1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう
  3. 「コンドルズ」を主宰する近藤良平さんが障害者のダンス講座を実施 12月には公演も! 参加者募集中

「コンドルズ」を主宰する近藤良平さんが障害者のダンス講座を実施 12月には公演も! 参加者募集中

2019/6/28

平成21年から毎年開催

2019年6/7、彩の国さいたま芸術劇場の練習室で、障害者の皆さんを対象にした「近藤良平とダンス♪ダンス体験講座」が開催されました。
この講座は、平成21年から毎年開催されています。
講師の近藤良平さんは、ダンス集団「コンドルズ」を主宰。近藤さん自身も毎年、この講座を楽しみにしていると、話します。

あきらめない姿、一生懸命さに感動!

今年は、午前と午後で合計40人が参加。この講座楽しみにし、何度も参加している人もいます。
講座は、最初は自己紹介からスタート。近藤さんをはじめ、参加者のみなさんが、自分で考えた振り付けをしながら、みんなに名前を言います。同じダンスはNGなので、みんな、独自の振り付けを考え、体全体で表現。それぞれの自分らしさが伝わってくるダンスを披露。その振りをみんなで一緒に行っていきます。

1
次は、近藤さんが出したテーマにしたがって、ダンス。近藤さんのトークや動きは、障害を持っているみんなの心に響き、動きを引き出します。

DSCN4505
みんなで手をつないだり、2人組になったり。近藤さんから次々に出される課題に、一生懸命頑張っている姿は、素晴らしく輝いていました。
めいちゃんは、今年初参加。「ダンスは大好きです。近藤さんはすごくかっこいい」と、ニッコリ。「とっても楽しい!」と、近藤さんに言われた課題に一生懸命取り組んでいました。

3

めいちゃんは上写真左から3人目

みずきさんも、講座は今年が初めて。「緊張していますが、楽しいです。ダンスが好きです」と、話してくれました。一緒に来ていた家族は、「本当に楽しそうで、参加して良かったです」。
4みずきさんは写真中央

今年12/1には、彩の国さいたま芸術劇場で公演も

2時間の講座はあっという間。
新しい友達もできました。
5

みんなは名残惜しそうでしたが、今年12/1(日)には、彩の国さいたま芸術劇場小ホール、障害者ダンスチーム「ハンドルズ」公演も行われます。現在、公演に参加する障害者メンバーを募集しています。締め切りは7/5(金)
「公演の内容は、集まったメンバーに会ってから決めます。みんなから見えてきたものから、シーンが出来上がるのです。どんなメンバーが集まるか、楽しみです」と近藤良平さん。
6
障害者ダンスチーム「ハンドルズ」公演出演者募集の詳細は、下記の埼玉県のホームページで。
彼らの熱気があふれる、障害者ダンスチーム「ハンドルズ」公演の練習風景も、WEBで紹介できたらと思います。

私も今から公演が楽しみです。

障害者ダンスチーム「ハンドルズ」公演出演者募集
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/kenko/shogaisha/jiritsu/bunkagejutsu/handors-r01-bosyu.html



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう
  3. 「コンドルズ」を主宰する近藤良平さんが障害者のダンス講座を実施 12月には公演も! 参加者募集中

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む



会員登録・変更