1. 埼玉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 高貴な紫と薫香の紫。癒しの花を求めて訪れる、紫色に染まる街@久喜
記事検索

高貴な紫と薫香の紫。癒しの花を求めて訪れる、紫色に染まる街@久喜

特派員No. 445
びゃくだんさん
  • 2018/06/07 UP!

IMG_2993

青い空にすっと立つスレンダーな立ち姿。
この高貴な花はハナショウブ。
6月頃に見頃を迎える、まさに今、旬な花です。

 

菖蒲城址あやめ園

埼玉県久喜市にある「菖蒲城址あやめ園」に行ってきました。
久喜市は都心からでも50kmあまり、さいたま市からは1時間ほどで行けるまさに週末さんぽにぴったりの場所です。

菖蒲城址あやめ園は菖蒲総合支所近くにあり、花しょうぶの名所として広く知られています。

IMG_2986

こんな立派な門から入る園内。

1450年頃にこの地に築城された古城、竣工が5月5日の端午(菖蒲)の節句だったことから菖蒲城と命名されたそうです。
その後、城は廃城となりましたが、以降、この地を治めたのが内藤氏。
この門は内藤氏の屋敷に合った門を移築したものだそうです。

菖蒲という地名、城址、屋敷門など歴女の心をくすぐる要素満載の菖蒲園です。

IMG_3015

園内には色とりどりの花しょうぶが既に咲き乱れています。

後からお話をうかがったところ、訪れたこの日、5月後半はまだ早咲きの種類しか咲いていない時期とのこと。
えっっ、十分たくさん見事に咲いているように感じましたが。。。
現在はもっともっとたくさん花開いているそうです。

IMG_2996

園内で見つけた私一押しの花しょうぶ。

何種類もの花しょうぶが咲き乱れている園内。
自分好みのお気に入りのお花を一輪、探してみるものも楽しいですね。

IMG_3001

何の花がご存知ですか?

ネムノキの花です。
庭園のほぼ中央にある大きな木が「ネムノキ(合歓木)」
とても珍しい花の形をしています。

足元には花しょうぶの紫。
ふと見上げてみればほわほわした珍しいネムノキの花々。
暑かったけれどとても軽やかな気分でお散歩できました。

IMG_3034

園内はこんな道路が整備されています。
これならばベビーカーや車いすのかたでも安心ですね。

IMG_3032

こんな道の絵も見つけましたよ。
さぁ、園内のどこにあるかさがしてみてください。

 

まるで紫の雲海! ここはどこ? 富良野ですか?

IMG_3044

個人的ですが、
わたし、ラベンダーが大好きなんです。
あの色!薫り!
毎年6月になってニュースでラベンダーが咲きました、というのを聞きと行きたくてソワソワします。
有名なのは北海道の富良野、そして河口湖ですね。

それに匹敵するぐらい素晴らしいラベンダーが我が埼玉県にもあったなんて!!

IMG_3042

先ほどの菖蒲城址あやめ園から久喜市菖蒲総合支所までの川沿いの遊歩道。
ラベンダー、ラベンダー、ラベンダー。。。
これはすごいです。
残念ながら今回訪れた時は一部の早咲き種を除きまだ花開いていませんでした。
が!
もう準備万端のようで、かなり花穂が紫色になってきているのがわかりました。

IMG_3036

いや~これは絶対もう一度行かねば!
これらつぼみをみているだけでも満開時が優に想像できます。

IMG_3050

一部の早咲き種ではこの方たちが大忙し。
忙しすぎてこんなに近寄っても見向きもしてくれません。
脚にいっぱい花粉をつけてせっせと働いていました。

 

第24回ブルーフェスティバルが開催されます

IMG_3090

6月3日から6月24日まで、久喜市菖蒲総合支所周辺にて第24回ブルーフェスティバルが開催されます。
この期間、見頃を迎えた花しょうぶ、ラベンダーのなかで特産品販売、ハンドメイド、音楽などたくさんのイベントが開催されるそうです。
また、6月16日にはラベンダーの苗も配布予定(募金あり)だそうです。

 

爽やかな癒しの空間をもとめて

6月に入れば雨が降る日も増えるでしょう。
でも雨の日の方が空気がきれいになった分、花の香りが際立つような気がします。

花の命は短くて、だからこそ、今を精一杯生きるその姿に人は感動を覚えるのでしょう。

まだ本格的には暑くならないこの時期、花々の凛とした美しい姿を愛でつつ、その色と薫りに癒されに、一瞬一瞬を精一杯生きるそのパワーをもらいに、是非行ってみてはいかがでしょう。

第24回 あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル
6月3日(日)~6月24日(日)
場所:久喜市菖蒲総合支所 を中心とした徒歩圏内
出店店舗販売時間:9:00 ~ 16:00
入場:無料
駐車場:有り

久喜市観光協会のHPはこちら

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 445 びゃくだん
京浜東北線の南のほうで生まれ育ち今は同じ沿線の北のほうに住んでいます。 美味しいものがあれば日本中車でひょいと出かけてしまう身軽さです。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 高貴な紫と薫香の紫。癒しの花を求めて訪れる、紫色に染まる街@久喜

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • 樹
    特派員No.055
    人生ほとんどを大宮で送ってます
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • サイタママ
    特派員No.447サイタママ
    さいたまが好き~!!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!