1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. レシピ&食卓
  4. [9月のレシピ*米粉×3P豆腐で月見だんご]こねてゆでて、甘辛アレンジ

[9月のレシピ*米粉×3P豆腐で月見だんご]こねてゆでて、甘辛アレンジ

2019/9/10

みなさま、こんにちは♪

さわやかな風が吹き始めたと思ったのもつかの間、
台風が続く9月。
お住まいの地域はご無事でしたか。

もうじき暦は、中秋の名月。
旧暦の8月15日にあたる十五夜です。

1909_komeko
埼玉でも作られている米粉

1909_soypack
ポピュラーな3個組の絹ごし豆腐を使って、
お月見だんご、作ってみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米粉と豆腐の月見だんご

1909_scale

材料16個(15個+1個)
米粉…山盛り1カップ(120g目安)
絹ごし豆腐…150g
片栗粉…小さじ2
砂糖……小さじ2
塩……小さじ1/2

[つかう道具]
こねる&冷水に浸す用のボウル
キッチン用紙タオル or 固く絞ったぬれぶきん
ゆでるときの鍋+水1リットル

1909_dango-ingre

3P豆腐はほとんどのメーカーが1P=150g
米粉のでんぷん質は水を吸って冷めると固くなるから、砂糖は入れた方がお供えしたあと食べやすいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美しいお供えだんごに仕上がるよう、
いつもより手を丁寧に清めてから、始めましょ!

1909_dangostep1

1)ボウルに材料をすべて入れてこねる
はじめはゴムベラなどを使うとイイですよ

☆米粉のメーカーにより水分の吸い方は差があるので
こね続けてもベタつくようなら少しずつ米粉を足してね

1909_dangostep2

2)ひとつにまとまってきたら手でこねる
底からすくい集めるようにすると、手ざわりが変わりなめらかさが出てきます

1909_dangostep3
ここまできたら、もうひとこね!

1909_dangostep4

3)生地をまるごと手で持ち上げられるようになったら、こねフィニッシュ

1909_dangostep5

細長く伸ばして16等分にする

1909_dangostep6

まん丸の球体よりやや楕円に成形します
(理由はのちほど^^)

1909_dangostep7

4)鍋に湯を沸かし、[2]をゆでる
3分キッチリゆでましょう

1909_dangostep8

[1]で使ったボウルに冷水をはり、ゆで上がった団子を移す
固く絞ったぬれぶきんへのせ、水気をとる

1909_dango-pile1

5)1段目は9個、

1909_dango-pile2

2段目は4個、

1909_dango-pile3

3段目は2個積み重ねて完成!

★まん丸団子は亡くなった人の枕元に添える
「枕団子」と重なるため、月見用のお団子は少し楕円に成形して作ると良いそう。

私はそら豆を思い浮かべながら(笑)丸めました。

1909_tsukimi

お供えしたあとは、家族で召し上がってね♪
1909_dango-arrange

磯辺餅風、あんこをのせたり、
すいとんのようにお吸い物もオススメ♡
甘辛どちらでもOKな、豆腐ベースのお団子です!

 

かまぼこで作ってみよう
飾りうさぎ

1909_usakama

かまぼこメーカー、鈴廣のWebサイトに載っている飾り切りレシピが、詳しい図解でとても分かりやすかった!

鈴廣Webサイト

節句や暦の食事は地域色が豊かで、和食の良さを再発見するイイ機会だなぁと毎年しみじみ感じます。
これでお月様が出てくれれば…パーフェクト!



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. レシピ&食卓
  4. [9月のレシピ*米粉×3P豆腐で月見だんご]こねてゆでて、甘辛アレンジ


会員登録・変更