1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 家族で楽しめる!札幌周辺エリアの冬のお出かけスポット

家族で楽しめる!札幌周辺エリアの冬のお出かけスポット

  • 2017/12/20 UP!

寒さもなんのその 家族で楽しむ冬のお出かけ

 年末を迎え、いよいよ本格的な冬の到来。冬休みに入ると、家族で出かける機会も増えますよね。今回は、寒さに負けず、家族で楽しむことができる札幌周辺の冬のレジャースポットを紹介します。「冬ならではの行楽」「自由研究にオススメ」「一度は体験したい!」に分けてピックアップ。ぜひ冬休みの予定に加えてくださいね。

文・構成/菅野由香

冬ならではの行楽

北海道の冬、せっかくなら雪と寒さを楽しみたい!この時期限定のイベントを紹介します

【札幌】雪三舞(ゆきざんまい)2018

雪三舞2018
広々とした雪原で、思い切り雪遊びを楽しめます
雪三舞2018
雪の中でバーベキューを味わう「極寒BBQ」

極寒の雪原で冬遊びを満喫
「気軽に体験できる雪遊びと寒中食の魅力」をテーマに八剣山果樹園(札幌市南区砥山126)で開催される「雪三舞」。乗馬や犬ぞり、スノーラフティングなどさまざまなアトラクションの体験と、雪の中で熱々のバーベキューを楽しむ「極寒BBQ」など冬を楽しむアクティビティーが盛りだくさん。各アトラクションは雪三舞専用コイン(1枚300円、12枚セット2500円)で利用できるほか、無料で遊べるキッズパーク(チューブすべりやキッズゲレンデ、ふれあい動物園など)もあります。

雪三舞2018
雪の中での乗馬は馬のぬくもりを感じられるはず

問い合わせ
定山渓観光協会
http://jozankei.jp/yukizanmai/1105
TEL 011-598-2012
●開催期間/2018年1月12日(金)〜15日(月)、20日(土)、21日(日)
●開催時間/10〜16時(アトラクション受け付け終了15時30分、食事ラストオーダー15時)

【札幌】北海道開拓の村

北海道開拓の村
ドサンコの力強い歩みを間近で見られる「サンタの馬そり」
北海道開拓の村
誰でも参加可能な「もちつき」。自分でついた餅のおいしさはまた格別です

餅つきとクリスマスを同時に楽しんで
つきたての餅はこの季節ならではの楽しみですよね。
12月23日(土・祝)、北海道開拓の村で行われる「冬・むら・ロマン ~むらのもちつき&クリスマス~」では、「もちつき」が体験できます。入場料のみで、誰でも参加可能。つきたての餅はきな粉餅や豆餅に加工し、試食もできますよ。自分でついた餅の味に寒さを忘れるはず。
ほかに、クリスマスにちなんだイベントも開催。村内を運行する人気の「馬そり」(15歳以上250円、3〜14歳100円)が、23日限定で「サンタの馬そり」に。サンタクロースに扮(ふん)したスタッフが乗車しますよ。馬そりを引くのはドサンコ。力強い足取りを間近で見られます。

問い合わせ
北海道開拓の村
http://www.kaitaku.or.jp/
札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 TEL 011-898-2692
●開催時間/10~16時
●入場料/大人800円、高校大学生600円、中学生以下と65歳以上の人は無料

【岩見沢】いわみざわステーショングラスシアター

いわみざわステーショングラスシアター
岩見沢駅の駅舎で幻想的な映像をみることができます

冬の澄んだ空気の中で見るグラスシアター
グッドデザイン大賞など数々の賞を受賞した岩見沢駅では、駅舎のガラス面をスクリーンにして映像を投影する「いわみざわステーショングラスシアター」が開催されます。岩見沢市にちなんだ映像をいくつか上映予定。冬の澄んだ空気の中で見る作品は、幻想的で格別です。また、今年初の試みとしてトリックアート展も同時開催します。

問い合わせ
岩見沢市観光協会
http://iwamizawa-kankou.jp/
岩見沢市有明町南1ー1 TEL 0126-22-3470
●開催期間/2018年1月27日(土)までの金・土曜
●開催時間/グラスシアター17時30分〜、19時〜。トリックアート13〜17時

【札幌】サッポロさとらんど

サッポロさとらんど
スリリングなバナナボートに思わず歓声が上がります

家族で乗りたい「バナナボート」
「サッポロさとらんど」では「さとの雪山」で無料でレンタルできるチューブを使った雪山すべりを楽しむことができます。また、土・日・祝日限定(小学校の冬休み期間中は休園日以外毎日)の有料アトラクションも人気。スノーモービルで引っ張られ滑走する「バナナボート」(大人300円、子供200円)は迫力満点!

