1. 埼玉トップ
  2. アラ50美人
  3. 気になるコト
  4. 【川越元町散策】前編☆レトロな映画館で見る「人生フルーツ」&日本の伝統「和ろうそく」

【川越元町散策】前編☆レトロな映画館で見る「人生フルーツ」&日本の伝統「和ろうそく」

2018/5/22

見た人が絶賛している映画「人生フルーツ」

180519kawagoe6

1年以上前の公開にも関わらずロングランを続けています。
5月12日(土)から「川越スカラ座」でアンコール上映すると聞いて見てきました。

埼玉県で一番古い映画館

180519kawagoe4

川越市役所からすぐ路地を入って・・・
大正浪漫漂う西洋料理店「太陽軒」のお隣。

180519kawagoe9

あ~懐かしい!このチケット売り場。
小江戸川越だけど・・・ここは昭和の香りですね。

「人生フルーツ」は90歳と87歳の建築家ご夫婦の物語。

雑木林に囲まれた家で果実や野菜を育て、本物志向の手づくりの暮らしを丁寧に紡いでいるお二人の日常は、時間がゆくっりと流れ「本当の豊かさ」について問いかけられます。

180520hon

お二人の姿があまりにも素敵でしたので、本を購入しました。

しっとりと心に沁みる映画を見たい方にお勧めします。

5月25日(金)まで上映しています。
詳細はこちらから「川越スカラ座」

180519kawagoe8

木曜日は「ママ&ベビーデー」です。
赤ちゃんとご一緒にどうぞ!

川越リピーターにおススメ
元町一丁目界隈

「川越スカラ座」の向いは「割烹ささ川」
敷居が高そうですが、ランチならお手頃価格からありました。

180519kawagoe5

川越散策の定番と言えば「蔵造の街並み」を通り
「お菓子屋横丁」で終点がお決まり。

ところが、今回久々に市役所界隈を散策したら、
ココにも新しいお店がいっぱい出来ていました。

しかも川越の街並みになじみながらも、おしゃれ♡

180518kawagoe2

今回のエリアは駅から遠いので車で訪問しました。
私が駐車したのは「あぐれっしゅ川越」にある無料駐車場。

180520kawagoe9

ココから市役所までは徒歩7分ぐらい。
元町界隈ならお店や公共施設などにも駐車場はたくさんありますので、車でも川越へのアクセスは便利ですよ。

無料観光駐車場の詳細はコチラ

 

和ろうそくのお店「HAZE」

今回「川越スカラ座」以外に
どうしても行きたかったお店が元町にありました。

映画館から少し先、市役所通りにある和ろうそくのお店。

180520tizu2

1軒の古い建物の1階がカフェ「Banon」と、和ろうそくのお店「HAZE」になっています。

180518warou1

櫨(はぜ)の木の実が原料のハゼロウを使った和ろうそく。
店名の「HAZE」はハゼとは読まず「ヘイズ」と読みます。

180518warou2

左からハゼロウ。
筒状の和紙にイグサのズイを巻き付けた芯。
右は櫨の実。

溶かした蝋を丁寧に芯に塗り重ねていく和ろうそくには、
手作りの温もりと優しさがあります。

色も何とも言えない柔らかい色合いです。

180518warou4

和ろうそくに魅せられて3年前にお店を開かれた櫨さん。

櫨さんも「美しい~」と思わず口にしてしまったほど、彫刻のような顔立ちと肌の美しさに、オバちゃんは目を奪われてしまいました。

「自然の植物から作る和ろうそくは、作る過程でハゼロウのオイルが工房に満ちて、それで肌も潤うのかもしれません」とのことです。和ろうそくを作っている方は皆さんお肌が綺麗だそうですよ。

180518warou5

店内には和ろうそくに合う燭台も販売されていました。

180518warou7

数日後が義父の命日だったので、お供え用に桐箱入りミニろうそく10本入りを購入しました。

予約すれば1本1000円から、手作り体験もできます。
また店内でアフリカの楽器の演奏会も開催予定です。

180518warou6

次回は5月26日(土)です。

詳しくはこちらから 和ろうそく「HAZE」

 

お腹がすいたので、この後「川越コッペパン」を頂きました。
他にも農産物直売所で珍しいものも発見!

川越の美味しい話は、長くなるので次回のブログで。
期待して後編をお待ちください。

では前編はこの辺で!



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. アラ50美人
  3. 気になるコト
  4. 【川越元町散策】前編☆レトロな映画館で見る「人生フルーツ」&日本の伝統「和ろうそく」


会員登録・変更