1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう
  3. 開催まで100日をきりました!「さいたま国際芸術祭2020」

開催まで100日をきりました!「さいたま国際芸術祭2020」

2019/12/25

2020年3月14日「さいたま芸術祭2020」が始まります!

s-555

さいたま市内のあちらこちらで見かける青いチョウチョ。これは、2020年3/14(土)~5/17(日)の65日間に渡って大宮エリアを中心にさいたま市内各所で開催される「さいたま国際芸術祭2020」、愛称 Art Sightama(アートサイタマ)のロゴマーク。テーマは「花/flower」です。

 

春の開催が待ち遠しい

大宮の氷川参道周辺が冬の市「十日まち」で賑わう12/10。旧大宮市役所のエントランスで、さいたま国際芸術祭の100日前イベントが行われました。正面玄関に組まれた足場の周りには多くの人が集まり、参加アーティストのトークショーを聞いたり、パフォーマンスを楽しんだり、「ここは工事現場なのか、ステージなのか」「なんと斬新なパフォーマンスなんだ」と戸惑いながらも摩訶不思議な空間を楽しみ、100日後の開催に期待が高まりました。

s-IMG_9364DamaDamTal

さいたま国際芸術祭ではアーティスト同様、市民が参加する場面も多く誰もが楽しめるワークショップも予定されています。今回は、そのデモストレーションとして生け花ワークショップも開催されました。

s-IMG_9370生け花ワークショップも

 

前売りチケット発売中!

メイン会場となる旧大宮区役所については入場料が必要です。
※高校生以下並びに障害者及び介助者 [1名まで] は無料

【1日券】前売り券 1000円/当日券 1200円 ※購入方法など詳細は公式サイトから
https://art-sightama.jp/jp/news/uFoQcdvQ/

さいたま国際芸術祭2020
●会期 2020年3/14(土)~5/17(日)
●会場 【メインサイト】 旧大宮区役所 【アネックスサイト】 旧大宮図書館 【スプラッシュサイト】まちなか展開 (浦和駅周辺、埼玉県立近代美術館、大宮盆栽美術館、鉄道博物館、彩の国さいたま芸術劇場、岩槻人形博物館、宇宙劇場、さいたま市文化センター、その他市内各所)

https://art-sightama.jp/jp/



人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. 埼玉スタッフなう
  3. 開催まで100日をきりました!「さいたま国際芸術祭2020」

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月10日号

電子ブックを読む



会員登録・変更