1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. きれい おいしいを一緒に楽しもう 今年行きたい花のスポット

きれい おいしいを一緒に楽しもう 今年行きたい花のスポット

  • 2018/05/09 UP!

きれい おいしいを一緒に楽しもう 今年行きたい花のスポット

 花の季節がやってきました! 美しいガーデンや花畑は、そこに身を置くだけでリフレッシュできますよね。さらに、“そこならでは”のおいしい食べ物があれば、行きたい気持ちは一層高まるはず。今回は、今年注目の花のスポットと、一緒に楽しみたいグルメを紹介します。

文・構成/五十嵐知里

きれい おいしいを一緒に楽しもう 今年行きたい花のスポット

花々の生命力あふれる庭。
10周年の節目に、倉本聰の“理想”のレストランもオープン

風のガーデン

風のガーデン
今年10年目を迎える風のガーデン
風のガーデン
原種のバラが咲き競う「薔薇の庭」
風のガーデン
山野草と園芸種などを混在させた「野の花の散歩道」

 今年開業10年目を迎える「風のガーデン」。2008年に放送された倉本聰脚本のドラマの舞台として、新富良野プリンスホテルの敷地内に造られました。デザインしたのは道内屈指の人気ガーデナー・上野砂由紀さん。1株1株のびのびと植えられていながら、どこを切り取っても絵になる、そんな素敵な庭造りで知られます。特にここでは起伏のある地形や背景のカラマツ林を生かし、花の背丈や開花時期、風の動きにまで配慮。花々の生命力に満ちあふれた美しい空間に仕上げました。
 2015年に「薔バラ薇の庭」、2017年に「野の花の散歩道」を新設。枝垂れるように咲く原種のバラ、鈴なりのローズヒップ、山野草や園芸種、野の花を混在させた、どこか懐かしい風景などが楽しめるようになりました。

Pick Up Gourmet
風のガーデン
代表料理の1つ「星空の黒牛ロース肉の薪火焼き」
風のガーデン「ル・ゴロワ フラノ」外観

 富良野の発展を目的に、倉本さんの理念に沿った観光施設整備を進めてきた新富良野プリンスホテル。5月28日(月)には倉本さんプロデュースのレストラン「ル・ゴロワ フラノ」がオープンします。地元を中心に、道産食材の持ち味を生かすことにこだわった、妥協のない料理が楽しめます。ランチは1860円・2970円・3600円のセットメニュー、ディナーは7800円・1万円のコースメニューのみ(ランチ・ディナーともに完全予約制。未就学児は入店できません)。

Data
富良野市中御料 TEL 0167-22-1111
◆開園期間/10月14日(日)まで
◆営業時間/8~18時 ※6月16日(土)~8月31日(金)は6時30分~、10月1日(月)からは~16時。
◆入園料/大人800円、小学生500円

3年目を迎え、変化が顕著に
よりカラフルに、華やかに進化中

えこりん村(銀河庭園)

えこりん村(銀河庭園)
5月はチューリップが見頃に
えこりん村(銀河庭園)
ドラゴンガーデンには赤い花が加わりました

 “本場”英国の権威あるコンクールで金賞を6回受賞するなど、実力派として知られるバニー・ギネスさんがデザイン。過去の受賞作品を北海道の気候に合わせてアレンジした庭をはじめ、あずまやや建物も使って作り込んだ多彩なデザインガーデンが好評です。
 昨年から人気ガーデナーの吉谷桂子さんがスーパーバイザーに。よりカラフルに、より花の美しさが引き立つようアレンジしています。今年は吉谷さんによるリノベーション3年目。変化がより実感できるようになりました。
 食用のバラを栽培する「ロズビィのバラ畑」も要チェック。6月30日(土)~7月16日(月・祝)には「バラ祭り」も行われます。

Pick Up Gourmet
えこりん村(銀河庭園)定番のアルパカソフト(左)とトマトソフト

バラソフト

 これまでバラ祭り期間限定だった「バラソフト」が、今年からレギュラーメニューに。アルパカソフト、トマトソフトと合わせてぜひ。いずれも350円。こだわりの新鮮野菜をサラダブッフェも好評です。

Data
恵庭市牧場277-4 TEL 0123-34-7800
◆開園期間/銀河庭園は~10月31日(水)
◆営業時間/9月30日(日)まで9時30分~17時。10月1日(月)~は9時30分~16時。期間中無休
◆入園料(みどりの牧場共通)/大人1200円、中学生以下600円(大人1人につき5人まで無料)、65歳以上1000円

