1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 札幌近郊スイーツのおすすめは?地域特派員6人が選びました

札幌近郊スイーツのおすすめは?地域特派員6人が選びました

  • 2018/05/16 UP!

地域特派員の太鼓判!
おすすめ地元スイーツ

 オントナの公式ウェブサイト「リビング札幌ウェブ」では、地元在住のレポーター「地域特派員」18人が活躍中。地元ネタを中心に地域のおすすめ情報を日々発信してくれています。今回はウェブを飛び出し、紙面に登場。おすすめのスイーツを教えてもらいました。協力してくれたのは下記の皆さん。持ち帰りできる菓子類からカフェのメニューまで、幅広いラインナップです。自分へのご褒美や手土産の参考にしてくださいね。

文/遠藤真善美、斎藤美保、山神朋子 撮影/千葉奈都美、鬼原雄太(&BORDER)

協力してくれた特派員の皆さん

chata
No.565
みちこさん
chata
No.566
福陽さん
chata
No.567
ねおねおさん
chata
No.568
松原ひろみさん
chata
No.570
ミンちゃんさん
chata
No.577
ゆりんごさん

純なロールケーキ/chata

人気の日替わりおやつ

純なロールケーキ/chata

 シンプルなロールケーキですが、ふわふわの生地と、甘すぎず、あっさりとしたクリームにファンが多い「純なろーるけーき」(410円)。素材は添加物を入れず、丁寧に作っています。日替わりの「本日のおやつ」の一つなので毎日あるメニューではなく、バニラやゴマなどが登場することがあります。

きめ細かい生地に、あっさりとしたクリームが絶品!最近のお気に入りは「ごまごまろーるけーき」です。(福陽さん)

chata

Data
札幌市中央区南2西24-1-17
TEL 011-676-6736
●営業時間/12~21時(ラストオーダー食事19時30分、ケーキ・ドリンク20時)。月・木曜定休
https://twitter.com/chatachiyo

エクレア/プティ・フルール

一体感のあるクリーミーなおいしさ

エクレア/プティ・フルール

 今年創業39年目を迎えたベーカリーが作るエクレアは、オーソドックスな見た目ながらも満足度の高さが自慢。小麦粉、バター、卵など、それぞれの素材が持つ役割を十分にいかし、舌触りや口どけ、香りなど細部まで一体化したおいしさにこだわっています。155円。

ボリュームがあって中のクリームも外側のチョコレートもたっぷり。1人で大口を開けて堪能してほしいです!(松原ひろみさん)

「シュークリーム」(135円)も一緒にどうぞ「シュークリーム」(135円)も一緒にどうぞ

プティ・フルール

Data
札幌市白石区中央1ー5ー11ー15
TEL 011-823-6502
●営業時間/9~19時。木曜定休

くるみ最中/もち 一力

クルミの滋味深い味わいが詰まっています

くるみ最中/もち 一力

 あんではなく、クルミがたっぷり詰まった最中。甘みばかりが強くならないようにと、クルミはあえて苦味のある洋ぐるみを使用しています。リピーターのほか、甘い物が苦手な人や健康志向の人にも支持され、道外からの注文も多いそう。ホームページからも注文可。1個150円。

キャラメリゼされたクルミの上品な味わいが好き。緑茶にも紅茶にも合います!(みちこさん)

「乳菓ラズベリー」「乳菓ブルーベリー」(各180円)も人気上昇中「乳菓ラズベリー」「乳菓ブルーベリー」(各180円)も人気上昇中

もち 一力

Data
札幌市北区北24西5
TEL 011-716-2050
●営業時間/9時~19時50分(日曜は17時閉店)。月曜定休
http://1riki.jp/

プレーンホットケーキ/札幌ホットケーキ倶楽部 寺カフェ はなれ

伝統の味は道内でここだけ

プレーンホットケーキ/札幌ホットケーキ倶楽部 寺カフェ はなれ銅板で一気に焼き上げるので表面はサクッと、中はしっとりとした食感です

 かつて東京にあった「フルーツパーラー万惣」の味を受け継いだホットケーキ。「シンプルな王道の味を札幌でも食べてもらいたかった」というオーナーの想いから、本家と同じ味わいを楽しめます。プレーン(680円)のほか、トッピング(各500円)でさらにおいしさもアップします。

