1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. フレンチ, ランチ
  4. 「アルピーノ」「ギャラリー樟楠」@さいたま新都心/北袋町 アルピーノ村
記事検索

「アルピーノ」「ギャラリー樟楠」@さいたま新都心/北袋町 アルピーノ村

特派員No. 859
いちご珈琲さん

IMG_1041

こんにちは、再びアルピーノ村に行って来ました。今回は、ちょっと気取ってフランス料理です。またまた車で行ったので、アルコールは飲めません、なのでお酒の代わりに雰囲気に酔ってきたいと思います。

IMG_1008

アルピーノ村

さいたま新都心駅から徒歩圏内にある、フランス料理・イタリア料理・洋食やさん・洋菓子やさんに2つのギャラリーがある、おしゃれでかわいく、美味しくて、楽しい「村」です。

約800坪の敷地の中に100年の楠と4本の欅があり、H.P.の巻頭に謳ってある「美味しさと幸せは一緒」のコピーは印象的です。

IMG_1005

今回は、フランス料理「アルピーノ」と、古民家の風情が印象的な「ギャラリー樟楠(Kusu Kusu)」です。

前回もご挨拶させていただいたオーナーの専務取締役 阪とし子さまは、お客様の対応でとても忙しくされてました。
そんな中で、今回も素敵な笑顔でお声がけくださり、またまたそれがめちゃくちゃうれしくて、私でどれだけお伝えできるのだろう!と、不安とやる気が混乱状態に!

アルピーノ村 H.P.
http://www.alpino.co.jp/
駐車場約50台
JRさいたま新都心駅から徒歩7~8分

フランス料理 アルピーノ

IMG_0988

IMG_1183

「村」の名前と同じ、ずばりアルピーノ村の始まりはこちらアルピーノです。1969年創業なので、今年50才。アルピーノ村の歴史そのものですね。

フランス料理って、ちょっと緊張しませんか?何を着ていこうかな?こんな靴でいいかな?などなど。別に主役って訳じゃ全くないのですが、いやいや気分は主役ですよ、いつも!

女性はみんなそうですよね。ま、このほどよい緊張感がまた背筋をピンとさせてくれて、心地いいとも言えますが。

フリーペーパーのALPINO VILLAGE MONTHLY MAGAZINEに、こちらフランス料理アルピーノは、カジュアルさとエレガントが共存する数少ないレストランです、とありました。ホッとさせてくれるフレーズです。
このフリーペーパー、「村」の全てのお店に置いてありますので、手に取ってご覧ください。

見渡すと、店内あちこちに綺麗な生花が飾られていました。「こちらは週に2回お店の方が生けるんです」と、阪とし子オーナーが教えてくださいました。

IMG_0925

お邪魔したのが、平日の、しかもまもなくオーダーストップの時間帯だったため、店内は比較的落ち着いた雰囲気でした。

お店の方の伺うと、平日は奥様方が中心で、週末はご家族連れで混んでいますとのこと。例えば今なら七五三とか、他にお誕生日、結婚記念日など特別の日をフランス料理でお祝いするって方が多いそうです。おしゃれですね♪

実は今回、予め電話をいただいた際に「最後のデザートに何かメッセージを入れませんか?」とご提案くださいました。いっしょに行った相方の誕生日が先月だったことを伝えたところ、メッセージといっしょにオルゴールのメロディーに合わせて、ハッピーバースデーの合唱。私の方がうれしかったサプライズ!がありました。

ちなみに、合唱はハッピーバースデーのみだそうです(笑) でも、とてもステキな歌声でした。びっくりして、写真撮るのを忘れました。

IMG_0958

今回は、フランスレストランウィーク2019と言う、特別企画のランチでしたが、前菜は2種類から、メインディッシュ・デザートは3種類からそれぞれ選ぶことができ、美味しくいただきました。
お値段は、¥2105(サービス料10%除き、消費税抜き)です。

エレガントな雰囲気の中、おしゃれして優雅なお食事♪心地良い緑に囲まれて、気分は貴婦人のひと時をいかがですか?

IMG_0932秋刀魚と秋野菜のテリーヌ グリーンペッパーのアクセント

IMG_0930オマール海老のビスクスープ コニャック風味

IMG_0938本日の鮮魚のポアレ 緑区若谷農園産 小松菜と玉葱のソース

IMG_0937熊谷市 田部井さんの彩の自然豚の低温ロース埼玉産バターピーナッツのピュレとマスタードのフォームと共に

IMG_0945“獺祭“酒粕のブランマンジェ  狭山抹茶のアイスクリームとゴマの香りのラングドシャリクエストしたメッセージのデコレーション♪

IMG_0947フランス バローナ社ジヴァララクテとバニラクリームのガトー チョコレートのシャーベットを添えて

IMG_0953ハーブティーも選択肢にありました。ちょっと、気になりますね♪

IMG_1157

フランス料理アルピーノ (alpino)
住所        さいたま市大宮区北袋町1-130
電話番号  048-641-9489
営業時間
11:30~14:00(ラストオーダー)
17:30~21:00(ラストオーダー)
定休日   火曜日
URL     上記のアルピーノ村H.P.参照ください

ギャラリー樟楠

IMG_1043

IMG_1040

アルピーノ村には2つのギャラリーがあります。その中の1つが、こちらギャラリー樟楠です。

フランス料理アルピーノの佇まいが、エレガントでモダンならば、こちらはグッとシックで蚊取り線香の香りが似合うヒストリックな風格。両方を楽しめる、ほんとうに楽しい「村」ですね。

