1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 記念商品や記念式典などのイベントを紹介。みんなで祝おう!北海道命名150年

記念商品や記念式典などのイベントを紹介。みんなで祝おう!北海道命名150年

  • 2018/05/23 UP!

みんなで祝おう! 北海道命名150年

 今年は北海道と名付けられてから150年目。7月からは記念事業もいよいよクライマックスを迎えます。そこで今回、記念イベントの概要や、事業を応援する企業の取り組みを紹介します。

構成・文/村本香子

150年事業の「パートナー企業」がお祝いの気持ちを込めて作った商品の一部を紹介します。

紅白たい焼アイス(井村屋)

紅白たい焼アイス(井村屋)

 人気が高い「たい焼アイス」を北海道150年の“めでたい”バージョンに。皮の色を紅白2色にし、あずきも十勝産限定で使った特別版です。スーパー・コンビニで発売中●140円
(TEL 011-552-3650)

当社が松浦武四郎の出身地である三重県に本社があることからパートナー企業になり、北海道のスタッフのアイデアでこの商品を開発しました。(北海道営業所・嶋田孝弘さん)

北海道150年マスキングテープ(北海道クラウン)

北海道150年マスキングテープ(北海道クラウン)

 北海道150年のロゴ入りマスキングテープ。北海道をイメージしたホワイト・そらいろ・とうきび色の計3色。ラフィラ・ラソラ(元イーアス)内「ステーショナリーショップ・クラウン」他文具店、土産物店などで販売中。●各378円。(TEL 011-841-1211)

若い人にも北海道150年に興味を持ってほしいと、ロゴ入りのマスキングテープを作りました。他にも北海道モチーフの記念アイテムを多数販売中です!(取締役部長・小泉隆司さん)

なまらむパフェ(雪印パーラー)

なまらむパフェ(雪印パーラー)

 ネーミングは「生クリームで作った羊(ラム)」と北海道弁の「なまら」から。自慢の北海道生乳100%の生クリームにクリームチーズアイスとマンゴーシャーベット、華やかにイチゴを飾り付けました。●1350(どさんこ)円(TEL 011-251-7530)

当店でも何かできないかと、北海道らしさがある羊モチーフのパフェを考案。ユニークな名前も厨房スタッフが考えたんですよ(店長・小野木章人さん)

北の稲穂 大吟醸(男山)

北の稲穂 大吟醸(男山)

 道産の酒造好適米を100%使った「北の稲穂」シリーズ大吟醸が登場。米を40%まで磨き上げ、華やかな香りとフルーティーな味わい、上品な余韻が楽しめます。9月出荷分まで肩ラベルに北海道150年を冠したお祝いバージョン。●1.8ℓ 4190円、720ml 2149円(☎︎0166・48・1931)

720mlの通年商品としては15年ぶりに全国発売した商品! “北海道ブランド”の自信作です。(企画課・金森徹諭さん)

 いろいろな場で「北海道150年」のロゴマークを見かけるようになり、今では多くの人が「今年で150年!」と認識していますよね。でも、そもそもどんな考えで、どんなことが行われるのか知っていますか? 今回の記念事業のあらましについて、実行委員会の丹野正樹さんに教えてもらいました。

