1. 埼玉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, アウトドア・スポーツ, ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学
  4. 【川越】世界中から“けん玉”ファンが集まるすごいカフェ「Su Lab.(スーラボ)」で遊ぼう
記事検索

【川越】世界中から“けん玉”ファンが集まるすごいカフェ「Su Lab.(スーラボ)」で遊ぼう

特派員No. 052
ありさ☆さん

toku_su_01

レトロな街並みが人気の川越。散策の途中でふと立ち寄ったカフェ「スーラボ」は、全国でもめずらしいけん玉体験ができる専門店&カフェです。外観や店内はナチュラルなウッドでやさしい雰囲気、ほっとできる空間です。2013年11月オープン!

toku_su_02

オーナーはスーさん。もともとデザインや写真の仕事をされていて、壁に飾られたドライフラワーや絵画などインテリアもなかなかおしゃれ!

toku_su_03

toku_su_04

「スーラボ」の意味を伺うと、スーはオーナーの名前、ラボは研究所で、「スーさんの研究所」とのこと。

けん玉は海外でも「KENDAMA」として大人気!

toku_su_05

日本伝統の玩具けん玉は、海外でも「KENDAMA」としてよく知られ人気があります。世界中のけん玉ファンがこちらの専門店に集まって来るそうです。

けん玉の歴史とは…

けん玉は世界各地にあり、英語で「カップ・アンド・ボール」、フランス語で「ビル・ボケ」、ドイツ語で「クーゲル・ファング」といいます。けん玉の起源は諸説あり、現在はまだ確認されていません。古い記録では16世紀のフランスで国王アンリ3世の頃、1585年の夏、街角で子どもたちが遊んでいるビル・ボケを王様たちも遊ぶようになったと記録が残っています。その頃のビル・ボケは象牙などを使い、彫刻が施された高価なものだったようです。

日本では安永6年(1777年)、国内唯一の開港地だった長崎から広まり、現在、私たちが親しみ慣れているけん玉は、大正時代に日本で生まれたもので、当時は「日月ボール」と呼ばれていました。※「日本けん玉協会」参照

壁一面のけん玉に圧倒されます!

toku_su_06

toku_su_24

店内には1000本以上のけん玉があり、日本製のものから、アメリカ、デンマーク、中国、イスラエル製があり、素材もブナ、メイプル、ウォルナットなどさまざま。実際に手に取ってお気に入りがあれば購入できます。価格は3000~6000円。こんなにカラフルで上質、大きさも違うけん玉にちょっと感動しました。

toku_su_08

さっそく「お試し用けん玉」で遊んでみよう~

はじめての人も経験者も、店内には広いスペースがあるので一緒に遊べます。まず、お試し用けん玉から好きなものを選び、昔遊んだ頃を思い出しながら…大皿に玉を乗せ、ひょいと振ってみる!う~ん?なかなか中皿に乗りません!

toku_su_22

スーさんに技をいくつか見せてもらい、持ち方も教えていただきました。

toku_su_10

最初はうまくできなくても練習すると少しずつ中皿に乗るようになります。上達すると気持ちもわくわく!でも、頑張りすぎないように・・・あっという間に10~20分経っています。
わからないときは、スタッフの方に聞いてください。やさしくコツを教えてくれます。

【もしかめ】大皿に乗せた状態から中皿、大皿、中皿、大皿と交互に玉を乗せかえる。けん玉の基本的な技で、名称は「♪もしもしかめよ、かめさんよ~」の歌詞で知られる童謡「うさぎとかめ」にあわせてリズミカルに玉を移動させます。

toku_su_12

【とめけん】玉を回転させることなくけん先で受ける技。

toku_su_13

毎週火曜日は、けん玉愛好者や仲間で一緒に練習したり、楽しめる集まりがあるそうです。

疲れたらカフェでひと休み!

toku_su_16

ソフトドリンク、コーヒー、アルコール類もあり、休憩を兼ねてひと休み。フードメニューのシュガートーストやハムチーズトーストなど軽食もあります。カフェのみの利用もOK!

toku_su_14

基本、店内のけん玉で遊ぶ場合は1ドリンク制(500円)、けん玉購入のみの場合は、ドリンクの注文なしでOK!

toku_su_15

2杯目からは350円とうれしい価格!

toku_su_17

水槽の熱帯魚も疲れた体と心を癒してくれます!

初めての方でも出来る!けん玉検定

大人も子どももだんだんハマっていくのがけん玉。もっと上手くなりたいと思ったら「けん玉検定」を受けてみてはいかがでしょう~ 受験料1回110円はうれしい!

toku_su_18

小学生から大人まで幅広い年代、国籍も違う、言葉が通じなくてもけん玉で通じ合える、そんな空間が「スーラボ」にはあります。

toku_su_19

ルールを守ってみんなで楽しみましょう!

こんな可愛い「けん玉キーホルダー」(550円)プレゼントに自分用にも欲しいですね。

toku_su_20

懐かしい玩具けん玉というイメージでしたが、海外ではスポーツとしても認められています。実際やってみると難しいけど楽しい!
ひとりでふら~っと立ち寄っても、仲間がいれば一緒に遊べる楽しさがあります。

情緒あふれる川越、けん玉専門店&カフェ「スーラボ」でけん玉体験をしてみませんか。

「Su Lab.」(スーラボ)
住所      埼玉県川越市新富町2-30-3  サンスプレンダー新富105
電話番号    049-214-4276
営業時間    月・火・金 11:00~19:00  土・日 11:00~21:00
定休日     水・木
アクセス    西武新宿線本川越駅東口から徒歩3分、JR・東武東上線川越駅東口から徒歩8分
公式URL:http://sulab.theshop.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 052 ありさ☆
絵を観ること、描くことが好き。ロマンドールにはじまり、今はトールペイントで風景を描いています。音楽はK-POPかな。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, アウトドア・スポーツ, ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学
  4. 【川越】世界中から“けん玉”ファンが集まるすごいカフェ「Su Lab.(スーラボ)」で遊ぼう

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!
  • じゅんすず
    特派員No.856じゅんすず
    地元川越を中心として広く埼玉県西部の情報をお届けできたらと思っています。
  • 快晴一番
    特派員No.857快晴一番
    子連れに優しいところを探してます!
  • くーまん
    特派員No.858くーまん
    おでかけ、美味しい物大好きです
  • いちご珈琲
    特派員No.859いちご珈琲
    美活記事でイメトレ充電!急げ、実行!
  • ゆうはな
    特派員No.860ゆうはな
    趣味はのんびりカフェ散歩♪