1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. ライフスタイル
  4. 新しい春にゆるっと始めるキッチンまわりの決め事5つ☆

新しい春にゆるっと始めるキッチンまわりの決め事5つ☆

2019/4/2

みなさまコンニチハ♪

1904_saicokebottle

この春から埼玉ライフが始まる方々
(はじめまして!)そして
変わらず同じ街に暮らす方々へ、
どうぞよろしくおつきあいくださいマセ♡

1904_waltz-eye

元号が決まりましたね。
「平成」から「令和」へ!
日本では歴史的な句読点となる記念の年だけに
変わりゆくスペシャルな春を感じる人は多いでしょう♪

台所でアイデアが浮かぶことの多い私は…
食の決め事」を新しい時代の元年からより意識して過ごそうかなって思っています。

 

一、毎日ひとつ以上、季節の食材を食卓にのせる

1904_saivegi

せっかく日本に住んでいるのだから、
春夏秋冬は景色だけでなくからだで感じたい。
埼玉に海はありませんが、旬野菜のシェア量は自慢できる素材が満ち溢れていますよね。

毎日地場産とはいかなくても、
ひとつからでも。
季節を感じられる食材を、毎日テーブルへのせよう。
そんな気持ちでいます。

 

一、道具をだいじにする

1904_tools
▲たとえばフランスのガラスメーカー、デュラレックスPICARDIEやボウルたちは、広尾のF.O.B COOP(実店舗はクローズ)で唯一買えた時代のものがまだ頑張っています

調理道具やキッチン雑貨は、学生時代から買い集めたものを含めると“30年選手”が出てきました。
私は気にいると壊れるまでトコトン使うし、
衛生面で維持できるうちは、直して使い続けたい。
質実剛健というのか、シンプルなデザインで頑丈なもの好きなほうです。

1810_pump-step11

切れ味が素材の味を左右すると言う包丁など、
ついついサボりがちな手入れを、この春からマメに
新調するときは、雰囲気に流されるまえに
毎日立っているキッチンを思い浮かべて吟味。
直感をたいせつにする気持ちと、バランスよく♪

 

一、ブームに踊らされない

これは私の決意だけでは続かないコト、
少しハードル高し!なひとつです。

1805_kajikiplate
▲免疫って食べ物ひとつで急に上がるものでもないことに気づく

資源も食材も豊富な日本は健康食ブームが大好き。脳に良いとかダイエットに最適とか…そんな理由づけの食品選びをすることが簡単にできちゃいますね。
一方で、
そんなのはもうイイわー新鮮なのがイチバン!」と本音をぼやく自分もいます。

1607_lauthentique2
▲自然の恵みをおいしいからいただく!その気持ちを最優先に♪

からだが求めているから食べるのか
インフルエンサーが体に良いと言っていたから、食べるのか。
その人の細胞と自分の細胞は全く別物なのに、なんだかブームに乗ってるだけかも?って思ったら。
良いものを取り入れるマインド自体はポジティブだけれど、
自分の体質に合っているか、
無理なく食べられるか、

一旦立ち止まって見極めたいなって、最近考えます。

 

一、作るも食べるもギルトフリー

1904_kiribo
▲貧血体質におすすめの常備菜は切り干し(せんぎり)大根

急いで帰ってきて着替えもそこそこに、
とにかく3品!と勢いよく台所に立つとき。

あぁー、昨日寝る前にアレ作っとけばよかった…!」って後悔しながら買ってきたお惣菜。味付けがやたらと濃かったときなどは、思わず目尻がキッ!とつり上がってしまう日もあります。

IMG_7278

その日の食卓はなんとかなっても
後片付けしながら“昨夜作り置きサボった自分”を悔やんでしまいがちです。
コレって…“ギルティ(罪の意識)”ですよねぇ。

1803_kihachidish
▲2018年3月オープンしたキハチカフェ(アトレ浦和店)オープン時の取材スナップから

昨今フードシーンでは
「ギルトフリー」というキーワードが熱くて
罪悪感をおぼえない食事またはお菓子などに呼ばれています。

手抜きや時短を後ろめたく思うより、濃い味付けのお惣菜をいかに変身させるか(笑)果敢に挑んでみるイメージに変換です!

 

一、1日1回、自然と資源に感謝!
買ったら使い切る

1904_bousai
▲防災関連のパンフが充実しているさいたま市!
お近くの区役所、さいたま市役所に無料で配布されています

平成は、天災の恐ろしさを痛感する時代でしたね。
新しい時代はすこしでも安らかにと願いたい♡

1904_gas

なにゆえ島国。
原発問題も次の世代へ繋ぐことになったいま、
震災前の自分とは何かが変わった、と思うことってありませんか?

1904_water

食材を洗うときの水、
パスタを茹でるときの熱源。
「もしも今、止まったらどうする?」
そんな風に、私は水の恵みや資源との付き合い方を
キッチンで下ごしらえ中に、ふと考える瞬間が増えたかも。

1806_keepbread1

食材は買ったら使い切る!作ったら食べ尽くす!
あたりまえをていねいに♪

 

あたらしい“ワタシ”を探すヒントは
すぐ近くにあるかも!

1904_berryhouse
▲いちご農園で初めて摘みたてを食べたときの感動ったら…!

入学式や新学期の準備など、
さいたま市周辺で新生活のアレコレを求めていたら、
ちょっと一服♪

1904_kumacoffee
▲地元愛あふれるコーヒーショップなどなど、旅行ガイドブックを超える情報量よ

リビング埼玉Webのトップページから、
特派員が実際に足を運んで見つけたローカルなお店レポートや、公式ブロガー埼玉ブロガーズ」の地元ツウな情報をのぞいてみて。

リビング埼玉Web-TOPページ

開店情報も随時フレッシュに更新中です♪

まもなくオープン!開店情報はコチラから☆

コメント
  1. 名言ですね!クリックひとつで食品が自宅に届いたり、美味しい情報があふれる時代のなかで、何が必要なのかをカラダとココロに問いかけながら買い物できたらなーと。そんな私こそ、ラクシュ・ミィさんのブログから“美食研究”を参考にさせていただく日々♪ コメントありがとうございました^^/

    パントリーカ2019/04/05

  2. パントリーカさんの決め事、感動しながら読みました。 そして共感できることばかり!「自分の主治医は自分しかいない」あふれる情報に惑わされず、自分に合う物だけを追求していきたいですね。これからも楽しみにしています。

    ラクシュ・ミイ2019/04/02



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. ライフスタイル
  4. 新しい春にゆるっと始めるキッチンまわりの決め事5つ☆


会員登録・変更