問い合わせ
サッポロさとらんど
http://www.satoland.com/
札幌市東区丘珠町584ー2 TEL 011-787-0223
●営業期間/2018年1月6日(土)〜21日(日)。27日(土)〜2月25日(日)の土・日・祝日。月曜休園 ※祝日の場合はその翌日
●営業時間/10〜15時

【札幌】滝野スノーワールド

滝野スノーワールド
スノーシューを履いて、冬の公園内を探検するのもいいですね
滝野スノーワールド
一気に滑り下りるチューブそりは毎年大人気

全長200mを一気に滑り下りるチューブそり
200mを滑り下りるチューブそり(レンタル無料)でおなじみの「滝野スノーワールド」が23日(土・祝)から冬季営業をスタートします。ゲレンデスキーやクロスカントリースキーのほか、スノーシューを履いて散策もでき、夏とは違う園内の魅力を体感できます。「初めての歩くスキー~滝を見に行こう~」「冬のナイトハイク」などのアクティビティー体験のほか、さまざまなイベントの開催を予定。

問い合わせ
滝野スノーワールド
http://www.takinopark.com/
札幌市南区滝野247 TEL 011-592-3333
●冬季営業期間/23日(土・祝)〜2018年3月31日(土)
●営業時間/9〜16時

【新篠津】わかさぎ釣り

わかさぎ釣り
わかさぎ釣り
小屋の中にはストーブもあるので、じっくり釣りに専念できます

初心者や親子は「小屋釣り」がオススメ
初心者や子供がワカサギ釣りを楽しむなら、しのつ湖の「わかさぎ釣り」へ。氷の上に設置されたビニールハウスの中で「小屋釣り」ができ、釣りざおやエサ、イスなど必要なものは全てそろうので手ぶらでOK。たっぷの湯の日帰り入浴券もつきます。土・日・祝日は完全予約制。前日の14時までに電話で申し込みを。

問い合わせ
たっぷの湯
http://www.tappunoyu.com/fishing/
新篠津村第45線北2 TEL 0126-58-3166
●開催期間/2018年1月上旬〜3月末予定
●開催時間/月〜金曜7時30分〜16時30分、土・日・祝日7時〜16時30分(予約制)
●小屋釣り利用料/中学生以上2500円、小学生1500円、未就学児800円、3歳以下無料(入場のみ)

自由研究にオススメ

冬休みは動物について調べてみませんか?

【札幌】スノーシューで野鳥観察

スノーシューで野鳥観察
スノーシューで野鳥観察
家族で、じっくりと野鳥や冬の樹木の観察を

自分のペースで野鳥観察を
自然の中で体験学習ができる「札幌市北方自然教育園」。「北方スノーシュー野鳥観察&自然散策」は、冬期間の園内をスノーシューを履いて散策しながら野鳥や冬の樹木などの観察を自由に楽しめます。冬は野鳥が観察しやすく、また、冬芽の観察にも最適なフィールド。ツアーで解説を聞きながらも良いですが、家族や自分のペースでのんびりと観察できるのが魅力です。

問い合わせ
札幌市北方自然教育園
http://www.syaa.jp/hoppou/
札幌市南区白川1814 TEL 011-596-3567
●実施期間/2018年1月13日(土)〜3月13日(火)
●開催時間/9時〜15時30分最終受け付け
●スノーシューレンタル料/1人100円

【札幌】千支(えと)展

千支展
円山動物園の「シンリンオオカミ」
千支展
「顔はめパネル」で、飼育員の気分を味わえるかも?

干支にちなんだ展示で動物について学ぼう
円山動物園は毎年恒例の「干支展」を今年も開催。来年の干支「戌(いぬ)」にちなみ、イヌ科の動物「シンリンオオカミ」にスポットを当てます。豆知識つきのパネル紹介や、シンリンオオカミ担当飼育員の「顔はめパネル」も登場。2018年1月1日(月・祝)と1月3日(水)には、飼育員によるシンリンオオカミの解説と特別メニューの給餌も行います。1日〜3日は絵馬の配布(先着400人)、6日(土)〜8日(月・祝)は合格祈願のしおりの配布(先着30人)も。

問い合わせ
円山動物園
http://www.city.sapporo.jp/zoo/
札幌市中央区宮ヶ丘3ー1 TEL 011-621-1426
●開催期間/2018年1月7日(日)まで
●開催時間/9時30分〜16時。27日(水)、29日(金)~31日(日)休園
●入場料/高校生以上600円、中学生以下無料

一度は体験したい!