銘店の味で、昔ながらのホットケーキが大好きです。(ねおねおさん)

お店は地蔵寺というお寺の一角ですお店は地蔵寺というお寺の一角です

札幌ホットケーキ倶楽部 寺カフェ はなれ

Data
札幌市中央区双子山1―10−14
TEL 011-206-0870
●営業時間/10〜17時(ラストオーダー16時30分)。月曜定休(祝日の場合は翌平日)
http://teracafe.jizouji.jp

ハスカップクッキーと恵米菓(けいまいか)クッキー しょうゆ味/あまい碧ぞら

恵庭の果実とお米が焼き菓子に

くるみ最中/もち 一力

 自家栽培のハスカップを甘酸っぱいジャムにして、ちょこんとのせた「ハスカップクッキー」(40g、220円)。恵庭産の米で作ったポン菓子入りの香ばしい「恵米菓クッキーしょうゆ味」(40g、220円)。どちらも親しみ深い地元の食材を生かした人気の焼き菓子です。

「ハスカップクッキー」は、味はもちろん、どこか懐かしい見た目も気に入っています。(ミンちゃんさん)

「恵米菓クッキー しょうゆ味」もおすすめ「恵米菓クッキー しょうゆ味」もおすすめ

あまい碧ぞら

Data
恵庭市和光町5-20-10
TEL 0123-25-8844
●営業時間/10〜18時。火曜定休
http://www.amai-aozora.jp

マドレーヌ ミエル シトロン/C’est BO et BON

1度味わうと忘れられない、焼きたてマドレーヌ

マドレーヌ ミエル シトロン/C'est BO et BON

 2016年にオープンしたフランス菓子専門店のマドレーヌ。本来の食感を味わってほしいと、個装はせずに毎日焼きたてをそのまま提供しています。「マドレーヌ ミエル シトロン」(200円)は、中に蜂蜜をしぼり込み、レモン風味の砂糖でコーティング。「サクッ」「ほわっ」とした食感に笑みがこぼれるはず。

レモンの酸味とアイシングの甘みのバランスが絶妙です。癒やしのティータイムに。(福陽さん)

「マドレーヌ マッチャ ユズ」(200円)も4月から発売中「マドレーヌ マッチャ ユズ」(200円)も4月から発売中

C'est BO et BON

Data
札幌市中央区南7西24ー2ー3 カルムマルヤマ1階
TEL 011-213-1065
●営業時間/10~19時。火曜定休
http://cest-bo-et-bon.com

冷たい甘酒と干菓子/小林屋(小林酒造)

歴史ある蔵元で楽しむ甘味

冷たい甘酒と干菓子/小林屋(小林酒造)
昭和初期のカップや明治期の輪島塗の皿など、器も素敵です

 明治期に建てられた蔵元の生家・小林家。喫茶コーナーでは、幻の酒と名高い大吟醸「北斗随想」の酒粕で作る「甘酒」(冷・温あり、300円)を楽しめます。とろりと濃厚で香りが高く格別な味わいは、蔵元ならでは。オリジナルの「干菓子」(2個入り200円~)も人気。干菓子は「木型工房ゆらり」の木型を使用して作られています。

ほんのり黒糖のような風味の和三盆の「干菓子」。「甘酒」も絶品ですよ。(ミンちゃんさん)

小林屋(小林酒造)

Data
栗山町錦3-109 
TEL 0123-76-7228
●営業時間/10〜17時(11〜3月は〜16時)。水曜定休
https://www.kobayashike-maruta.com