元気いっぱいのひまわり150万本
慈しみ育てる町の人の姿にも感動

北竜町ひまわりの里

北竜町ひまわりの里
迫力満点のひまわり畑
北竜町ひまわりの里
「世界のひまわりコーナー」の例(昨年)

 1979年、1人の農協職員が、研修で訪れた旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動。北竜町の町おこしに生かそうというアイデアから始まりました。農協婦人部による「ひまわり1戸1アール運動」を皮切りに、ボランティアグループや商工会などに広がり、町全体で取り組み続けた結果、道内屈指の花の名所となりました。見ごろは7月下旬~8月中旬。期間中は「ひまわりまつり」として迷路やレンタサイクルなどが。地元中学生が育てた珍しいひまわりが見られる「世界のひまわりコーナー」も好評です。

Pick Up Gourmet
北竜町ひまわりの里「ひまわり畑ポーク生姜焼き定食」(1200円)

 町内にある「サンフラワーパーク北竜温泉」(北竜町字板谷163、TEL 0164-34-3321)が3月にリニューアルオープン。館内レストランもメニューを一新しました。おすすめは、「ひまわり畑ポーク」を使ったメニュー。町内産の「燦燦(さんさん)ひまわり油」の絞りかすを餌に混ぜて育てた豚肉で、「生姜焼き定食」(1200円)や「ポークカツ丼」(1080円)などがあります。

Data
北竜町板谷143 TEL 0164-34-2082(ひまわり観光センター)※「ひまわりまつり」期間のみ
◆開場期間/通年
◆開場時間/24時間入場可。無休
◆入場料/無料

道内最大級のユリ畑と青い空、
海が織りなす絶景

オーンズ春香山ゆり園

オーンズ春香山ゆり園
展望台からの眺め
オーンズ春香山ゆり園
カラフルなユリ畑

 石狩湾と札幌の街を見渡せるスキー場に、213万輪のユリが咲く「オーンズ春香山ゆり園」。大ぶりの花がゲレンデ一面に咲いて見応えのあるユリ畑と、青い空と海のコントラストが楽しめます。リフトに乗って、花畑の上をゆったり進む“空中散歩”が好評。山頂から山麓までは約1.1㎞。花を間近に見ながらの散策も快適です。ユリの種類は50種類以上で、その多様性も見どころ。JR銭函駅から無料送迎バスも運行。

Pick Up Gourmet
オーンズ春香山ゆり園ゆり根の天ぷら

 山頂にあるカフェで「ゆり根の天ぷら」が楽しめるほか、園内レストランでは「ゆり天丼」なども。このほか「小樽 新倉屋」の「ゆり根どら焼き」「ゆりソフトクリーム」も人気。
※今年の価格は未定

Data
小樽市春香町357 TEL 0134-62-2228
◆開園期間/7月7日(土)~8月19日(日)
◆営業時間/9~17時(入場は~16時30分)
◆入園料/大人400円、小人無料
◆リフト料金/大人片道500円、往復800円。小人片道300円、往復400円

全国のガーデナーが感嘆する美しさ
「北海道ガーデン」の魅力を堪能して

上野ファーム

上野ファーム
妖精が庭づくりをするという物語性が楽しい「ノームの庭」
上野ファーム
庭園の裏にある射的山までの「ノームの散歩道」

 多様な草花を寄せ植えして風景として楽しむ「イングリッシュガーデン」の考え方をもとに、北海道の植物の生態に合わせてデザインする「北海道ガーデン」。ガーデナーの上野砂由紀さんが提唱しています。寒冷な気候が作り出す花の色の鮮やかさや独特の開花時期を生かした美しい庭は、全国のガーデン愛好家の憧れの地。今では道内数カ所に彼女が手がけた庭がありますが、ルーツはこの上野ファーム。彼女が生まれ育った農場周辺に造られています。
 2年前には新たに「ノームの庭」「ノームの散歩道」がオープンし、敷地規模は約2倍に。他エリアで多用している植物を株ごとに配置するスタイルではなく、多彩な植物が入り混じる手法を選択。これまでとは異なる趣ながら、上野さんらしいセンスがあふれています。

Pick Up Gourmet
上野ファームガーデン風タコスミートライス(1050円)

 農家の納屋を改装した「NAYAcafé」で、地元で採れた野菜や乳製品を使った軽食やスイーツを。女性に人気があるのは「ガーデン風タコスミートライス」。カラフルな色合いは庭をイメージしています。

Data
旭川市永山町16 TEL 0166-47-8741
◆開園期間/10月14日(日)まで
◆開園時間/10~17時。期間中無休
◆入園料/大人800円、小学生以下無料

230万球のチューリップ畑が見頃に
森の中の山野草と一緒に楽しんで

滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園
虹やパッチワークなどのデザインで植えられています
滝野すずらん丘陵公園
森の中に自生する「シラネアオイ」

