1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 日帰りで楽しめる 美味しい秋の石狩・当別ドライブ

日帰りで楽しめる 美味しい秋の石狩・当別ドライブ

  • 2018/10/10 UP!

日帰りで楽しめる
美味しい秋の石狩・当別ドライブ

 日々、秋が深まる10月。秋晴れの空の下、日帰りドライブにおすすめなのが、札幌から片道1時間ほどの石狩市と当別町。どちらも2017年と2018年に道の駅がオープンした話題の街です。それぞれのおいしいお店のほか、ドライブの途中に立ち寄りたいスポットを紹介。秋の日帰りドライブに出かけませんか。
※冬期休業の店舗はその年によって休業開始日が異なるので、事前に確認してください

構成・文/斎藤美保、撮影/久保ヒデキ

石狩

カントリーキッチン アン

旬の魚や野菜を使ったボリューム満点ランチ
 厚田でとれた魚や野菜などを使った家庭料理が自慢。そのときの旬の魚を厚田の市場や鮮魚店で毎朝仕入れ、付け合わせや味噌汁には厚田の妹尾豆腐店の豆腐、油揚げなどを使っています。1番人気の「おまかせランチ」(1500円)は、厚田のおいしさをおなかいっぱい味わってほしいという思いからボリューム満点。ぜひ、おなかをすかせて行ってみて。
カントリーキッチン アン
「おまかせランチ」(1500円)。この日はカスベの唐揚げに豆イカのソテー、いくら、タコの刺し身、トマトサラダ、厚田とうふがセット
カントリーキッチン アン
カントリー調のかわいらしい店内。使っている陶器はすべて望来にある「ありすcafe」のもの

カントリーキッチン アン
店舗は国道231号沿い

Data
石狩市厚田区厚田24-1
TEL 0133-78-2377
●営業時間/11~15時。
月曜(祝日の場合は翌日)定休、11~3月冬休業

厚田くんせい

厚田の魚を、厚田の木でいぶす薫製
 28年ほど前から厚田の自然のなかで魚を天日干しし、塩のみのシンプルな味付けの薫製を作っています。一般的に薫製はチップを使用しますが、同店は厚田の原木を使用。これはアイヌ民族の作り方で、いぶす魚はもちろん、煙も厚田のものにこだわっています。魚はニシンやシシャモ、鮭、カレイなど、季節によって変わります。
厚田くんせい
素材の味が生きた薫製。商品は「にしん」(3枚入り500円)、「さば」(400円)、「からふとししゃも」(500円)、「さけ」(カット500円、半身1300~1500円)、「玉子」(4個入り500円)、「おまかせセット」(1000円)など

厚田くんせい
店は道道11号沿い。道の駅や朝市(10月までの営業)でも扱っています

Data
石狩市厚田区厚田1023
TEL 0133-78-2865
●営業時間/8時~日没。不定休

ちいさなうつわや ありすcafe

シーグラスを使ったかわいらしい器が人気
 店主の飯田美穂子さんが地元・望来の土を使った器を製造・販売しています。1番人気は望来の海岸に流れついたシーグラスを使った長皿。いびつな形のシーグラスは焼くときれいな丸型に。そのほか自作したうわぐすりを使ったカップや使い勝手の良いボウルなど、そのときによって品ぞろえが変わります。
ちいさなうつわや ありすcafe
「シーグラスプレート」(800円~2400円)のほか、ボウルや丸プレート、カップなどを販売しています

ちいさなうつわや ありすcafe
店内は望来の海岸で拾ってきた流木などを使っています
ちいさなうつわや ありすcafe
店舗は築90年ほどの平屋建て。赤い屋根が目印です

Data
石狩市厚田区望来93-16
TEL 0133-77-2495
●営業時間/12~16時。月・火曜、第1・第3土日定休
https://blog.goo.ne.jp/tuac2006

石狩鍋復活プロジェクト 「あき味の会」

北海道の郷土料理を食べて守る!
 北海道の郷土料理「石狩鍋」の発祥の地・石狩。全12店が加盟する「石狩鍋復活プロジェクト『あき味の会』」では、石狩鍋のPRを行っています。加盟店のうち、石狩市内の11店舗を紹介します。

●あき味の会についての問い合わせ/あき味の会事務局(一般社団法人石狩観光協会内)
TEL 0133-62-4611
ちいさなうつわや ありすcafe

①金大亭
石狩市新町1 TEL 0133-62-3011
●営業時間/11~19時。不定休
●予約/前日までに要予約(2人~)

②北の味いしかり亭
石狩市親船町109 TEL 0133-62-3422
●営業時間/11~20時(12月~3月は~19時)。不定休
●予約/不要

③ザ・吉岡
石狩市親船町24-2 TEL 0133-62-3562
●営業時間/7~22時。不定休
●予約/前日までに要予約(3人~)

④地産地消とみき
石狩市八幡4-4 TEL 0133-66-3581
営業時間/土・日・祝日の11~15時。不定休(11月~4月中旬冬期休業)
●予約/11月~3月は要予約

⑤美食工房 花
石狩市花畔3-1-12-1 TEL 0133-64-8606
●営業時間/17時30分~22時。火曜定休
●予約/前日までに要予約

⑥酒庵 升屋
石狩市花川北7-1-10-1 大福ビル地下1階 TEL 0133-75-1188
●営業時間/17~23時。日曜定休
●予約/前日までに要予約(2人~)

⑦茨戸ガーデン
石狩市生振39-2 TEL 0133-64-1955
●営業時間/11~22時。年末年始
●予約/前日までに要予約(4人~)

