1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. パリの日本茶コンクール2年連続金賞受賞!その味は?狭山茶専門店「備前屋」@日高
記事検索

パリの日本茶コンクール2年連続金賞受賞!その味は?狭山茶専門店「備前屋」@日高

特派員No. 358
reeさん

1年ほど前のこと。狭山茶をこよなく愛す、それはそれは素敵な方に出会いました。
s-IMG_6398

日高市で明治初年に創業した、狭山茶専門店「備前屋」の五代目店主、清水敬一郎さんです。

店内の茶室風の小上がりの畳に、ピシッと姿勢を正して釜からお湯をくべ、
温かな笑顔で会話を交わしながら、一杯一杯丁寧に、愛おしむように
お茶を淹れて下さる姿は、非の打ちどころのない美しさ。

「遠いところ、わざわざありがとうございます。」

「第五回セボン・ル・ジャポン」日本茶コンクールで最高賞の金賞を受賞

9月22日の朝のこと。
埼玉新聞を読んでいたところ、偶然この記事が目に飛び込んできました。
s-20180926_062720

フランス・パリで開かれた日本食文化と観光の催事「第五回セボン・ル・ジャポン」において、狭山茶を扱う茶業者が日本茶コンクールで最高賞の金賞を受賞。

よくみてみると、去年からお茶を買いに足しげく通っていた「備前屋」さんが、
2年連続で最高賞を受賞している。
s-IMG_6381

こちらが受賞作品の「白瑠」(微醗酵茶)です。

嬉しかったですね~。
というわけで即お祝いの電話をし、翌日伺うことに。
s-IMG_6389

場所は日高市、武蔵高萩駅から徒歩5分ほど。
お店にはいると、

s-IMG_6406

趣のある古き良き建物に、所狭しと様々な品種の狭山茶や茶器がならんでいます。

備前屋さんとの出会いは今から一年ほど前。
埼玉で作られた美味しいお茶が知りたくて、大宮のそぴあで何気なく手に取った狭山茶が備前屋さんの微醗酵茶「璃白」でした。

s-IMG_6391

なんという、まろやかで苦味のない上品な味わい。

それはこれまでの日本茶のイメージを覆す、衝撃の味でした。
すっかり「瑠白」に魅了され、お店のある日高まで車を飛ばして清水さんのから直接お話を聞き、いつしかお茶を買い求めることが楽しみになっていました。

こちらが今回受賞した「白瑠」をはじめ、備前屋独自の微醗酵茶です。
この美味しさ、実は「萎凋」というとてつもなく細かい手作業にありました。
s-IMG_6443

狭山茶の特性を活かした微醗酵茶

「萎凋」とは、お茶の香りを高めるために、摘み取った茶葉を70パーセントまで萎れさせるというもの。70パーセントの萎れ具合が最高の香りを発するそうで、この作業工程に最も神経を使うと清水さんは語ります。

狭山茶で萎凋というものに目を付けた清水さんのお父様の心をひきつぎ、試行錯誤を繰り返し、ようやく完成したのが「琉白」でした。
このお茶で、2014年、世界緑茶コンテストで最高金賞を受賞しています。

清水さんは毎年欠かさず台湾に出向き、五感で実感して技を磨くという努力を惜しみません。
ある時は大雨で中止、またある年は一日だけ。というように、気候が大きく影響します。

そんな心を語る清水さんの目はキラキラと少年のよう。
s-IMG_6396

本当にお茶が好きで、日本の風土気候や料理とバランスのとれたお茶を提供したいという
熱意に惹かれ、ついつい足を運び、長居してしまうのでした。

意外にも簡単。熱湯で90秒。
冷水に淹れておくだけでも美味しい

繊細でまろやかな味とはうってかわって、淹れ方は意外にも豪快。
温度は熱湯。90秒ほど蒸らして淹れるだけ。

冷茶も可能。(ポットあり) 冷水に淹れてじっくりと寝かせると、お茶の甘味が存分にでますよ、と教えてくださいました。 プラスティックでできた、水出し専用の容器がかなり便利です。(お店で販売あり)
s-IMG_6453

自宅で一晩冷蔵庫で水出しした「白瑠」。まろやかで優しい気持ちになれる味

最後に素敵な報告を。。。

全国の選りすぐりの茶園が集まる「ジャパン・ティーフェスティバル2018」に「備前屋」さんが埼玉で唯一出展。(9月29・30日)
掲載直前でしたが、写真に収めてきましたよ。
s-IMG_6547

会場は人で大賑わい。自慢の三種類の微醗酵茶の試飲と購入が楽しめました。

どんなに混んでいても、いつもと全く変わらぬ笑顔で丁寧にお茶を説明する清水さん。
一杯のお茶を丁寧に。
日常にそんな贅沢を感じるお茶を、貴方も味わってみませんか。

 

備前屋
日高市高萩133
0120-2001-55
平日(月~土) 8:30~18:00
日曜日・祭日 9:00~18:00
TEL:042-989-2001
FAX:042-989-5735
HP:bizenya-cha.com/
オンラインショップあり

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 358 ree
東京の生まれ育ち。転勤で日本各地を住み渡り、この度「さいたま」へ。ご当地の素敵なモノ、ヒト、コトを追い求め、出会い、感動を繰り返す一児の母です。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. パリの日本茶コンクール2年連続金賞受賞!その味は?狭山茶専門店「備前屋」@日高

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • 樹
    特派員No.055
    人生ほとんどを大宮で送ってます
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • サイタママ
    特派員No.447サイタママ
    さいたまが好き~!!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!