 今期から子どもの入園料が無料になった「滝野すずらん丘陵公園」。広大なエリアの中で、花の名所として人気があるのは「カントリーガーデン」です。チューリップ、ラベンダー、コスモスと、季節に応じて異なる花が丘一面に咲き広がります。これからの時期はチューリップ。200品種・23万球が咲き誇る様は圧巻。19日(土)~6月10日(日)は「チューリップ・すずらんフェスタ」も。ガイドツアーのほか、最終日とその前日にはチューリップの球根を掘り取って持ち帰れる「チューリップ掘り取り体験」が人気。また「滝野の森ゾーン西エリア」では自生の山野草を楽しむこともできます。5月中旬に「シラネアオイ」が見頃。

Pick Up Gourmet
滝野すずらん丘陵公園「ちゅーりっぷドリンク」(右)が付く「ちゅーりっぷランチ」

 カントリーガーデンのセンター施設「カントリーハウス」では、フェスタ期間中に「ちゅーりっぷランチ」(1380円)を1日25食限定で提供。ハムと野菜でチューリップをかたどったドリアに、とんでんファームのベーコンやとれたて野菜の山盛りサラダ、チューリップドリンク(ザクロ味のサイダー)が付きます。

Data
札幌市南区滝野247 TEL 011-592-3333 (滝野公園案内所)
◆開園期間/夏季開園期間は11月10日(土)まで
◆開園時間/9~17時 ※6月1日(金)~8月31日(金)は~18時。期間中無休
◆入園料/大人450円、小人(15歳未満)無料、65歳以上210円

季節に応じた花々が次々見頃に
シーズン前半はお得

ゆにガーデン

ゆにガーデン
広々とした「芝生広場」で、存分に深呼吸を
ゆにガーデン
菜の花の見頃は5月下旬

 5月が見頃の菜の花をはじめ、ハナモモ、クラブアップルなどが次々と芝生広場を彩ります。6月下旬は紫・ピンクのリナリア、7月下旬はユリと約400株のアジサイ、9月は約50万本のコスモスと、四季折々の花々が見応えたっぷりに迎えてくれます。

Pick Up Gourmet
ゆにガーデン地元の新鮮野菜をたっぷり使用

 レストラン「チャイブ」で人気の「ランチバイキング」。由仁近郊産の旬の野菜を使った料理のほか、自己流のブレンドが楽しめるハーブティーやソフトドリンク、デザートなど、約40種類が堪能できます。5月31日(木)まで、入園料込みの料金が大人1750円、シニア1350円、小学生900円とお得です。

Data
由仁町伏見134 TEL 0123-82-2001
◆開園期間/10月21日(日)まで
◆開園時間/10時~17時(土・日・祝日は9時~)。期間中無休
◆入園料/~5月31日(木)と10月1日(月)~は大人310円、小学生110円、シニア(65歳以上)210円。6月1日(金)~9月30日(日)は大人620円、小学生300円、シニアは420円

芝ざくらを育て始めて60年
記念イベントも多彩

芝ざくら滝上公園

芝ざくら滝上公園迫力あるピンク色の“じゅうたん”

 約10万㎡の規模を誇る「芝ざくら滝上公園」。街を見下ろす丘陵が鮮やかなピンク色に覆われる独特の景色は、見る人に強い印象と感動を与えてくれます。
 今年は芝ざくらを植え始めてから60年の節目。6月10日(日)までの「芝ざくらまつり」も一層華やかに展開。5月20日(日)はラジオでおなじみのYASUさんのショー、27日(日)はSTV公開録音 市川由紀乃さん・上杉周大さんの歌謡ショーなどが行われます。
 訪れる時はカメラを。「芝ざくらと渓谷のまち ファンタスティック写真大賞2018」では「芝ざくらの部」が設けられており、大賞賞金は8万円です。

Pick Up Gourmet
芝ざくら滝上公園芝ざくらソフト

 まつり会場では、甘い香りの「芝ざくらソフトクリーム」(300円)を販売するほか、滝上産の小麦粉を使った「うどん」などが味わえます。

Data
滝上町元町 TEL 0158-29-2730(滝上町観光協会)
◆開園期間/通年
◆開園時間/24時間入場可。無休
◆入園料/大人500円、小人(小・中学生)250円※ただし今年度は全期間、小人無料
※入園料は芝ざくら開花期間の8~18時の入場時のみ。それ以外の期間、時間は無料

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. きれい おいしいを一緒に楽しもう 今年行きたい花のスポット

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2018年5月16日

電子ブックを読む



会員登録・変更