1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 浴衣の着こなしを披露!専門店スタッフ5人のイチオシ浴衣コーデ

浴衣の着こなしを披露!専門店スタッフ5人のイチオシ浴衣コーデ

  • 2018/06/13 UP!

和装専門店スタッフに習う
麗しの浴衣コーデ

 夏の風物詩の一つ、浴衣。今回は、札幌市内の和装専門店5社に協力してもらい、各社おすすめの全身コーディネートを披露してもらいました。上品に、華やかに、カジュアルに。工夫次第で多彩に着こなせる浴衣は年齢を問わず楽しめます。今年は浴衣姿で夏を満喫しませんか。

構成・文/山神朋子、撮影/亀谷光、千葉奈都美(アンドボーダー)、守澤佳崇

和もーど札幌店

和もーど札幌店
●反物(小千谷縮)15万円 ※仕立て代込み
●首里花織帯 各7万3440円
●籠バッグ 2万1600円

装いの千松

装いの千松
●反物(三勝) 4万3200円
●注染細帯(三勝)1万6200円
●帯締め(衿秀)1万2960円
●籠バッグ 1万9440円
●下駄 1万4904円

えり善眞木

えり善眞木
●浴衣(藤井絞) 7万5600円
●兵児帯 3万2400円
●バッグ 1万9940円
●下駄 1万1880円

キモノ ハナ

キモノ ハナ
●浴衣3点セット(浴衣・帯・巾着)1万4904円
●下駄 2160円
●飾りひも 4212円
●レース足袋(撫松庵)1944円
●扇子 2700円
●かんざし 3024円
●ヘアクリップ 3672円

花いち都屋

花いち都屋
●浴衣 4104円
●帯 1944円
●飾りひも 3024円
●籠バッグ 2700円
●下駄 1万6200円
●レース足袋 1296円
※髪飾りは非売品

和もーど札幌店 【中川美智代さん】

中川美智代さん浴衣6804円、帯4860円、帯締め1296円、籠バッグ2万1600円、下駄8424円、レース足袋1080円

夏に映えるブルーに紫の帯を合わせて。帯結びで個性をプラス

 植物など自然素材を模様にした具象柄には、無地の帯を。リバーシブルの半幅帯は、表と裏を使えるので1本で多彩な帯結びを楽しめます。折って結んで裏を見せるなど、結び方を工夫することで個性を出して。パールをあしらった帯締めと髪飾りで仕上げて、きらめき感をアップ。ちなみに面長な女性は青色の浴衣が似合う傾向があります。色で迷った時は参考にしてみて。

和もーど札幌店 おすすめアイテム

小千谷縮の麻襦袢(反物)
小千谷縮の麻襦袢(反物)各4万5000円。仕立て料2万円
 1200年の歴史を持つ越後の麻織物「小千谷縮」(1面に反物を掲載)。麻は水分の吸収と発散に優れているから涼しく、軽やか。自分で洗え、アイロンは不要。お手入れが簡単です。
反物4万1040円(仕立て代込み)
反物4万1040円(仕立て代込み)
 昨今の猫ブームは浴衣の柄にも。浴衣の衿は棒衿が基本ですが、広衿で仕立てて街着として着こなすことも。

●和もーど札幌店
(札幌市中央区南2西4 桂和MTビル2階、TEL 011-206-6861)

装いの千松 【亀岡順子さん】

亀岡順子さん浴衣(三勝)3万8880円、半幅帯7万5384円、帯揚げ1万5120円、下駄1万2960円、籠バッグ1万7280円(三勝)、レース足袋1620円、かんざし4104円

半衿を重ねた上品な着物風スタイルは大人のよそ行きに

 美しいぼかしやにじみが持ち味の「注染染め」でダリヤと糸菊が描かれた浴衣は、一定の間隔で太い糸を織り込んだ綿紅梅。肌への密着度が少ない分風通しがよく、見た目も涼やか。レースがイメージされた正絹の博多帯は、通常よりも太く、長めで帯結びのアレンジが楽しめます。ナチュラルで優しい雰囲気の中に赤の帯締めをプラスすることで全体をキリッと引き締めて。

装いの千松 おすすめアイテム

着物の下はこれ1枚でOKの長襦袢「き楽っく」を今回着用。ファスナーで半衿を付けられ、袖はマジックテープ。それぞれ取り外しが可能なのでコーディネートに合わせて付け替えられます。
き楽っく(衿秀)1万7280円き楽っく(衿秀)1万7280円

