1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ, 洋食
  4. 【杉戸町】秋散歩にでかけよう!宿場町の風情、自然の中の川沿いの癒しカフェへ
記事検索

【杉戸町】秋散歩にでかけよう!宿場町の風情、自然の中の川沿いの癒しカフェへ

特派員No. 358
reeさん
川の景色

素敵でしょう。
大きな窓の向こうにみえるのは、川を望む雄大で美しい田園風景。
農家を営む片野さんの「カフェ クローバー」からの風景です。

今回訪ねたのは、杉戸町。

「#埼玉63市町村制覇したい」

をテーマに、埼玉県内の市町村を片っ端から巡り、取材すること丸4年。
初めて訪ねた町でした。

東武動物公園駅下車
東口が杉戸町。西口が宮代町

最寄り駅は東武伊勢崎線の東武動物公園駅。
駅をはさんで東口が杉戸町、西口が宮代町。
東武動物公園は宮代町なので西口。
西口と東口で街の雰囲気が全く異なるところも、魅力の一つです。

日光街道の宿場町の名残もあちこちと
杉戸宿巡りをするなら、杉戸宿マップが便利

鰻の高橋や

駅前通りと垂直に、駅から川沿いを歩くと老舗の建物発見。
明治初期創業140年老舗の鰻屋「四代目高橋屋」さんでした。
セレブの方を始め多くの方に愛される鰻屋さんだそう。

江戸時代は日光街道の宿場町、杉戸宿として栄えた杉戸町。
杉戸宿巡りで街を散策したい方、杉戸町役場で配布している「杉戸宿マップ」片手にじっくり散策がおススメです。
https://www.town.sugito.lg.jp/doc_lib/1/17211/杉戸宿マップ【裏】.png

古い家2

商店街を抜けた駅から徒歩15分圏内の場所のあちこちに、こうした古き良き建物をみつけましたよ。

お次は今回のメイン、私のおススメ、穴場の癒しコースに入ります!

サイクリング、ドライブにぴったり
大落古利根川沿いをゆる~く散策

東武動物公園駅、東口の目の前を流れる大落利根川を北上すれば杉戸宿方面に。
逆にゆる~く南下してゆくと、こんな風景に。

川沿い2

川にはカルガモや鷺、夏場はカワセミも訪れるという、のどかな田園風景が広がります。

田んぼがあって、土手があって、
日本の一見どこにでもありそうな風景は、懐かしさすら憶える落ち着いた情景。

川沿いの一角にみつけた
景色と馴染む「カフェ クローバー」

外観3

オーナーは農家を営む片野さん。
もともと農地だった土地をキレイに整備して、今年の2月にカフェとしてオープンしました。

「本当は宣伝したくないんですよ。地元の人や通りゆく人が、ふらっと気楽に寛げるような場所でありたい」と限りなく謙虚で優しいお人柄の片野さん。そんな想いを尊重して写真は割愛させていただきましたが、会えばすぐまた会いに足を運びたくなる、癒しを感じる方でした。

自家製の野菜・果物がたっぷり
お手頃ランチとスイーツ

内装

中は外の景色がたっぷり見渡せる、木の香り漂う平屋の明るい店内。
店内は10席ほどの空間ですが、狭さを全く感じないどころか、外と内が一体化した心からリラックスできる雰囲気です。

片野さんは杉戸の図書館で読み聞かせボランティアもされているそうで、店内には本も沢山並んでいました。
中 ブックカフェ

ランチは特製ビーフカレー(サラダ付き)600円~3種類ありましたが、
今回は「時間に余裕がある時のみ」OKという、焼きカレーセットを注文。
焼きカレー
畑で採れたサラダと野菜たっぷりの焼きカレー、季節のフルーツ、珈琲もついて、これで850円はお得。女性・子ども・高齢の方が戴くにはちょうどよい量と質。
プリン1

畑で育てたラズベリーを添えたプリンアラモード350円。
これもまたお得。家庭的で甘味の少ないホッとする美味しさ。

設計者にきく
カフェづくりのポイントは?

カフェの設計は、「家族が安心して暮らせる環境を」をモットーに活動をされている「ささ木暮らし設計」代表の佐々木努さん。佐々木さんから直接お話しを聞くことが出来ましたので、カフェを設計するにあたっての想いを語っていただきました。
努さん

「私の想いは、住まいも喫茶も自然(お日様や河川)に素直であってそれを活かすこと。いかに小さなエネルギーで心地よく過ごす(暮らす)かを施主の方と一緒に考えることなんです。」

佐々木さんのおっしゃる通り、カフェの中も外も出入りする人までも、
自然の流れや光の動きにしっくり馴染む。

空気の流れや使用する素材をしっかり計算しつくしているから、快適なのですね。

裏手の景色
カフェの庭から景色を望む夕暮れの風景。庭にはオーナー自ら植えたクローバーが一面にひろがっています。
身近にあるものをないがしろにしないカフェオーナー片野さんと
自然に素直であり続けようとする設計士佐々木さんの見事なコラボ。

カフェクローバーにはお二人の自然を敬愛する温かさを感じました。

古き良き宿場町の赴きを感じつつ、飾らないそのままの自然の中で過ごすカフェと川の散策。

少し涼しくなった秋の一日、サイクリング、ウオーキング、ドライブと杉戸で過ごしてみませんか。

カフェ クローバー
住所:北葛飾郡杉戸町大字堤根4537-1
電話:080-6510-0544
営業時間:11:00~17:00
定休日:日・月・火・第三土曜日

ささ木暮らし設計
北足立郡伊奈町西小針3-39-4
電話:048-729-2107
https://www.sasakurasekkei.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 358 ree
東京の生まれ育ち。転勤で日本各地を住み渡り、この度「さいたま」へ。ご当地の素敵なモノ、ヒト、コトを追い求め、出会い、感動を繰り返す一児の母です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ, 洋食
  4. 【杉戸町】秋散歩にでかけよう!宿場町の風情、自然の中の川沿いの癒しカフェへ

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!
  • じゅんすず
    特派員No.856じゅんすず
    地元川越を中心として広く埼玉県西部の情報をお届けできたらと思っています。
  • 快晴一番
    特派員No.857快晴一番
    子連れに優しいところを探してます!
  • くーまん
    特派員No.858くーまん
    おでかけ、美味しい物大好きです
  • いちご珈琲
    特派員No.859いちご珈琲
    美活記事でイメトレ充電!急げ、実行!
  • ゆうはな
    特派員No.860ゆうはな
    趣味はのんびりカフェ散歩♪