1. 埼玉トップ
  2. アラ50美人
  3. 暮らし, 食生活
  4. 涼やかに~♡グラスで楽しむ梅雨のキッチン♪

涼やかに~♡グラスで楽しむ梅雨のキッチン♪

2018/6/12

梅雨入りしましたね。
部屋干しの洗濯物が目に入るとテンション下がりますよね。

さぁ!さぁ!
気分は自分で盛り上げていきましょう ⇑⇑ up ⇑⇑

今日はいつもの料理をガラスの器で楽しんでみました。♪

180611bin1

 

和の漬物もグラスに盛れば
フランス料理風?

冷蔵庫にあった、キュウリ、カブ、ナスに、
塩麹スパイスソルトを振り掛けモミモミしたら、
後は時間が料理してくれます。

180611tukemono3

朝仕込んで、30分たったらまずは子供のお弁当へ。
サラダ感覚のお漬物がお弁当の隙間を埋めてくれます。

数時間漬けたものは夕食の食卓へ。

小鉢もいいけれど・・・
今日はグラスに盛り付けてみました。

涼やかでしょ~♡

180611tukemono2

グラスの下にはお皿まで付けたりして…(^O^)

添え物ではなくて、立派な一品料理に昇格です。

トッピングのお野菜もちょっとヨーロッパ風に!
イオン大宮西店で見つけた「さいたまヨーロッパ野菜」です。

まだまだ使いこなせないけど…
さいたまヨーロッパ野菜

スーパーの地元野菜のコーナーではなく、
普通の野菜コーナーに並んでいました。

こののハンサムなシールが、
「さいたまヨーロッパ野菜」の目印!

180611yasai

お漬物の上にトッピングしたのが、
フェンネルに似た「スティッキオ」

他は・・・
大根の葉っぱのような「フリアリエッリ」
まあるいのが「コールラビ(赤)」

180611yasai2

スティッキオの香りが良いので葉っぱの部分も一緒にマリネ。
大根・人参・胡瓜・パプリカも同じ大きさに切りそろえてマリネ液を注ぎます。

「スティッキオ」 茎はセロリっぽいけど甘くて生でも美味しいです。

「フリアリエッリ」 ほろ苦いイタリアの菜の花。

「コールラビ(赤)」  食感がカブorダイコン。味はブロッコリーorキャベツ。煮ても焼いても生でもOK。

舌を噛みそうな名前が珍しくて買ってはみるものの、まだまだ使いこなせてないな~。レストラン向けが主だからかな?主婦にも使い方とか説明書がほしいよ~。

「さいたまヨーロッパ野菜研究会」

横顔美人なビンジェニック

180611asa

勢いでシリアルもメイソンジャーで!

博報堂若者生活研究室アナリストの原田 曜平さんが言ってたな~。
フォトジェニックの1つの分野で、食べ物を瓶やグラスに詰めて側面の美しさを楽しむことを「ビンジェニック」と言うらしい。

180611bin2

側面が縦でも横でもいいから層になるようにするのが美しさのコツ。

私のは自宅用で雑ですが、インスタ映えを狙うなら層になった部分を綺麗な線になるようにやってみてね。

お漬物もマリネも野菜がいっぱい摂取できるし、防腐剤が入っていない自家製はさらにおススメ。

美味しさは目から。
梅雨~夏は涼やかな器で楽しんでください。



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. アラ50美人
  3. 暮らし, 食生活
  4. 涼やかに~♡グラスで楽しむ梅雨のキッチン♪


会員登録・変更