1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 【開店】何度も寄りたい!地域に愛されるリノベカフェ@武蔵浦和「Cafe marute」
記事検索

【開店】何度も寄りたい!地域に愛されるリノベカフェ@武蔵浦和「Cafe marute」

特派員No. 358
reeさん
  • 2019/02/08 UP!

鹿手袋6丁目。住宅街のマンション角部屋
建築家が手掛けたリノベーションカフェ

目に飛び込んできたのはボコボコの壁。
天井は途中まではがされ、畳は銀色に塗り替え、大きなテーブルがどーんと一つ。
s-IMG_0621

押し入れも骨組みがむき出し。
あの壁の向こうには、何があるんだろう。。。
押し入れの隙間から、そんな気持ちに掻き立てられます。

IMG_6929
お店は「建築部門で数々の受賞作品に名を連ねる建築家、藤野高志さんが改装を手掛け、
1月にオープンしたばかりの「Cafe marute」さん。

ボコボコの壁の正体は、部屋中に張り巡らしていた断熱材。
剥がして残った部分なのだとか。

天井も壁も床も、全て古くからあるものを残しつつ、
消しゴムで消しながら書き足すように、居心地のよい空間に
改修をされたそうです。

だからなのか、どこか親しみのあって懐かしい、
まるで自宅の延長のような気持ちになりました。

地域の人たちがちょっと話せる場所を
大人も子どもも、いつでも何度でも行ったり来たり

場所は、JR武蔵浦和駅から徒歩12分程の鹿手袋6丁目。
築20年の賃貸マンション「クイーンズ・ヴィラ」の一階角部屋。
ごく一般的な閑静な住宅街の角にひっそりと。
目印は藍染めの旗とのれんです。

s-IMG_6954

s-IMG_0619

入口の藍染め「まるて」ののれん。オーナー邸が、江戸時代には染物屋さんだったことに由来して作った手作りです。
一見そのまま通り過ぎてしまいそうな日常の景色。
マンションの住民の方も、マンションを行き来する地域の方たちもホッとできるような
空間にしたい。おじいちゃんもおばあちゃんも、学校帰りの子どもたちも気軽にふらっと顔出してはお茶を飲んでいく。
そんな地域のちょっとしたコミュニティの場を、との想いでオープンされました。

全てテイクアウト可
手頃な価格のパニーニとスープが魅力

気軽にふらっと、のコンセプト通り、メニューも気軽に戴けるものばかり。しかもお手頃。
全てテイクアウトできるのも嬉しいところ。
s-IMG_6913

スープやパニーニ、リンゴジュースなど、材料は全て産地にこだわった身体に優しいものを
シンプルに調理したもの。スープやパニーニは日替わりがそれぞれ一種類ずつ。

s-IMG_0623

値段と量、味のバランスがちょうどよく、誰が食べてもシンプルにおいしいと思える味を
場所も時間も選ばず戴ける、そんな心地よさがありました。

器は近くの集合住宅「パサージュ」内にある「アルヴォ」さんのもの。ちょうどアルヴォの方がパニーニを食べにふらっと立ち寄るなど、地域のお店との連携も大切にしているのも印象的でした。
アルヴォについては、リボン仮面さんの記事をご参照くださいね。↓
https://mrs.living.jp/saitama/shopping/reporter/3099958

ドリンクのおススメはバタフライピー

s-IMG_6906

カフェイチオシのドリンクは、鮮やかなブルーが美しいバタフライピー。
おススメの理由は色の変化
横添えしていあるレモンはちみつをかけてみると、お茶の色がブルーから違う色に。。。
さて、何色に変化するかは、注文してからのお楽しみ!

バンコクから直接買い付け
暮らしを彩る生活雑貨もお手頃

最後にお伝えするのは、女性に魅力の雑貨たち。
バンコクから直接仕入れた生活雑貨で、値段も手頃。
予期しない場所で見つけたお得なグッズに魅力を感じる私としては、たまらない魅力です!

IMG_6903

買ったその日から使える器や

s-IMG_6939
部屋のアクセントになりそうなクッションカバーなど(2500円)。
IMG_6942

カードやお箸置きなど。。。

古くからの土地を守りたい!
どこにでもある日常を、地域の方とともに心地よく

子どもにとっては、親でもない、先生でもない大人の優しいまなざしがあって、
大人にとっては、孤独にならないほのぼのとした場所がある。
新しいものを追い求めるのではなく、長く住んで居心地よくなる人と場所に。

「Cafe marute」からはそんなメッセージを感じるのでした。
IMG_6933
藍色のロゴは、かつて染物屋さんとして栄えた頃にちなんで作ったもの。「まるて」は日本橋三越へ染物を献上する際、馬にかけていた布の称号。

Cafe marute
さいたま市南区鹿手袋6-11-10
℡:048-762-3977
営業時間:9時~17時(夏は開店時間が早まります)
定休日:火曜・水曜
駐車場:一台有

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 358 ree
東京の生まれ育ち。転勤で日本各地を住み渡り、この度「さいたま」へ。ご当地の素敵なモノ、ヒト、コトを追い求め、出会い、感動を繰り返す一児の母です。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 【開店】何度も寄りたい!地域に愛されるリノベカフェ@武蔵浦和「Cafe marute」

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!
  • じゅんすず
    特派員No.856じゅんすず
    地元川越を中心として広く埼玉県西部の情報をお届けできたらと思っています。
  • 快晴一番
    特派員No.857快晴一番
    子連れに優しいところを探してます!
  • くーまん
    特派員No.858くーまん
    おでかけ、美味しい物大好きです
  • いちご珈琲
    特派員No.859いちご珈琲
    美活記事でイメトレ充電!急げ、実行!
  • ゆうはな
    特派員No.860ゆうはな
    趣味はのんびりカフェ散歩♪