1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, パン, ランチ, 中華, 和食・寿司・そば, 洋食
  4. 【川越角栄商店街】ランチ500円~。あって良かった!日常の食卓@にこにこ食堂
記事検索

【川越角栄商店街】ランチ500円~。あって良かった!日常の食卓@にこにこ食堂

特派員No. 358
reeさん

IMG_5071
奥行のひろーいアーケード。思い切り昭和なゆるやかな雰囲気。
この雰囲気といえば、川越霞が関の「角栄商店街」。

商店街をひたすら歩き、お惣菜の旅を楽しんだのは前回のこと。
→ https://mrs.living.jp/saitama/shopping/reporter/3636376

今回は前回の予告どおり、商店街の空き店舗を再活用して出来た飲食店をご紹介しましょう。

65歳以上45%
深刻な高齢化を抱える霞が関北自治会がスタート

県からの補助金を受けたことを機に、高齢の方の孤食や健康を助けるためにと、商店街の空き店舗問題の解決もかねてオープンしたのが自治会運営の「にこにこ食堂」さんでした。

IMG_8082

「にこにこ」という文字がなんとも親しみを感じますね。
こんにちは。

主婦中心の日替わりコックさん
土曜日はランチ500円!

場所は霞が関駅から角栄商店街にはいり、ちょうど終着駅に近い場所にありました。

時間は11時半から14時まで。
メニューは基本1種類ランチ定食のみ。

地元界隈の主婦を中心にローテーションを組み、毎月のお当番が決定します。
11月の予定表は以下のとおり。↓
S__4268047

お当番の方は朝7時から店内の準備が可能。
店内の調理器具は全て使用可能。もちろん持ち込みも可能です。
食材は各自持参して、その日は「にこにこ食堂」の一日コックさん。お店は全て任され、得意料理をふるまいます。

洋食が得意な方、中華、野菜たっぷりメニュー、季節を感じるランチなどなど。

ランチは600円~700円。中学生以下は300円。
土曜日は「ふれあいデー」と題して、500円(中学生以下は200円)。
めちゃめちゃお得ですよね。

取材に伺った日のお当番は、お菓子の料理学校で知り合ったという女性3人組の「ひまわりキッチン」さんでした。
IMG_8077

北本にお住まいの渡辺さんが作るのは、北本名物「トマトカレー」。
北本トマトカレーのルールをしっかりクリアし、まろやかでとても食べやすいお味。
これにスープにサツマイモの甘煮やなます風サラダ、食後のドリンクがついて700円。

栄養バランスばっちり。食べやすく季節感あり、まるでお家にお邪魔してご飯を戴いているような、心地よい満腹感がありました。

電話も全て兼ね備え、15時半までにその日の売り上げ計算や会計・片付けもすべて綺麗に済ませて、最後にチェック当番の方のチェックを受けてから翌日の方へ引き継ぎます。
IMG_8086
業務が終了し、売り上げと支払いのやりとり。さて本日の売り上げはいかに。。?!ドキドキの瞬間です。

近所ならば配達も可能
高齢の方に嬉しいサービス!

IMG_8080

近所ならば全く同じメニューをこのように配達のサービスもしてくれます。(数に限りがあるため、要確認)
深刻な高齢化に対応した嬉しいサービスですね。

コックさんに聴きました
お店の魅力とは?

IMG_8089
本日、トマトカレーのランチをつくってくださった、左から渡辺さん、今野さん、八島さん。

三人はお菓子の料理学校で知り合い、洋食を中心に以前は蕨市で同じように月に1、2回ランチカフェを開いたそうです。

こちらに来たきっかけは、角栄商店街の近くに住む今野さんのご友人の紹介から。
以降月に1、2回、三人でにこにこ食堂のコックさんをしています。

こちらの魅力は?と聞いたところ、「自分の得意とかこだわりではなく、お客さんが求めているもの、お客さんが喜びそうなメニューや味付けを提供したい」と思いながら作っていくことにとても遣り甲斐があるんですよ。」と語ってくれたことが印象的でした。

