1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 「札幌市民交流プラザ」が7日開館!劇場や図書・情報館から札幌の文化を発信

「札幌市民交流プラザ」が7日開館!劇場や図書・情報館から札幌の文化を発信

  • 2018/10/03 UP!

いよいよ7日開業!楽しみ方イロイロ 札幌市民交流プラザ活用法

 いよいよ7日(日)、「札幌市民交流プラザ」がオープン! その日をワクワクして待っていた人は多いのでは? 同施設には、市民が誰でも利用できる施設や機能、参加できるイベントが多数あります。そこで今回、読者の皆さんがそれらを具体的に使いこなし、楽しめる活用法を“オントナ目線”で紹介します。

構成・文/村本香子 イラスト/柏葉 祐司イラスト工房

札幌文化芸術劇場 hitaru

札幌文化芸術劇場 hitaru

高揚感あふれる文化芸術劇場が開館!
使い勝手の良いクリエイティブスタジオも魅力

 2302席を備え、オペラやコンサートから式典まで対応できる「札幌文化芸術劇場hitaru」。主舞台以外に複数の舞台空間を持ち(多面舞台)大掛かりな場面転換が可能に。さらに照明の多彩さやプロジェクターによる映像、転換のスピードが一体となり盛り上げます。
客席は赤と木目による温かみと高級感を兼ね備え、適度に沈むクッションや座席の足元の広さも芸術に浸る時間を快適にしてくれます。
でも〝観る〞だけではありません。
3階の「クリエイティブスタジオ」は使い勝手の良い200人規模のスペース。すでに音楽教室の発表会やサークルの演奏会の申し込みが増えているそう。他にも演劇やダンス、バレエなどの発表会やワークショップに適しています。開館当初は演劇やダンスの主催事業が多く催されるので、まずは訪れてみて。
ほかにも全室にピアノが設置された「練習室」や、会議などに便利な「控え室」も一般利用できます。申し込み予約は13カ月前から可能。

こんなふうに使える!

観に行く

世界的な音楽や舞台芸術はもちろん市民発のイベントも

出演する

劇場はもちろん、クリエイティブスタジオも発表の場に最適

参加する

クリエイティブスタジオではワークショップなども行われます

練習する

音楽、ダンスなどの練習に適した練習室、控室各種を備えています

打ち合わせる

控室は劇場の楽屋として使用しない場合、打ち合わせや会議の場としても利用可能

札幌文化芸術劇場 hitaru

最新の照明や舞台機構により多彩なステージングが楽しめます

札幌文化芸術劇場 hitaru

重厚な雰囲気のホール。両サイドにはバルコニー席も

札幌文化芸術劇場 hitaru

ontona ピックアップイベント

hitaru 午後のひととき ~華麗なるフィギュアスケートの世界~

●日時/2019年2月7日(木)14時開演
●会場/札幌文化芸術劇場 hitaru
●出演/指揮・大友直人、管弦楽・札幌交響楽団ほか
●名曲を手軽に楽しめる「hitaru 午後のひととき」シリーズがスタート。初回はジョン・健・ヌッツォら実力派歌手を迎え、フィギュアスケートでおなじみのアリアなどを披露
●S席4000円、A席3000円、U25シート(25歳以下対象)1500円
●TEL 011-271-1950(市民交流プラザ劇場事業課)

札幌文化芸術劇場 hitaru

「クリエイティブスタジオ」は芸術劇場の主舞台と同等の広さ。移動式の観覧席があり、コンサートにもワークショップなどにも幅広く活用できます

札幌市図書・情報館

札幌市図書・情報館

本選びのアドバイスから専門家への相談まで。
一人でも、仲間とでも〝課題解決〞できます

 「会話ができる」「本を貸し出さない」「カフェと行き来できる」ことで話題の札幌市図書・情報館。
蔵書に文芸書と児童書のコーナーはなく「WORK」「LIFE」「ART」に関する本を豊かに備えます。
また同館のテーマは〝課題解決型図書館〞。例えば、介護について知りたいことがあれば司書に相談して適した書籍を紹介してもらうことも可能。インターネットとは異なる方法で、知りたいことの近道やヒントになる書籍を案内してくれます。
専門家による相談窓口も定期的に開設。融資に関する相談は「日本政策金融公庫」、経営に関する相談を「北海道よろず支援拠点」、法律については「法テラス札幌」の担当者が相談に乗ってくれます。(それぞれの開設時間は事前に確認を)。
打ち合わせを想定した場所があるのも特徴。多くの席が事前にスマートフォンなどから予約が可能です。
隣接するカフェに本を持ち込むこともできるので、都心でくつろぎながら読書を楽しんで。

こんなふうに使える!