北海道ならではの歴史を見つめ直し、未来へとつなぐ事業です

北海道150年事業では左の3つのテーマが掲げられています。端的にいうと、北海道の歴史や魅力を見つめ直し、次の世代に引き継ごう、そして世界に発信しようという考え方です。
北海道の歴史は、古くは縄文時代、さらに150年より以前からアイヌの人々が住み、本州とは大きく異なるものです。その歴史や文化、先人の偉業を振り返り、感謝することが一つ。
また、歴史の中で育まれた〝共生の社会〞を目指すことも基本理念としています。先住民族であるアイヌの人々や障がいのある人、LGBT(性的少数者)の人々などとの〝共生〞についてもこの機会に見つめ直そうというものです。
そして将来「北海道200年」を支える若い世代が「北海道150年に参加した」と思える、記憶に残るものにすること。そのため事業には子どもに関する内容も多く含まれます。
さらに、世界に誇れる食や観光資源などを世界に発信しようという考え。これらを具現化したのが数々の記念事業です。
こうした記念事業は北海道では50年に1回の機会。北海道100年の際も記念式典が行われ、厚別の百年記念塔が建てられたのもこのときです。
今回は8月5日(日)に「北海きたえーる」で記念式典、前後に記念事業を集中的に行う「北海道150年ウイーク」を設定していて、実質この期間が事業のピークとなります。
昨年からさまざまなPRが行われてきた「北海道150年」。知るきっかけがロゴ入りの商品やCMだったという人も多いのでは? 上で説明している「パートナー企業」による活動でも認知度が高まってきたといえるでしょう。多くの人や団体の関わりで徐々に盛り上がりをみせ、いよいよこれから本番を迎えます!

テーマ

「パートナー事業」と「北海道みらい事業」
北海道150年事業では、165の企業が「パートナー企業」として関わり、商品開発やキャンペーンなどの取り組みを行っています。
また個人や団体、市町村などが関連する取り組みを行う場合は、実行委員会に登録申請の上「北海道みらい事業」として実施できます。現在700以上の事業が登録され、11月末まで新規申請も可能です。


写真提供/松浦武四郎記念館

記念事業の“顔”は松浦武四郎
北海道150年事業では、165以上の企業が「パートナー企業」として関わり、商品開発やキャンペーンなどの取り組みを行っています。
また個人や団体、市町村などが関連する取り組みを行う場合は、実行委員会に登録申請の上「北海道みらい事業」として実施できます。現在700以上の事業が登録され、11月末まで新規申請も可能です。

丹野 正樹さん

教えてくれたのは
北海道総合政策部政策局
北海道150年事業室 主幹
丹野 正樹さん

厳かな記念式典の一般参加者も募集!
式典以外のイベントも盛りだくさんです

北海道150年のメインイベントである「記念式典」はどのようなものになるのでしょう? 現時点(5月14日現在)で決まっていることを教えてもらいました。
記念式典は3部構成で、1部は式辞や祝辞、青少年の誓いなど、厳かなものになる予定。第二部は「記念プログラム」として歴史・文化をまとめた映像や各種パフォーマンスが行われます。そして第3部はアーティストによるスペシャルライブを予定。
この式典には関係者やパートナー企業などの招待席、さらに一般の客席も設けられます。6月から一般の参加希望者を受け付ける予定なので一大イベントを生で見たい人はぜひチェックして。
会場の北海きたえーるではメインアリーナ以外でも各種イベントが行われます。視聴覚室会場では若い世代が参加する「北海道若者映像コンテスト」や著名人を招いての「北海道の未来トークセッション」も開催。さらに屋外ではグルメフェアやブース展示なども。一般の人が参加できる催しも多数予定されているので、ぜひ足を運んで。

記念式典の開催イメージ
記念式典の開催イメージ

北海道150年の情報はここから
https://hokkaido150.jp/
QR

北海道サイエンス・フェスティバル

● 8月6日(月)、7日(火)
著名な研究者を招き、北海道の未来を担う若者に最先端の科学技術を伝えるイベント。マサチューセッツ工科大学石井裕教授の講演などを予定。

北海道150年ウィーク

● 7月14日(土)~8月26日(日)
7月14日のオープニングイベントでは、道警音楽隊コンサートなどのステージイベントを予定。期間中は各地でパートナー企業、または北海道みらい事業によるイベントが100件以上行われる予定です。

記念式典

● 8月5日(日)
● 会場/北海道立総合体育センター「北海きたえーる」

(札幌市豊平区豊平5-11)会場イメージ

見て、行って
「北海道150年」に参加しませんか?