高齢者も子どもも気軽に立ち寄れる
将来自分のお店を持ちたい人にもおススメ

最後に運営もコックさんも両方関わるお二人に、お店の魅力などを語っていただきましょう。

IMG_8092

写真上から浅葉さんとあらいさん

「にこにこ食堂」の前身は、高齢者を助けるお手伝いサービス。
空きスペースを利用して「カッパカフェ」というカフェをオープンしたことがきっかけでした。
そのうちに周りの高齢者の孤食がきになり、ちゃんとしたものを美味しく食べて戴きたいという想いからスタートしました。

当初10人からスタートしましたが、家庭の事情等から移動もはげしく、毎日いろいろな人が関わるため、そのルール作りをすることが一番大変だったと言います。

その苦労あって、今はコックさん同士の横のつながりも出来るなど、徐々に地元から喜ばれる店として人気となったそうです。

開店当時からコックさんをつとめる新井さんいわく、これまで色々な場所で調理師として働いていたけれども、このお店では自分でメニューを考えて作れるところがとても楽しい、とのこと。
6D86300A-EA70-4E2C-B70E-E7CCD52A8E2A
季節感、バランスともにとても豊かな食卓。

当初は高齢者の為に始めた店が、今では中学生や小学生が塾の前に立ち寄るなど、町ぐるみで子育てをしているような、素敵な流れがでてきたそう。

角栄商店街の、緩やかで温かな雰囲気をたっぷり味わわせていただいた一日なのでした。

にこにこ食堂
住所:川越市霞が関北4-22-22
電話:049-234-8233
定休日:不定休
営業時間:11:30~14:00

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 358 ree
東京の生まれ育ち。転勤で日本各地を住み渡り、この度「さいたま」へ。ご当地の素敵なモノ、ヒト、コトを追い求め、出会い、感動を繰り返す一児の母です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 埼玉トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, パン, ランチ, 中華, 和食・寿司・そば, 洋食
  4. 【川越角栄商店街】ランチ500円~。あって良かった!日常の食卓@にこにこ食堂

特派員メンバー

  • ree
    特派員No.358ree
    美味しいコーヒーには目がない!
  • ありさ☆
    特派員No.052ありさ☆
    ランチとカフェでリフレッシュ!
  • ザジ
    特派員No.116ザジ
    小さなハレの日を大切にしよう!
  • メガモリーゼ
    特派員No.125メガモリーゼ
    楽しい美味しい大好き!
  • リボン仮面
    特派員No.126リボン仮面
  • 6月うさぎ
    特派員No.2606月うさぎ
  • 埼☆玉子
    特派員No.272埼☆玉子
  • ちゅーてれ
    特派員No.282ちゅーてれ
    「愛」と「和」で輝く日々を
  • 南国 花
    特派員No.297南国 花
    一日一笑!
  • みみ
    特派員No.299みみ
    フットワーク軽く!
  • びゃくだん
    特派員No.445びゃくだん
    旅行が好き!食べるのが好き!
  • かずrin
    特派員No.526かずrin
    浦和・大宮たまに川口エリアで、穴場なお店の開拓頑張ります!!
  • さわあこ
    特派員No.527さわあこ
    特技:美味しいお店を見つける事
  • かもちゃん
    特派員No.528かもちゃん
    情報は足を使って見つけます
  • ぱんちょ
    特派員No.667ぱんちょ
    甘辛両党。
  • sato
    特派員No.668sato
    趣味はハンドメイドと食べ歩き!
  • じゅんすず
    特派員No.856じゅんすず
    地元川越を中心として広く埼玉県西部の情報をお届けできたらと思っています。
  • 快晴一番
    特派員No.857快晴一番
    子連れに優しいところを探してます!
  • くーまん
    特派員No.858くーまん
    おでかけ、美味しい物大好きです
  • いちご珈琲
    特派員No.859いちご珈琲
    美活記事でイメトレ充電!急げ、実行!
  • ゆうはな
    特派員No.860ゆうはな
    趣味はのんびりカフェ散歩♪