火~金のうち2日間 https://cubanton.net(ネットショップあり)

 

保育園施設をカフェに改装
専門家による子育てサロンも定期的に開催

【5】Natural cafe そら

田園風景の中に佇む元保育園の施設を、当時の園長が卒園児たちをはじめ子どもから大人までゆったり過ごせるよう、カフェに改装。
s-そら 外観3

店内は靴を脱いであがり、横になれる畳スペースや景色を楽しめる大人専用のスペースもあり、ちょっとした隠れ家のよう。
s-そら 畳の部屋
美しい緑豊かな敷地内には、テラス席や保育園の面影を思わせるブランコなどの遊具もあります。
s-そら シンボルツリー

6月より、小児科医や教育アドバイザーなど、吉見町で活躍する子育てにまつわる専門家を講師に迎え、子育てサロンの会「楽しい子育てを応援する有志の会」を定期的に開催。手づくり雑貨の販売や手作り教室も同時に開催します。
次回は7月29日の「夏休み子どもフェス」。パン作りやDIY、パン教室など盛り沢山の企画あり。時間は9:30~15:00.申し込みは℡にて受付中。

【5】Naturalcafe そら
吉見町長谷759 ℡:0493-54-5583 営業時間:10:00~16:00 定休日:日曜日~火曜日 https://www.facebook.com/naturalcafesora/

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 特集
  3. 【特集:スポット5選】梅雨時でも、子どもと一緒に出かけたい!


会員登録・変更