北海道150年に関わりを持つなら、1面で紹介したオリジナルの商品を買ったり、パートナー企業や、北海道みらい事業の取り組みに参加するのも一つの方法です。ここでは4つをピックアップして紹介します。

北海道博物館第4回特別展
幕末維新を生きた旅の巨人
松浦武四郎 ー見る、集める、伝えるー

● 6月30日(土)~8月26日(日)
● 北海道博物館(札幌市厚別区厚別町小野幌53-2)
● 一般1000円、高校・大学生350円(中学生以下、65歳以上無料、要証明書。高校生は土曜無料)

肖像画でおなじみの首飾りを道内初公開!
各地を旅して記録を残しただけでなく、“蒐しゅう集家”としても知られた松浦武四郎の多彩な顔に迫ります。中でも、おなじみの肖像画でかけている大首飾りが道内初公開されるのも見どころ。巨大な地図やすごろくなどで武四郎の旅を体感する、遊んで学べる子供向けの企画も。

問い合わせ/北海道博物館 TEL 011-898-0466

「KAMORI Wonder Lights 」
ルスツプロジェクションマッピング
生命の大地. . Hokkaido

● ~10月27日(土)
● ルスツリゾート内スターダストアベニュー付近
● 観覧無料ですが、ルスツリゾート入場・宿泊か遊園地利用が必要

イメージ
実際の様子

人気企画がスケールアップして再登場!
1~2月に道庁赤レンガ庁舎で投影され好評を博したプロジェクションマッピングが、新作を加えてルスツに再登場! 日本最大級全長50×高さ13m のガラススクリーンに投影されます。アイヌの物語をベースに、クジラなどの動物や花々など北海道の自然豊かな生命の大地を表現します。

問い合わせ/ルスツリゾート TEL 011-232-8676

北海道150年記念
150人のチェロ・コンサートin札幌

● 6月24日(日)14時開演
● 札幌コンサートホールKitara(札幌市中央区中島公園1)
● 全席自由2000円(Kitaraチケットセンターほかプレイガイドにて発売中)

150人のチェリストがキタラに集結!
神戸や広島、仙台で1000人のチェロ・コンサートを企画してきた団体が、クラシック専用ホールでは初&道内初の大型企画を実現しました。札幌交響楽団の奏者や道内外のアマチュア奏者が集結します。クラシック以外に北海道に関連する曲も多数演奏予定。

問い合わせ/NPO国際チェロアンサンブル協会 TEL 090-7272-1367

北海道150年事業
松浦武四郎の蝦夷地探査ルートを訪ねるバスツアー

● 全11回開催(日帰りツアー4本、1泊2日ツアー7本)
●日帰り/7月21日(土)、29日(日)、9月29日(土)、10月13日(土)
● 1泊2日/8月4日(土)、18日(土)、25日(土)、9月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)出発
※各コースの内容はすべて異なります。詳細は問い合わせを

武四郎が見た地の歴史を学び、季節感を楽しむ
北海道を6回にかけて探査した松浦武四郎は常に先住民族・アイヌの人々を案内人に各地域を歩き、記録に残しました。彼が見た地を訪れ、地元ガイドの説明を聴きながら、武四郎と地域の関わりを学びます。資料館や銅像なども見学する他、その土地の季節感を楽しみアイヌ料理なども味わいます。第1回の7月21日の日帰りツアーでは鵡川沙流川流域を歩き、樹齢900年の柏の木=写真=なども訪れます。

問い合わせ/シィービーツアーズ TEL 011-221-1122

さらに知りたい人は…

記念式典やパートナー企業などの取り組みをまとめた「公式ガイドブック(第2版)」を現在配付中! ウェブサイトから全ページを見ることができるほか、「よさこいソーラン祭り」会場のPRコーナーなどでも配布予定。
(問い合わせ/北海道150年事業実行委員会事務局 TEL 011-204-5995)

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 記念商品や記念式典などのイベントを紹介。みんなで祝おう!北海道命名150年

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2018年6月20日

電子ブックを読む



会員登録・変更