1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 料理に器・備品も素敵な「素敵屋さん」アルピーノ村@JRさいたま新都心
記事検索

料理に器・備品も素敵な「素敵屋さん」アルピーノ村@JRさいたま新都心

特派員No. 859
いちご珈琲さん
  • 2019/10/25 UP!

IMG_1290料理長の藤田雅史さまと今回いろいろとご案内くださった柿沼功永さま

こんにちは、再び再びアルピーノ村に行って来ました。今回は、木の温もりが温かい、森の中の洋食屋さんです。

アルピーノ村は、モダンなお店あり、懐かしい風情のギャラリーあり、そして、こちら野鳥がさえずる童話なお店もあるんです。何度来ても飽きない「村」です。

IMG_1306      大楠はアルピーノ村のシンボル

アルピーノ村

さいたま新都心駅から徒歩圏内にある、フランス料理・イタリア料理・洋食やさん・洋菓子やさんに二つのギャラリーがある、おしゃれでかわいく、美味しくて、楽しい「村」です。

約800坪の敷地の中に100年の楠と4本の欅があり、HPの巻頭に謳ってある「美味しさと幸せは一緒」のコピーは印象的です。

IMG_1307

IMG_1302三角屋根がかわいい風情。野鳥もたくさんやってきます

お漬物があるんです

こちらの建物は、普通の民家だったお隣のギャラリー樟楠の、蔵の部分だそうです。

当初は、向かい側の「お菓子やさん」辺りにお店があったとか、中央に大きな道路ができた頃にこちらに移転、蔵をレストランに改装したそうです。

移転前から数えると30年は経っており、阪とし子オーナー自ら料理のサービスをされていた時代もあったそうで、特に思い入れがあるお店なんですと、ご案内してくださった柿沼さんがお話くださいました。

炊きたてごはんにあう洋食をお楽しみくださいと書かれている通り、こちらは、サラダバーならぬお漬物バーがあります。

自家精米ご飯のおかわりは自由、お漬物も各自で好きなだけ!もう、これだけで何杯でもごはんが食べられる美味しさでした。私には、悪魔のコラボレーション(笑)

ちなみに、精米の際に出る「ぬか」で阪とし子オーナーが自ら作る漬物は、絶品でいつも大好評。ただ希少なためすぐに無くなるそうですよ。

お漬物バーのお皿にも注目してくださいね!つい、お漬物にばかり夢中になりそうですが、こだわりの器があります。

IMG_1234器にも注目のお漬物バー、秩父 市川良夫さん作

備品に注目!作家さんのこだわり大集合

例えば、料理を盛る器、コーヒーカップ、机に椅子に箸置きに、壁に掛かった絵、電灯etc 。ありとあらゆるものが素敵屋さんのキャストとして個性的な雰囲気でお客様をお迎えです。

数あるテーブルの中に、栃ノ木の一枚板のテーブルがあります。そこの椅子がまた個性的で、臼から作ったものとのこと。ちょっとやそっとでは動かないほど重いですよ。試しに、よかったらいちど動かしてみてくださいね。

IMG_1236素敵屋さんの全てのテーブルと椅子は、兵庫 藤本イサムさん作

IMG_1228この椅子です、臼から作られてどっしりとしてます
IMG_1253秩父 さもじろうさん作

IMG_1205ユニークな箸置きは、兵庫 椿野浩二さん作

IMG_1264兵庫 椿野浩二さん作

IMG_1270兵庫 椿野浩二さん作

10食限定のハンバーグランチ

うれしい事に、この日最後の1食をいただくことが出来ました!

毎月、季節にあわせてアレンジが変わります。10月は4種のキノコにサツマイモのスティックが添えられた、すっかり秋の装いハンバーグ。美味しかったですよ~、スプーンでソースをすくって完食!

相方は、国産バラ牛肉のビーフシチューでしたが、こちらも柔らかくてめちゃくちゃ美味しい~。これらと、炊き立てのご飯にお漬物ですから、たまりませんね。

あ、最初に白いんげん豆の温かいスープがぽってりしたスープカップで登場です。丼で飲み干したい美味さでした。

美味しい!の連発ですが、それしか思い浮かばないくらいそれはそれは美味しかったのです。

ランチメニューのステーキ丼は、(素敵丼)とかっこ書きされていました。ステーキと素敵を掛ける発想、”素敵”です。詳しい内容は、是非ともHPをご覧くださいね。

IMG_1201秩父 田中猛さん作

IMG_1209

IMG_1219限定10人前のハンバーグランチ \1700(税抜)

IMG_1215ビーフシチューランチ \1900(税抜)

IMG_1257持ち手がないコーヒーカップ、秩父 市川良夫さん作

コーヒーカップは持ち手がありません、用途を選ばないカップだそうです。たっぷりサイズで、手で日本茶を飲む時のように持ってごくごくと飲み干してしまいました~。

待合室があるんです

駅の話ではありません。素敵屋さんは、二階が待合室なんです。急な階段を登ると梁が美しい空間が、そこが待合室。洋食屋さんに待合室なんて、珍しいですね。階段の踏み外しと頭上に注意ですが、ここでお食事もいいな~と思ってしまうようなオモシロい部屋でしたよ。

ラストオーダーも過ぎた時間帯だったので利用者はいませんでしたが、普段はそれだけ混雑する時が多いってことですね。

ランチも予約できますが、ここで待つなら、それはそれで私はワクワクします♪椅子とテーブルがある秘密基地です。

IMG_1285

IMG_1284

アルピーノ村の中央を走る大きな通りは、今年も10月27日㈰に開催される「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のコースです。テレビ中継もされる予定ですので、是非、アルピーノ村周辺の様子もいっしょに楽しんでください。

3回に渡ってお届けしたアルピーノ村特集はいかがでしたでしょうか?少しでも、美味しそう!行ってみたい!と思って頂ければうれしいです。

秋も深まり冬に向かっています。街はハロウィーンの彩りからクリスマスの煌びやかさへ移り変わるこれからの時期に、どのようにこの「村」が姿を変えていくのか、私もとても楽しみです。
どうぞ、ちょっとおしゃれしてお出かけ下さい。

IMG_1148

素敵屋さん
住所 さいたま市大宮区北袋町1-147
電話番号  048-644-9961
営業時間
11:30~14:00(ラストオーダー)
17:00~21:00(ラストオーダー)
定休日   水曜日・第3木曜日
ディナー・ランチともに予約可能 30名弱なら貸切も可能(要相談)
アクセス さいたま新都心駅より徒歩7分
URL      アルピーノ村HP http://www.alpino.co.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 859 いちご珈琲
林真理子さんのエッセイと海外ドラマが大好き。読みながら昼寝して、見ながらうたた寝するのは至福です。地域探索の時は、しっかりと眼と心を開いてお伝えします!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 料理に器・備品も素敵な「素敵屋さん」アルピーノ村@JRさいたま新都心

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!
  • じゅんすず
    特派員No.856じゅんすず
    地元川越を中心として広く埼玉県西部の情報をお届けできたらと思っています。
  • 快晴一番
    特派員No.857快晴一番
    子連れに優しいところを探してます!
  • くーまん
    特派員No.858くーまん
    おでかけ、美味しい物大好きです
  • いちご珈琲
    特派員No.859いちご珈琲
    美活記事でイメトレ充電!急げ、実行!
  • ゆうはな
    特派員No.860ゆうはな
    趣味はのんびりカフェ散歩♪