1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 東京ドーム4個分!広大な敷地に魅力が詰まった里山、三芳町「三富今昔村」
記事検索

東京ドーム4個分!広大な敷地に魅力が詰まった里山、三芳町「三富今昔村」

特派員No. 445
びゃくだんさん
  • 2018/12/03 UP!

かつては人間も動物も草木も、ともに豊かに共存していた里山。それなのに……
人々の生活が豊かになるにつれ、いつのころからか不法投棄が繰り返され、便利さと引き換えに次々と容赦なく捨てられていくゴミたち。その状況を悲しみ、これではいけないと1人の女性が立ち上がりました。

 

3つの「富」が集う「三富今昔村」に行ってきました

IMG_5220

いも街道で有名な三芳町に「三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)」はあります。かつてここは産廃業者が軒を連ねる場所でしたが、近隣の人々は彼らをこの地から排除しようとしました。

IMG_5235

産廃処理会社、石坂産業の娘として生まれた石坂典子さんはこう、考えました。
「絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!」(注:石坂さんの著書タイトル)

毎日の暮らしは便利なのがいい、でも体には優しく暮らしたい。
自然を守らなきゃ!でも、このゴミどうする?
生命の連鎖は大事!でもどうすれば?

長い間、研究に研究を重ねて生まれた石坂産業「三富今昔村」。緑に富む・歴史に富む・人に富む、3つの「富」が集う場所の誕生です。

 

 さぁ、五感を解放して!9つのエリアへGO!

IMG_5226

まずはエントランス、「くぬぎの森交流プラザ」からスタートです。
この建物は、かつて埼玉で盛んだった養蚕の蚕小屋を復元したものだそうです。

IMG_5457

天井が高く暖かい日差しがそそぐ建物内。ケヤキのいい香りが漂っています。お天気が良ければ外のテラスや庭で食事を楽しむこともできます。

まずは受付でエントリー。入村料として500円を支払います(子どもは無料)。入村する前に絶対しなければならないのがルールブックに目を通すこと。村内や体験施設などでのルールが書いてあるのですが、それがめちゃくちゃかわいらしい。子どもも楽しく読めるようになっていました。

IMG_5357

村内は、風・陽・伝・育・結・光・香・集・和の9つのエリアに分かれています。東京ドーム4個分もある広大な敷地の各エリアに「自然と共存する暮らし」へのヒントがたくさん隠されています。
さぁ、五感を解放して!

 

まずは木漏れ日あふれる森の中で深呼吸

ここはくぬぎの森、「風」のエリアです。手を入れていないようで丁寧に手が入れられている森。コンクリートではない、落ち葉が敷き詰められたような森の小道はふかふかしていて気持ちがいい。木漏れ日の中で思わず深呼吸したくなります。

IMG_5267

四方八方、くぬぎでいっぱいの森の中……
ん~、待てよ? くぬぎよね? くぬぎといえば、あの夏の人気ものたちの絶好のすみかよね。今は冬期で土の中だけど……
よし!夏に再訪、決定です。

IMG_5256

廃品を利用したこんなオブジェを発見。まるでスター・ウォーズの世界みたい。何が使われているのか考えるのも楽しいですね。

IMG_5337

村内のあちらこちらで落ち葉を利用した自然の肥料、たい肥が作られていました。

IMG_5281

ハート形の切株発見!椎茸栽培の原木にする木のようです。

 

パワースポット「結」エリアへ

日本人は古来より自然を崇め、恐れ、そしてそのパワーを奉ってきた民族。生きとし生けるものすべてに神が存在していると考えられてきました。

IMG_5302

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)と天照大神(あまてらすおおみかみ)が祭られた神社。

IMG_5314

それぞれの願いが込められた銘木をなでながらお参りできるのが興味深いです。

IMG_5322

暖かいからでしょうか、桜がきれいに咲いていました。

そして、自然と一番身近に、強く結びついているのが子どもたち。村内には子どもたちが楽しく遊べる工夫がいっぱいです。

IMG_5296

まるで隠れ家のような小屋。大小さまざまな、こんな小屋がいくつもありました。

IMG_5409

IMG_5377

乗り物大好きキッズにはこんな楽しいものもありましたよ。ショベルカーに自由に乗って写真を撮ることもできます。

 

タイムトンネルを通り、昔の暮らしに出合う

IMG_5449

石坂産業は産業廃棄物を利用価値の高い資源に変える高い技術を持つ、世界的に有名な会社。隣接する会社敷地内では、このようにシステマチックに産廃物が処理されている様子を垣間見ることができます。予約をすれば工場見学もできるそうです。

そして、そのシステマチックな産廃処理施設の中央にずーっと奥まで続くトンネル発見!

IMG_5414

まるで時間をさかのぼるタイムトンネルみたい……

IMG_5434

……いや!本当にタイムトンネルでした!その奥にあったのは昔懐かしい、古き良き時代の農村の風景。

IMG_5422

このエリアでは、豊かな自然と仲良く人間が暮らしていたころの道具、もの、様子を見ることができます。

IMG_5440

IMG_5441

おばあちゃんちに来たみたいでとても懐かしい。近隣の人たちの協力もあって、こんなにたくさんの古道具たちを集められたそうです。

IMG_5310

そして発見!村内にも数カ所ありましたが、敷き詰められた砂利はよくよく見てみると食器などを細かく砕いたもの。すごく細かいので、転んでも全然痛くならなさそうでした。これいいですね!市販を是非希望します!

 

とてもとても魅力のすべてを紹介しきれません

東京ドーム4個分の村内、とても1回で紹介できる量ではありませんでした。食あり、体験あり、遊びあり、学びあり、癒しあり。こんな近いところにそんな高い志を持って活動している、こんな素敵な会社があったなんて!

やわらかい日差しの中で感じる自然と人間との深い結びつき、そしてそのパワーをいただきにみなさんもぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。

三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)
所在地:入間郡三芳町上富1589-2
営業時間:10:00~17:00
定休日:季節変動のため、HPにて確認
TEL:049-259-6565
東武東上線ふじみ野駅から送迎バスあり、要確認

三富今昔村のHPはこちら

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 445 びゃくだん
京浜東北線の南のほうで生まれ育ち今は同じ沿線の北のほうに住んでいます。 美味しいものがあれば日本中車でひょいと出かけてしまう身軽さです。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 東京ドーム4個分!広大な敷地に魅力が詰まった里山、三芳町「三富今昔村」

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • 樹
    特派員No.055
    人生ほとんどを大宮で送ってます
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • サイタママ
    特派員No.447サイタママ
    さいたまが好き~!!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!