1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 北浦和駅東口から歩いて3分、直火焙煎珈琲豆専門店「コンコード」
記事検索

北浦和駅東口から歩いて3分、直火焙煎珈琲豆専門店「コンコード」

特派員No. 859
いちご珈琲さん

IMG_0575

突然ですが、みなさんコーヒーは好きですか?コーヒーと聞いて何を思い浮かべますか?
私は、ブロガー名にも謳っているようにコーヒーが大好きです。父親がコーヒー好きだった影響で、かなり小さい頃からコーヒーの記憶があります。当時は、外でいただくなら喫茶店でした!懐かしい思い出です。ま、私の事はさておき、、、
最近は、カウンターで注文してセルフサービス、好きな席で本を読みながら、パソコンを開きながら、何か書き物をしながらゆっくり過ごしている方が本当に多いです。
コンビニでも手軽にお持ち帰りできますね。缶コーヒーや、ペットボトル入りもどんどん進化してます。モーニングにアフターと、習慣化してるの人も珍しくありません。温かいもの、冷たいものと季節に関係なく嗜好品として王様的存在です。
このように、生活のあらゆる場面で登場するコーヒーについて改めて専門店の方に、お話を伺ってみました。

IMG_0592二代目店主の奥様と三代目の息子さん、二代目店主さんは奥で作業中でした

珈琲豆の専門店として50年

私事で恐縮ですが、以前住んでいた場所からほど近い所にある珈琲豆専門店コンコード。たまに、在宅していると焙煎機からの香ばしい香りが部屋に入って来て、何とも言えないいい気分になった事を覚えてます。コーヒー豆を焙煎するって、どのようにするのかな?よく考えるといまいちわからなかったのですが、今回、お店の奥にあるその焙煎機を近くで見せていただく事ができました。10㎏用の大きな機械と1㎏用の小さな機械が一階のガラス張りの部屋にあります。お豆を選びながら、少し奥の方にもぜひ注目してみてください。
こちらのお店ですが、1970年の創業、なんと来年50周年を迎えられます。その前の乾物屋さんの時代を含めるとさらにさかのぼり、70周年です。開店当時は、周りに何も無くて北浦和駅舎が見えたと聞いたことがありますと、奥様が話してくださいました。

IMG_0590

IMG_0588

一貫して手作り

生豆は、主にブラジルから船便で輸入されてくるそうです。同じ農園でも、その年の気候等に大きく影響される繊細な生豆は、毎年毎年びみょうに違うそうです。そして、到着した生豆を丁寧に焙煎加工して珈琲豆に仕上げていく工程を、こちらでは全て手作業で行っているそうです。コーヒー豆の種類に加えて、煎り方の種類もそれぞれ好みに合ったものに仕上げられて、常時20種類程の新鮮で良質な珈琲豆が店頭に並んでます。
どれにしようか、本当に迷ってしまいますね!
ところで、お店に入るや否や、デミタスカップでその日の試飲コーヒーを出していただきました。そのおいしさったらたまりません。迷って決まらなかったら、こちらで決まり!ですね。

IMG_0591

 

IMG_0577

10月1日は、コーヒーの日

ってご存知でしたか?こちらで教えていただきました。
全日本コーヒー協会からの情報によると、国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月、10月は年度初めとなると同時に、日本では秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから1983年に定められたそうです。
コンコードでも、毎年その年の新しい珈琲豆が店頭に並ぶのがこの頃だそうで、とても重要な時期であると同時に、それ以上に楽しみな季節とお話くださいました。

IMG_0584

珈琲豆もお店も生きもの

これは、二代目ご主人の言葉です。
生きものである農産物の生豆を愛情と情熱で丁寧に自家焙煎し、それを楽しみにして待っているお客様に届ける場所(お店)をも、生きものとして大切大切にされている事が伝わってくるお言葉だと思いました。私の稚拙な表現ではなかなか上手くお伝え出来ず申し訳ありません。

IMG_0578

道具は素敵なインテリアにも

コンコードでは、珈琲をさらに美味しく楽しいものにしてくれる器具も販売しています。例えば、挽きたての香りに欠かせないコーヒーミル、ドリッパー、ドリップポット、などなど
おしゃれなインテリアとしても優雅な雰囲気ですね。奥様が「コーヒーを日本茶を飲む感覚で気軽に楽しんでいただきたいと思っています」とおっしゃってましたが、これらの器具でワイワイとコーヒータイムの演出は、いかがですか?

IMG_0566

ここの珈琲豆でなきゃ!と、多くのファン

こちらでずっと珈琲豆を買っていたお客様で、引っ越しされて通えなくなってしまう方もいらっしゃいます。そのような場合は、宅配便での発送に対応してるそうです。別途、配送料金はかかりますが、それでも購入している長いファンがいらっしゃることは、それだけ美味しいコーヒーを飲みたい気持ちにこたえてくれるお店の証拠ですね。
私は、今回、コンコードブレンドとマンデリンを購入しました。ひいてもらったので、一週間から10日くらいで飲み切って下さいとアドバイスいただきました。せっかくの美味しいコーヒーが、時間が経って酸っぱくなってしまったら台無しですよね。楽しみにいただきます。

IMG_0568

 

IMG_0576

直火焙煎珈琲豆専門店コンコード
さいたま市浦和区北浦和3-8-6
北浦和駅東口から徒歩3分
Tel.&Fax. 048-831-8827
10:00~19:00
定休日/ 日曜・祝日
http://concord1970.webcrow.jp/

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 859 いちご珈琲
林真理子さんのエッセイと海外ドラマが大好き。読みながら昼寝して、見ながらうたた寝するのは至福です。地域探索の時は、しっかりと眼と心を開いてお伝えします!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. 北浦和駅東口から歩いて3分、直火焙煎珈琲豆専門店「コンコード」

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!
  • じゅんすず
    特派員No.856じゅんすず
    地元川越を中心として広く埼玉県西部の情報をお届けできたらと思っています。
  • 快晴一番
    特派員No.857快晴一番
    子連れに優しいところを探してます!
  • くーまん
    特派員No.858くーまん
    おでかけ、美味しい物大好きです
  • いちご珈琲
    特派員No.859いちご珈琲
    美活記事でイメトレ充電!急げ、実行!
  • ゆうはな
    特派員No.860ゆうはな
    趣味はのんびりカフェ散歩♪