読む

WORK・LIFE・ARTに関する書籍や新聞・雑誌が読める

作業する

パソコンを持ち込んで作業できる座席(ワーキングエリア)があり、調べ物や仕事などの作業にも

相談する

司書が利用者の調べものに対して必要な本や情報を提供するほか、専門家の相談窓口も

打ち合せる

館内で会話ができるため、ちょっとした打ち合わせができる。個室形式のミーティングルームや数人での利用を想定したグループエリアは予約も可能

札幌市図書・情報館

館内での会話や、ドリンクの持ち込みOK。イスなどのインテリアも素敵!

札幌市図書・情報館

複数人数での利用を想定したグループエリア

札幌市図書・情報館

専門家による相談窓口も

ontona ピックアップイベント

創成川の151年 ~始まりの地から札幌の魅力を再発見~

●日時/11月15日(木)18時30分~
●会場/SCARTSコート
●雑誌編集者で街歩き研究家の和田哲さんが、同施設の誕生した創成川近郊の街の発展について講演。オススメの本などについても話します。
●入場無料、申し込み不要
●TEL 011-208-1113(札幌市図書・情報館)

札幌市図書・情報館

会話不可のリーディングルームは創成川に面した眺望も魅力

札幌文化芸術交流センター SCARTS

札幌文化芸術交流センター SCARTS

目的に応じてさまざまなスペースが。
技術・展示方法などのアドバイスをしてくれます

 1階と2階にまたがる「札幌文化芸術交流センター SCARTS」は、劇場や図書館と違って利用法をイメージしにくいのでは? でも、実は最も利用しやすい空間かもしれません。
1階の通りに面したスペースは「SCARTSモール」。物販・PRイベントにも適し、常にワイワイにぎわう場となりそう。
1階には天井が高く広々とした「SCARTSコート」、2階にはガラス張りの「SCARTSスタジオ」が。「SCARTSコート」は図書館やカフェとつながったオープンスペース。独立した空間にもでき演奏会や講演などに使えます。「SCARTSスタジオ」は2部屋に分けることができ、作品展やワークショップにもぴったり。
少人数で使える「SCARTSミーティングルーム」も会議やゼミなどに利用が可能です。
SCARTSの魅力は、部屋の貸し出しのみならず利用者に技術や展示方法などのアドバイスをしてくれること。利用の際はぜひスタッフに相談してより良い空間を作り上げましょう。

こんなふうに使える!

観に行く

作品展や演奏会など多彩なイベントが行われます

出演する

演奏会などの発表の場にも

参加する

ワークショップや各種講座も予定されています

打ち合せる

小規模な講座や会議などに使えるミーティングルームもあり

探す

札幌圏で行われる演奏会やイベントなどのチラシが一堂に会する専用スペースが登場。文化イベント情報を探し出せます

ontona ピックアップイベント

イタリアフェスタ

●日時/10月7日(日)~9日(火)
●会場/1階SCARTSモール
●こけら落とし公演「アイーダ」にちなんだ物産展。作曲家・ヴェルディと指揮者・バッティストーニの故郷であるイタリアをテーマに食品・雑貨が集合します。「ファットリアビオ北海道」のチーズやオリーブオイル、パンなども。
●入場無料
●TEL 011-271-1955(札幌文化芸術交流センター SCARTS)

札幌文化芸術交流センター SCARTS

1階のSCARTSコート(165㎡)は、オープンな空間をコンサートや講演、展示会などに幅広く活用できます

札幌文化芸術交流センター SCARTS

通りに面した1階のSCARTSモール。プロモーションイベントなどが行われます

札幌文化芸術交流センター SCARTS

ガラス張りのSCARTSスタジオ(2階)。2部屋に分けて使用することもできます

札幌文化芸術交流センター SCARTS

DATA

札幌市民交流プラザ

札幌市中央区北1西1 創世スクエア内
問い合わせ
札幌文化芸術劇場・札幌文化芸術交流センター
TEL 011-271-1000(代表)
9~22時。不定休
札幌市図書・情報館
TEL 011-208-1113
9~21時(土・日・祝日10~18時)。
毎月第2・4水曜定休
https://www.sapporo-community-plaza.jp

「MORIHIKO.」から、カフェ&初のレストラン

 札幌市内に10 店舗を擁し、カフェ文化をけん引する「MORIHICO.」から同プラザ内にカフェ「MORIHICO.藝術劇場」とレストラン「DAFNE」がオープン。1階「MORIHICO.藝術劇場」は図書・情報館と一体化し、店内にも本が並ぶほか、飲み物を図書・情報館に持ち込むことも可能。2階「DAFNE」は道産の確かな素材を用いたフレンチベースの料理とワインを楽しめます。

9月13日開通! 西2丁目地下歩道

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 「札幌市民交流プラザ」が7日開館!劇場や図書・情報館から札幌の文化を発信

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2018年12月12日

電子ブックを読む



会員登録・変更