1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. お買いもの手帖, 見つけた!
  4. [おせち作りダイアリー]買い出しリスト&だしをステップアップ

[おせち作りダイアリー]買い出しリスト&だしをステップアップ

2017/12/13

1712_hikawasan2017

2017年の初詣でから、
11ヶ月経ってますよ…ひえーっ。

クリスマスカード年賀状を同時進行で書いたりして、あわただしさが加速する12月半ばから、暦は「正月事始め」
2017年は12月13日が‘事始め’の吉日にあたるそう。

1712_osechinote2
いろいろ、そろそろ!ですね。

リビングさいたま12月9日号の1面「お正月文化」特集、今年はAll About「暮らしの歳時記」ガイド・和文化研究家の三浦康子さんがメッセージを寄せています。
2面は「お正月準備ダンドリ★ノート」
新しい年の準備に必要なチェックリスト付き(^^)

手書きの買い出しリスト

アタフタすると忘れ物が増えてしまうのが、私の弱点。

1712_checklist

モチベーションを上げるために私は紙の買い物リストを活用。手書きでチェックを入れながら、思考整理します。
もっと便利な方法は知っている。いろいろ試してもみました。

but,

このプリミティブな方法、余白に走り書きした自分の文字が、脳内でフラッシュバックしやすい。わたしにとって記憶の引き出しを開くには、アナログが一番なのです。

 

1712_osechinote1

レシピも、雑誌のスクラップ+書き込みという昔ながらのノート(表紙からしてテキトーですね)。母から受け継いで作る味の動画再生はできませんが、私の「歳末チャンネル」をスイッチON!してくれる、大切なパートナー。

1712_osechibook

毎年必ず私が作るのは、

◆祝い肴3種(黒豆・紅白なます・栗きんとん)
◆お雑煮
◆お煮しめ

これらのスタンダード群と、
卵焼き・数の子や海老、ごまめ・ブリや煮豚など、その年によって流動的にアレンジを変えるボリューム群を組み合わせています。

何度かね、完成品のおせちセットとかオードブルを購入した年もアリマシタ。

ところが意外なことに!

毎回何かしら、その完成品にクレームがつくのです。

ちょっとシャリシャリしてない?
とか「うわっ味濃すぎ!大根おろして」とか…んもう家族だから容赦ない!

1712_osechinote3

私が作ったものではないのに責められる(泣)うううっ。
そうして師走の誘惑と‘あのときの後悔’に揺れながら
毎回結局は自作おせち作りに落ち着きます^^

 

おせち作りをフォローする
天然のパックだし

去年の暮れに茅乃舎のだしを知人からいただいて、お雑煮など活躍しました。

1712_satoimo

今まではダシ取りから始めていたのが、
半分以下(?!)の調理時間で味がしみわたり、冷めてからの安定感も全くモンダイなし。
関連書籍も多く出ていて、だしの世界は進化しましたよね。


AKOMEYA TOKYOのオリジナルだしパック

1712_dashibook

手軽なのに味は本格的なパックだし。
今年の暮れに使いたいなと思っているのが、2017年に埼玉1号店が誕生したAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)オリジナルのだしパック

1712_akodashi
店内撮影はNGですが、内覧会の日に許可をいただいて撮りました
野菜・かつお・あごの3種類、2サイズありますよ〜
先日買い足しに出かけたら、かつおだしは入荷待ち!

 

1712_sakuracutter

おせちを作る人も、重箱セットで買う人も
一年のはじめに美味しい雑煮を家族へふるまいましょ

1712_akoent

ちなみにアコメヤトウキョウは、和食以外のおいしいものや衣食住の雑貨も並んでいます。きっと正月準備が楽しくなるお買い物ができますよ♪

AKOMEYAオープン前日お披露目会のブログ



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. お買いもの手帖, 見つけた!
  4. [おせち作りダイアリー]買い出しリスト&だしをステップアップ


会員登録・変更