北海道に住んでいてもなかなか経験できないかまくらや除雪車試乗体験などを紹介

【千歳】氷濤制作会場特別見学ツアー

氷濤制作会場特別見学ツアー
氷濤が作られていく様子は圧巻です

氷濤(ひょうとう)ができる過程を間近で見られます
来年で40回を迎える支笏湖氷濤まつりは、2018年1月26日(金)~2月18日(日)、21日(水)〜25日(日)開催。その制作現場を見られるツアーが登場しました。これまで安全上の都合で立ち入り禁止とされていましたが、会場内を熟知した制作スタッフがガイドとして同行。参加者はスパイク長靴やヘルメットなどを着用し、特別に完成前の会場内を見学します。中学生以上が対象。定員は1日10組。

問い合わせ
支笏湖ガイドハウス かのあ
http://gh-canoa.com/menu/hyoutou.htm
千歳市支笏湖温泉番外地 TEL 0123-25-2430
●実施期間/20日(水)〜2018年1月25日(木)
●実施時間/①7時〜8時30分 ②12時〜13時30分
●参加料金/中学生以上3000円(道具レンタル、傷害保険含む)

【札幌】犬ぞり

犬ぞりそり犬と心を合わせて雪原を駆け抜けましょう

“そり犬”と一緒に、雪原を駆け抜けてみませんか?
犬ぞり体験をできるのが「ノースサファリサッポロ」。かわいい“そり犬”と一緒に、真っ白な雪原を駆け抜ける爽快感はたまりません! コースは2種類。13歳以上対象のロングコース(1500円、約150m)と、3歳以上対象のショートコース(700円、約70m)の2種類があります。

問い合わせ
ノースサファリサッポロ
http://www.north-safari.com/ver2/
札幌市南区豊滝469ー1 TEL 080-1869-6443
●冬季動物園営業期間/2018年1月6日(土)~1月21日(日)、それ以降は4月1日(日)まで土・日・祝日のみ営業
●犬ぞり開催期間/1月6日~3月21日(水・祝)。※積雪状況により早期終了の場合あり。月〜金曜要予約
●開催時間/10~16時(最終受け付け15時30分)
●冬季入園料/中学生以上1100円、小学生以下450円、3歳以下無料

【石狩】除雪車試乗

除雪車試乗迫力ある除雪車を運転できる貴重な体験です

除雪車試乗の後は漁師料理を味わって
石狩でとれた海産物を使った漁師料理を楽しめる民宿「ザ・吉岡」。私有地を利用した「食事付き除雪車試乗コース」(1人5400円)が人気です。
私有地なので免許がなくてもOK。積雪のある時期は天候に関係なく実施し、4歳くらいから乗車できます。運転席の隣にはオーナーの吉岡守さんが付いて丁寧に教えてくれますよ。試乗の後には、新鮮で豪快な漁師料理のランチを味わえます。前日までに要予約。

問い合わせ
ザ・吉岡
http://the-yoshioka.com/
石狩市親船町24ー2 TEL 0133-62-3562(TEL 090-3018-3505)
●実施期間/積雪のある期間
●実施時間/10時から夕方まで

【恵庭】かまくらジンギスカン・かまくら鍋

千支展
本格的なジンギスカンを味わえます
千支展
自分では作ることが難しい大きなかまくらに子供も興奮。

かまくらの中で温かいグルメを
札幌から車で約30分の「スノーランドるるまっぷ」では、そりやゴムボートなどさまざまな冬のレジャーを楽しめます。中でも「かまくらジンギスカン」とるるまっぷ特製の「かまくら鍋」(各1人2500円、2人前から受け付け)がオススメ。雪になじみはあっても実際にかまくらの中で食事をしたことのある人は少ないのでは? 雪遊びで疲れたあとは、大きなかまくらの中で、熱々の鍋を囲みましょう。かまくらの数に限りがあるので事前に予約を。

問い合わせ
スノーランドるるまっぷ
http://www.eniwa-rurumappu.net/snowland-rurumap/
恵庭市西島松275 TEL 0123-37-5333
●営業期間/20日(水)~29日(金)、2018年1月4日(木)~3月11日(日) *貸し切り日あり
●営業時間/9〜16時

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 家族で楽しめる!札幌周辺エリアの冬のお出かけスポット

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2018年4月18日

電子ブックを読む



会員登録・変更