1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう
  3. 6/18(火)まで! "ちょこたび埼玉"博覧会 in そごう大宮店

6/18(火)まで! ”ちょこたび埼玉”博覧会 in そごう大宮店

2019/6/12

川島町「中華そば 四つ葉」が
イートインで初出店
「蛤そば」は、昼に売り切れ!?

6/12(水)~18(火)、そごう大宮店7階催事場で、”ちょこたび埼玉”博覧会が開催されています。初日にさっそく覗いてきました。

RIMG0023

なんといっても目玉は、初出店の「中華そば 四つ葉」。川島町にある同店は、都内から足を運ぶ人も多い、”今、埼玉で最も熱い一杯‼”。さっそく、「特製中華そば」(1225円)をいただくことに。

RIMG0002 RIMG0009
常に行列が絶えないというそのラーメンは、すっきりとした淡麗な味わいのスープが印象的…。雑味が全くなく、でもコクはあり、「どれだけの手間がかかっているんだろう!!」と驚ろかされました。また、ローストビーフのようなチャーシュー、煮卵、メンマ、具材のすべてにこだわりが。”パーフェクト”とも言えるその完成度に、行列も納得!でした。ちなみに、常連さんに人気の「蛤そば」はすでに売り切れ!?(昼過ぎで)でした。

“溶けないアイス”「くずバー」や
「盆栽コロッケ」「大宮ナポリタン」等
埼玉グルメが集結

RIMG0026メディアでも紹介された、「善収庵 大こくや」の”溶けないアイス”「くずバー」も発見。種類豊富で、見ているだけでもワクワク。何種類も購入している人の姿も。

RIMG0015

すっかり盆栽町の名物となった「肉の平金」の「盆栽コロッケ」も。彩の国黒豚を使用したチャーシュー、ロティサリーチキンも気になります。

RIMG0013

魚介がたっぷり入った「マーレ ディ サカイ」の「大宮ナポリタン」。こちらはイートインならスープ・サラダ付きで楽しめ、テイクアウトでも購入できます。

舌の上でとろける、和牛コンビーフなど
ソーセージ工房「kazusaya」も出店

RIMG0019

お使い物としても評判のドイツ製法の「kazusaya」は、ソーセージのほか、ベーコン、レバーペースト、コンビーフなどを販売。和牛のコンビーフは、舌の上で溶けてしまいそう。ワインとの相性もさることながら、ほかほかご飯の上にのせて卵の黄身をオンする「コンビーフ丼」もおすすめの食べ方だそう。

数種類が入ったお得なバラエティーセットもあり、父の日のプレゼントにもぴったりです。

このほかにも、お酒や三ツ星シェフが太鼓判を押す卵など、「埼玉グルメ」がいろいろ。6/15(土)からは、「パティスリーM」の新作お菓子もお目見え!!! こちらもお楽しみに~。

◆第4回“ちょこたび埼玉”博覧会◆
6/12(水)~18(火)、10:00~20:00
会場:そごう大宮店 7階催事場
出店:川島町)中華そば 四つ葉、さいたま市大宮区)パティスリーM※6/15(土)から、さいたま市中央区)善収庵 大こく屋、さいたま市中央区)プレゼンス、さいたま市見沼区)GAKU BAKARY、さいたま市北区)肉の平金、さいたま市見沼区)ハム・ソーセージ kazusaya、さいたま市大宮区)ロシア料理 ターニャ、さいたま市大宮区)マーレ ディ サカイ、さいたま市北区)福丸珈琲、川島町)矢部養鶏場、秩父市)矢尾本店、加須市)誠農社、川越市)小江戸鏡山酒造、春日部市)オークウッド。
このほか、埼玉県の工芸品も出店されています。

詳しくはそごう大宮店のホームページで!
http://www.sogo-gogo.com

 



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう
  3. 6/18(火)まで! "ちょこたび埼玉"博覧会 in そごう大宮店

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む



会員登録・変更