1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. ライフスタイル, レシピ&食卓
  4. 元気の素は近くにあるかも。地元食材からはじめる冬のカラダ作り

元気の素は近くにあるかも。地元食材からはじめる冬のカラダ作り

2019/11/26

みなさまコンニチハ♪

寒くなってきましたねー
夕食にスープの出番が増えました。

1905_ballsoup-eye

平翠軒(そごう大宮店B1階)でリピート買いしている、
山形・蔵王の冷凍肉だんごが活躍中。

ちょっと多めに生姜を足すと、冬バージョン!
市販の肉だんごで作るレシピはこちら♪

時間がない時のボリュームスープ

 

地元食材を味方に、冬のカラダ作り。
11月は「埼玉県地産地消月間」

1911_sainokuni
埼玉県広報紙 彩の国だより2019年11月号-No.586表紙
野菜で「埼玉」を象っていますよ^^

ほぼ毎年、このブログで取り上げます、

1911_fukayanegi

11月は「埼玉県地産地消月間」
ゆるキャラのふっかちゃんが活躍してくれて
深谷ねぎ」は県外のネギ好きも知る、埼玉の代表的なブランド野菜になりましたが、ほかにもトップクラスの収穫数を誇る農産物がたくさん!

今年さいたま市に越してきたばかり~という彩の国ビギナーの人へ、もっともっと地元の食材を見つけるチャンスが増えたらイイな。

1911_saitamawassyoi
「SAITAMAワッショイ」Webサイトからのスクリーンショットです

直売所や埼玉の農産物などを調べるときは
「SAITAMAワッショイ!」という農産物の情報サイトへ。県庁朝市の開催情報も、ここでチェックできるんです。

SAITAMAワッショイ!

 

豚コレラ問題と埼玉産ぶた肉
気になる人は県ホームページからの情報をチェックしてみよう

1810_pork

埼玉から豚コレラが発生して、驚いた人も多いと思います。食卓を担っていると、お肉売り場で、わけもなく不安になって
「国産ぶた肉は避けた方がいいの?」
と、ニュースの見出しだけに揺さぶられていました。

必要な検査を通して入荷されるから大丈夫って思う一方…実はどこが危なくてどうなっているかは、よく分かっていません。

彩の国だより』によると

豚コレラは豚・イノシシの病気です。人に感染することはありません。
また、豚コレラにかかった豚肉が市場に出回ることはありません”
(彩の国だより2019年11月号-2ページより引用)

Webでも読めます☆
やっぱり気になる!と思っていたら
県の公式サイトへアクセス。
灯台もと暗し、でした^^
風評被害に流されることなく、
正しい情報をゲットしたいですね♡

近いがうまい 11月は「埼玉県地産地消月間」
その1https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/sainokuni/sainokuni-kensei-201911p01.html

その2~地産地消 つくる人々
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/sainokuni/sainokuni-kensei-201911p02.html

豚コレラについて-埼玉県
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0908/katikuboueki-top/whatiscsf.html

 

里芋の旬が始まってますよー

1911_satoimo

里芋は皮むきが面倒なのだけど、
作ると「あぁ沁みるわぁ」って感じる野菜。

見沼田んぼなど、さいたま市内で獲れるのをご存知ですか?「見沼1号」とか「大宮1号」なんて品種もあるんですって、笑!
市内での収穫は12月中まで続くそう。
(さいたま市農情報ガイドブック「トレトリ」より)

1911_satoimostew

旬のピークに作ってみて♡
じゃがいもとはまたひと味ちがった温かさなのです。
レシピはこちら↓

里芋と塩麹チキンの豆乳クリームシチュー
(20161115)

鮮度がいい県内産の食材を見つけて、
冬を元気に過ごすカラダづくりはじめましょ♪



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 台所ワルツ
  3. ライフスタイル, レシピ&食卓
  4. 元気の素は近くにあるかも。地元食材からはじめる冬のカラダ作り

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月29日号

電子ブックを読む



会員登録・変更