IMG_1111 (1)

阪オーナーご夫婦の息子さんの阪健志(さかたけし)さんが、丁寧にご案内くださいました。
阪健志さんは、あちこちの作家さんの作っている現場に車で足を運んでいます。すでに、日本全国に及んでいるとか。その合間に趣味の釣りを楽しんでいるそうです。

作家さんの作品を実際に使ってみて、使い心地がいいと思うものを展示してます。作家さんのこと、作品のことを熟知してるので作家さんが不在の時も代わりに説明できますよ!と、さすが。

作家さんからオファーがあっても、必ず使ってから展示を検討する徹底ぶりです。こんな所は、デパート等での販売とは違ところなんですと!
作家さんの、人柄と作風は一致しても、仕事場はイメージと全く違うことも珍しくないですよと、エピソードをお話くださいました。

アドバイスとして、どちらか迷ったら、手に取って触った時に手になじむ方を選ぶと間違いないとか。なるほど!

こちらの建物は築115年、ギャラリーになって3年10ヶ月、それまでは普通の民家だったそうです。

IMG_1053

この素晴らしき世界 ブルーノピーフル

IMG_1124気さくにジョークも交えた日本語を話してくださる、ブルーノ・ピーフルさん。地元では、山形弁も得意だそうです。

ちょうど、この時はブルーノピーフルさんの個展の真っ最中。このフレーズ、私のお気に入りです★この素晴らしき~

フランス人の焼物作家さんで、山形県北村山郡大石田町在住で今年で34年、この土地で採れる土に魅せらてずっと作り続けていらっしゃいます。

リーフレットによると、「日常のうつわだけでなく、アートあり笑いあり、しかし飾るだけではない、用を担う素晴らしき世界」

蛸をモチーフにした花瓶や徳利、動物のモチーフの蚊取り線香置き等、ちょっとありそうでなかなか見つからない焼物が展示されてました。

会期が10/4~10/14の為に既に終了してますが、以前もアルピーノ村で個展をされたそうなので、また!を期待したいです。

NHKの「日曜美術館」で紹介された作家さんです。

IMG_1100手前のユニークな器、蚊取り線香置きで、奥にちょっと見えるのが蛸の花瓶です

子供も楽しめる

阪健志さん曰く、子供さんに「触ったらダメだよ」「おとしなくしなきゃダメだよ」など、ダメだよと言わなくていいように、ちょっとした工夫をしてますと。

それは、けん玉、つなけん、太鼓が置いてあり、ちょうど子供が夢中に遊んでいました。
それと、入口に何やら水槽が!なんと、モリアオガエルは居ました!これを見に来る子供もいて、カエルさんも子供の遊び相手に一役かってました。

こうやって子供さんが遊んでいる間に、大人は展示品をゆっくり鑑賞できるという訳です。優しいアイデアですね。

IMG_1073

日本茶喫茶

ギャラリーの和室で、日本茶ユニット バイサオウの淹れる日本茶と和菓子をいただくイベントが毎月開催されます。

2019年11月は、1日(土)~4日(月)です。阪健志さんが集めた作家さんの器でいただくことができるので、いっそう話題にも花が咲くことでしょう。

2019年12月8日㈰には、狭山茶の対談や、茶香服の企画が進められているそうです。詳細はH.P.でご確認ください。

日本茶ユニット バイサオウ
http://baisaou.jimdo.com

IMG_1105日本茶喫茶が開かれる、和室

IMG_1080昔は、臼だったものをテーブルとして使用、オシャレですね。

阪健志さんが、いいものは置いておくことなく、どんどん使って行くとおっしゃいます。
もし、壊れてしまったら「次の物に出会える機会を与えてくれてありがとう」として、やっていく。

IMG_1133ブルーノ・ピーフルさんと、おちゃめな笑顔の阪健志さん

IMG_1190こちら、購入しました!さっそく、普段使いで楽しみます!

この話を聞いた時、私も飾ってるだけの器がありますが、これからは気軽にばんばん使うぞ!と、背中を押してもらった気分になりました。

IMG_1116この真っ赤なハート、インパクトあります。記念撮影スポットですね

レストランに行く前にちょっと、行ってからのんびり、是非ゆっくり覗いてほしいギャラリーです。

ギャラリー樟楠 Gallery Kusu Kusu
住所        さいたま市大宮区北袋町1-147
電話番号  048-641-9156
営業時間  11:00~18:00
定休日     火曜日・水曜日
URL        上記のアルピーノ村H.P.参照ください

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 859 いちご珈琲
林真理子さんのエッセイと海外ドラマが大好き。読みながら昼寝して、見ながらうたた寝するのは至福です。地域探索の時は、しっかりと眼と心を開いてお伝えします!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. フレンチ, ランチ
  4. 「アルピーノ」「ギャラリー樟楠」@さいたま新都心/北袋町 アルピーノ村

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!
  • じゅんすず
    特派員No.856じゅんすず
    地元川越を中心として広く埼玉県西部の情報をお届けできたらと思っています。
  • 快晴一番
    特派員No.857快晴一番
    子連れに優しいところを探してます!
  • くーまん
    特派員No.858くーまん
    おでかけ、美味しい物大好きです
  • いちご珈琲
    特派員No.859いちご珈琲
    美活記事でイメトレ充電!急げ、実行!
  • ゆうはな
    特派員No.860ゆうはな
    趣味はのんびりカフェ散歩♪