1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ, アジア・焼肉・エスニック, ランチ, 居酒屋・バー, 洋食
  4. ランチはステーキ丼が900円!赤身肉を愛するあなたに「カルネジコ」浦和
記事検索

ランチはステーキ丼が900円!赤身肉を愛するあなたに「カルネジコ」浦和

特派員No. 527
さわあこさん

いまや空前の赤身肉ブーム!!
と言うわけで、お肉大好き特派員のワタクシ(さわあこ)が、自信を持っておススメするのは、赤身肉とオーガニック野菜にこだわった「カルネジコ(carnegico)」。

IMG_3529 - コピー (2)

ランチタイムは、気軽に楽しめる「ステーキ丼」か、自慢の「牛スジカレー」、
夜は上質な赤身肉のステーキと一緒に、契約農家直送の新鮮野菜も楽しめるお店です。

ちなみに店名の「カルネジコ(carnegico)」は、
イタリア語の「肉=carn」と「オーガニック=biologico」を合わせた造語なんですって。

IMG_3409

お店は、JR浦和駅西口から徒歩約5分。
うらわ美術館や浦和ロイヤルパインズホテルにもほど近く、ホテル前から旧中山道を渡った仲町平和通りの一角に、今年5月にオープンしました。

IMG_3401

1階は、落ち着いた大人の雰囲気のカウンター席と奥には半個室。
2階は明るい雰囲気のテーブル席になっているので、グループや家族連れで利用できます。

そんなカルネジコの人気メニューをたっぷりご紹介しましょう!!

大人気!ランチ限定 赤身ステーキ丼

土日も営業しているランチライムでいただけるのは、
◆赤身ステーキ丼 (S/900円、L/1500円)おろしポン酢 or ニンニクソース
◆牛スジカレー (S/850円、L/1000円)
それぞれ、+180円でスープ、サラダ、ドリンク付きになります。

IMG_3526
▲ 赤身ステーキ丼(S)900円

まず、900円でこのボリュームって嬉しすぎ♪
塊で焼いた赤身肉の美しい断面は、いやゆるSNS映え、インスタ映え間違いナシ!
がっつり派におススメのニンニクソースは、熱々ご飯と赤身肉に合う~。
和風のおろしポン酢は、さっぱりした中にもほのかに甘さや旨味が広がり、トッピングの大葉との相性も抜群です。

 

ディナータイムは、赤身肉の食べ比べ!

IMG_3412

とにかく赤身肉が大好きだという服部 竹志(はっとり たけし)店長は、地元浦和出身。
京都で和食の修業をした後、超有名なお肉屋さんでも修業されたのだそう。
その人脈をフル回転させて仕入れる厳選肉には、“絶対の自信”を持っているとの事です。

 

おススメ!前菜の盛り合わせ

IMG_3436▲前菜盛り合わせ(S) 1450円

この日は、キャロットラぺと燻製ナッツを中心に、鴨ロース、スモークレバー、コッホサラミ、枝付きレーズン、オーガニックミニトマトなどなど。
360度、どこから見ても絵になる素敵な盛り付けですよね。

IMG_3451▲コンビーフが絶品!!

どれも美味しいのですが、個人的なイチオシは、コンビーフ。
こんなにしっとりした食感のコンビーフが、この世に存在していたなんて!!
「裏メニューなんですが〆の一品で、これを使ったコンビーフ丼が美味しいんですよ。」
と、こっそり店長さんが教えてくださいました。
次回はぜひ、食べてみた~い♪

 

契約農家から直送の野菜も主役級!