替襟4320円~
 替襟4320円~
替袖3780円~
 替袖3780円~

●装いの千松大通り店
(札幌市中央区南1西2 IKEUCHI ZONE3階、TEL 011-261-0888)

えり善眞木 【眞木広子さん】

眞木広子さん浴衣(藤井絞)7万5600円、麻半幅帯2万1600円、籠バッグ2万1600円、下駄1万2960円

伝統柄ですっきり清楚に。品よくまとめた正統派の着こなし

 昔から「着物1枚に帯3本」といい、着物は帯で印象をがらりと変えることができます。浴衣も同じ。流行を追うのもいいけれど、上質な1枚をあつらえて、長く着続けるのも大人の着こなしといえます。布を糸でくくって染める「絞り」の浴衣は、京都「藤井絞」の雪花絞。染料に消臭効果やマイナスイオン効果のある紀州備長炭を使用し、伝統の中に機能性も兼ね備えています。

えり善眞木 おすすめアイテム

かんざし各1620円
かんざし各1620円
 浴衣にはすっきりとしたまとめ髪が似合います。夏らしさのあるかんざしを挿せばさらにおしゃれ。
扇子2万5920円
扇子2万5920円
 表と裏に季節の風物詩を描いた手描きの扇子。風情があり、大人の浴衣スタイルにぴったり。

●えり善眞木南4条店
(札幌市中央区南4西4 松岡ビル1階、TEL 011-231-5298)

キモノ ハナ 【大山まどかさん】

大山まどかさん浴衣(豆千代モダンKYOTO)3万8880円、半幅帯(撫松庵)1万584円、飾り紐7344円、籠バッグ1万4904円、髪飾り2700円、草履(菱屋)1万6200円、レース足袋(撫松庵)1944円

個性的なのにどこかクラシカル。柄は夏モチーフだけじゃありません

 決まりきったデザインではなく遊び心のある着こなしも浴衣の醍だ いごみ醐味。似合わないと決めつけず、気になったらまずは試着を。丈は長めに着付けて、レース足袋と帯締めのアクセントで大人っぽく。よく見ると京都の名勝が描かれた「豆千代モダン」の浴衣は個性的なのに、どこか懐かしさが。生地は速乾性に優れた「東レ セオα」を採用し、シワになりにくく、洗濯機で洗える手軽さです。

キモノ ハナ おすすめアイテム

薄羽織 ダルメシアン(トリエ)3万2400円、浴衣(加花)3万6720円、帯1万4040円、帯ベルト2160円
薄羽織 ダルメシアン(トリエ)3万2400円、浴衣(加花)3万6720円、帯1万4040円、帯ベルト2160円
 羽織は浴衣に合わせるだけでオシャレ上級者に。朝晩の寒さ対策にもなり実用的。
帯締め(加花)5400円(奥)、6264円(手前)。帯留め 各2700円
帯締め(加花)5400円(奥)、6264円(手前)。帯留め 各2700円
 アクセントにガラス細工の帯留めを。

●キモノ ハナ
(札幌市中央区南3西4 さっぽろ地下街ポールタウン、TEL 011-221-3661)

花いち都屋 【眞木美和さん】

眞木美和さん浴衣1万584円、帯1万2960円、三分紐1万584円、レース足袋1296円、下駄8640円

清涼感のあるターコイズブルーが粋。大人の女性にこそ着てほしい

 浴衣は今年の注目カラーの一つであるターコイズブルーを。帯の色は浴衣のさし色である黄色を選ぶことでしっくりとまとまった印象に。麻の帯は涼しく、初心者も締めやすい特長があります。足元は二枚歯の芳町下駄。歩くのにコツがいりますが、高さが出るので着姿がすらりと美しく見えます。鼻緒と台を選んで、すげてもらった履き物は履き心地が格段に違います。

花いち都屋 おすすめアイテム

胸を押さえて寸胴に補正しなくても、胸まわりをなだらかにしてくれる和装ブラジャーで着姿を若々しく。肌色の肌着スリップは白地の浴衣を着用する際に便利。帯板は通気性のあるヘチマ素材で。

タムラ 和装ブラジャー8100円
 タムラ 和装ブラジャー8100円
ゴム付き涼感前板3000円、肌着スリップ ゆかたインナー モカ 4320円
 ゴム付き涼感前板3000円

 肌着スリップ ゆかたインナー モカ 4320円

●花いち都屋本店
(札幌市中央区南3西1 プレミアタワー3階、TEL 011-231-0535)

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 浴衣の着こなしを披露!専門店スタッフ5人のイチオシ浴衣コーデ

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2018年10月17日

電子ブックを読む



会員登録・変更