シュガーバタークレープ/クレープリー月

お皿で食べるクレープ

シュガーバタークレープ/クレープリー月
ナイフを入れるとしっとり、口に入れるともちもちの食感です

 上品にお皿に広がるフランス式のクレープです。口の中で芳香な発酵バターとコクのあるブラウンシュガーが広がり、新しいクレープの世界を感じられます。「シュガーバタークレープ」(650円)は、シンプルだからこそ素材の味が引き立つ一品です。

ランチのガレットとセットにできるのがうれしいです。(福陽さん)

クレープリー月

Data
札幌市中央区南4西20―1―43
TEL 011-839-4489
●営業時間/11〜16時(ラストオーダー15時30分)、17〜21時(ラストオーダー20時30分)。水曜定休
https://www.creperie-tsuki.com

花見御膳/もち甘味処 さくら庵

焼きたての餅を好きなだけ!トッピングで楽しんで

花見御膳/もち甘味処 さくら庵
「もち処 一久 大福堂」の餅を使用。卓上のコンロで焼きます。トッピングのぜんざいはこしあんまたは粒あんからチョイス

 「餅の食べ方をいろいろ提案したい」というカフェならではのオリジナルメニュー。ひと口サイズの切り餅を自分で焼いて、5種類以上のトッピングと味わいます。吸い物とドリンク付き。1100円。さらに特筆すべきが、同メニューほか、おしるこ(800円)など餅入りの甘味は全て餅のおかわりが自由ということ。餅好きにはたまりません!

お餅のおいしさは餅菓子店のカフェだからこそ。セットのドリンクに抹茶を選べるのもうれしい。(ゆりんごさん)

1月にリニューアルした店内1月にリニューアルした店内

もち甘味処 さくら庵

Data
札幌市西区琴似1ー4ー4ー17
TEL 011-614-3919
●営業時間/11時~17時30分(ラストオーダー17時)。月曜定休
http://www.daifukudo.co.jp/sakuraan.html

ホワイトストーン/菓子工房 ら・ねぇーじゅ

白石区本郷商店街の知る人ぞ知る名菓

ホワイトストーン/菓子工房 ら・ねぇーじゅ

 もっちりとしたスポンジにカスタードクリームと生クリームを組み合わせたオリジナルケーキ。シンプルで飽きないおいしさがクチコミで広がり、遠方から買いに来る人も多いそう。作り置きはせず、注文後にクリームをのせて仕上げてくれます。時間に余裕を持って出掛けるか、予約がお勧めです。「本来であれば1500円する」ところを赤字覚悟で提供。そんな良心的なところも長く親しまれている理由です。約16㎝1200円。

奇をてらわない素朴なケーキ。素材の良さを生かして丁寧に仕上げているのがわかります。同居の父もお気に入り。(松原ひろみさん)

ノスタルジックな雰囲気がかわいいノスタルジックな雰囲気がかわいい

菓子工房 ら・ねぇーじゅ

Data
札幌市白石区本郷通7北1ー26
TEL 011-862-7371
●営業時間/10~20時。不定休

マフィン/ペンネンノルデ

支笏湖畔で過ごす甘いひととき

マフィン/ペンネンノルデマフィンは約10種類。他にはない組み合わせのマフィンが食べられます

 ブルーチーズの旨みと桃のコンポートの自然な甘さが響き合う「ゴルゴンゾーラ&桃」(350円)や、しっかり生姜が効いた「生姜&オーガニックチョコ」(350円)など、ちょっと大人味の手作りマフィンがそろいます。素材は環境と体に優しいものを厳選しています。

「ゴルゴンゾーラ&桃」がお薦め!(ミンちゃんさん)

広い店内からは支笏湖が望めます広い店内からは支笏湖が望めます

ペンネンノルデ

Data
千歳市支笏湖温泉番外地
TEL 0123-25-4020
●営業時間/10~17時。不定休
http://r.goope.jp/pennennolde

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 札幌近郊スイーツのおすすめは?地域特派員6人が選びました

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2018年5月16日

電子ブックを読む



会員登録・変更