お肉を食べたら、野菜も食べなきゃね~

IMG_3481▲5種のオーガニックサラダ 780円

グリーンサラダは、ひとつひとつの野菜の味が濃い!
ドレッシングは、アンチョビ、ニンニク、パルミジャーノなどを使った自家製で、これが生野菜の個性に負けず、美味しさを引き出していると感じました。

IMG_3463▲焼きパルメザンチーズのマッシュポテト 580円

超なめらかマッシュポテトに、パルメザンチーズを乗せてこんがり焼き上げた一品は、子どもから大人まで大好きな味ではないでしょうか!!
服部店長自ら、毎日1.8㎏のジャガイモを使い、皮をむきからマッシュ、塩、牛乳、バターでシンプルに仕上げているそうです。

IMG_3493▲焼き野菜盛合せ 1000円

この日は、カブ、ズッキーニ、サツマイモ、アスパラなどなど。
シンプルな有機野菜は、それ自体が主役級の美味しさです。
キリバス共和国のきれいな海水を汲み上げて天日干しで作られる「クリスマス島の海の塩」が添えられていました。これをつけると、お野菜の甘みが増しマシ~

 

埼玉ではここだけ?!厳選牛肉

IMG_3506 - コピー▲3種の赤身肉ステーキ盛り合わせ  3980円
アイオワ州産 ブラックアンガス牛のランプ、フィレ、サガリ

カルネジコの赤身肉は、ブラックアンガス牛の中でも「アイオワ州産」にこだわります。
アイオワ州の小さな農家で、日本と同じ飼育方法で大切に育てられたブラックアンガス牛は、「ほぼ和牛」とも称され、まだ日本にはあまり流通していないのだそう。
独自ルートで仕入れる厳選和牛も、沖縄県の「笹ビーフ」など、県内ではここでしか味わえない希少品がラインナップされているとの事。

 

ランプ、フィレ、サガリの食べ比べ

IMG_3560▲ランプ肉とグリーンマスタード

まずいただいたのは、牛の腰からお尻にかけての部位「ランプ」。
柔らかくて、クセがなく上品な肉の旨味を感じます。
添えられたグリーンマスタードは、グリーンペッパー入りで、お肉に酸味と刺激のアクセントが追加されました。

IMG_3563▲フィレ肉とわさび

牛の最上部位のひとつとして人気のフィレ肉は、キメがこまかくてしっとり~。
そして、本当に柔らかい。美味しい!!

IMG_3565▲サガリ肉とニンニクチップ

カルネジコで女性に一番人気は、圧倒的にこのサガリなのだそう。
部位としては焼肉屋さんでも人気のハラミと同じく横隔膜の一部(内臓肉)になります。
ハラミに比べると脂の少ないさっぱりとした赤身部分で、なんと一頭の牛から5kgしかとれない希少部位でもあるそうです。
この肉肉しさ、ランプやフィレに比べて、しっかり赤身を主張してくる感じがしました。

カルネジコからのメッセージ

「埼玉で、ここまで赤身肉にこだわったお店は、まだ少ないと思います。健康で美味しく食べて、あなたの肉への欲望をカルネジコで満たしてくださいね!」

お肉は100g単位で焼いてもらえます。
カウンター席でワインを片手に赤身肉を楽しむ「お一人様」利用の方も沢山見かけました。
気になる方はぜひ、ランチのステーキ丼からトライしてみてね~
私は、牛スジカレーも気になっています!!

カルネジコ[carnegico]
埼玉県さいたま市浦和区仲町1-10-17
電話:048-834-4129
営業時間:ランチ11:00〜14:00 、ディナー18:00〜24:00
定休日:水曜日
席数:カウンター8席、テーブル10席、半個室3席
http://carnegico-akaminiku.com/

肉好きな私が以前取材したお店も載っている特集ページ
撮りたくなる!食べたくなる!主役は「肉」
も、ぜひぜひチェックしてみてね~!!

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 527 さわあこ
美味しいモノを食べている時が一番幸せ!でもダイエットも頑張りたい! 平日は職場周辺、休日はドライブで遠出して、アンテナ高く美味しいものを探しています。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ, アジア・焼肉・エスニック, ランチ, 居酒屋・バー, 洋食
  4. ランチはステーキ丼が900円!赤身肉を愛するあなたに「カルネジコ」浦和

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • 樹
    特派員No.055
    人生ほとんどを大宮で送ってます
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • サイタママ
    特派員No.447サイタママ
    さいたまが好き~!!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!