⑧炭焼やきとり 石鉄田むら
石狩市花川南1-3-213 TEL 0133-72-5929
●営業時間/17時~23時30分。日曜定休
●予約/前日までに要予約

⑨宝寿し
石狩市花川南3-4-233-1 TEL 0133-73-8080
●営業時間/11時30分~22時。木曜定休
●予約/前日までに要予約(2人~)

⑩つぼ八 藤女子大前花川店
石狩市花川南3-5-23 TEL 0133-73-2087
●営業時間/17時~24時。年末年始
●予約/不要

⑪鮨爽醇鳥 ひだか
石狩市花川南9-3-92-6 TEL 0133-73-2266
●営業時間/11時~14時30時、17~23時。火曜定休
●予約/前日までに要予約(2人~)

ちいさなうつわや ありすcafe

道の駅石狩「あいろーど厚田」

厚田の地方創生も担っている道の駅
 今年4月にオープンした道の駅。1階の物販店では長期保存が可能な加工品や冷凍品を扱っており、1年を通して漁業・農業を支える仕組みを作っています。1・2階はそばやジェラートなどの飲食店、3階のテラスからは日本海を望め、そこから見える夕日は絶景です。
道の駅石狩「あいろーど厚田」
国道231号沿いの道の駅石狩「あいろーど厚田」
道の駅石狩「あいろーど厚田」
目の前の日本海に沈む夕日。ドライブの締めにおすすめです

道の駅石狩「あいろーど厚田」
1階の物販店では加工品を多く扱い、地域のものを無駄なく商品にしているそう

Data
石狩市厚田区厚田98−2
TEL 0133-78-2300
●営業時間/10月は9〜17時(日没に合わせて営業時間が異なります)。無休
http://aikaze.co.jp/

おすすめのお土産はコレ!

厚田饅頭(8個入り800円)
しっとりした皮とあんが懐かしさを感じるお土産の定番。こしあん(クルミ)入りとメロンあんのほか、11月中にはカボチャあんも登場予定です。道の駅限定商品
しその想い(厚田しそサイダー240ml250円、赤じそ・青じそ190ml各250円)
厚田産のシソを使ったドリンク「しその想い」。サイダーは青じそを使用しており、シソの風味豊か。道の駅限定の商品
特製ジャンボ中華まんじゅう(1380円)、特製ジャンボどら焼き(780円)
中華まんじゅうは長さ30㎝、どら焼きは直径18㎝とその大きさは話題になること間違いなし。写真下はそれぞれ通常サイズ。ジャンボサイズは数量限定で道の駅限定商品

ビューポイントパーキング「望来駐車場」

地形を生かした展望スポット
 国道231号を札幌から北上すると左手に駐車場があります。ここは石狩湾と望来の街並み、丘陵、風力発電などを一望できるビュースポット。ドライブの休憩にどうぞ。
ビューポイントパーキング「望来駐車場」
国道越しに一望できる望来の街並み

Data
石狩市厚田区望来

石狩市浜益保養センター

自然あふれる天然温泉でリラックスして
 浜益区にある自然豊かな天然温泉。明るく広々とした内風呂や山々に囲まれた露天風呂(夏季のみ)でリラックスできます。泉質は含硫黄−カルシウム、ナトリウム−塩化物泉。
石狩市浜益保養センター
場所は国道451号沿い

Data
石狩市浜益区実田254−4 TEL 0133-79-3617
●営業時間/4〜10月10〜21時、11〜3月13〜20時(祝日を除く月曜のみ10時〜)。毎月1日(土・日・祝日を除く)、元日定休、10月15日(月)〜27日(土)臨時休館
●料金/大人500円、小学生250円

当別

レストランAri

当別産の食材を生かした絶品イタリアン
 シェフの有澤幸計さんが東京や札幌のホテルのほか、本場イタリアで経験を積み、2006年にオープンしたイタリアンレストラン。当別町の小麦や野菜などの食材を生かしたメニューを提供しています。パスタは当別産「ゆめちから」、自家製フォカッチャは当別産「春よ恋」を使用。札幌から足を運ぶ人も多い人気店です。
レストランAri1番人気は「パスタセット」(1540円)。本日のパスタ、サラダかスープ、ひとくち前菜、自家製フォカッチャ、デザート、食後の飲み物の豪華セット。写真のパスタは「ベーコンと野菜のクリームソース」

レストランAri
店舗はスウェーデンヒルズの管理センターの隣

Data
当別町スウェーデンヒルズ2-3-2
TEL 0133-26-2425
●営業時間/11時30分~14時30分。火曜、第2水曜定休
http://www.restaurant-ari.jp

Coffeestand 4FOUREST.(コーヒースタンド 4フォレスト)

ドライブの休憩や車中のおやつに
 今年7月、築40年の古民家をリノベーションしてオープン。注文ごとに豆を挽くスペシャルティーコーヒーをはじめ、カフェラテ、ソフトドリンク、アルコールを提供しています。フードはホットドッグ3種類とドーナツ6種類。どちらも当別産の食材を使っています。全てのメニューがテイクアウトOK。
Coffeestand 4FOUREST.かわいいアートが人気の「カフェラテ」(530円)とドーナツ。ドーナツはプレーン・きな粉・抹茶・シナモンが170円、チョコ・ベリーが180円

Coffeestand 4FOUREST.
赤い屋根に白い壁の店舗。住宅街のなかにあります

Data
当別町末広380-7
TEL 0133-29-1912
●営業時間/11~20時。月曜定休(祝日の場合は要確認)
http://4fourest.jp

自然食カフェのおひさま

体に優しい日替わりランチが人気
 当別町役場3階で、動物性の食材を使用せずに体に優しいメニューを提供しているカフェ。ご飯は当別町産の自然農法で作られた玄米、味噌や醤油などは昔ながらの製法のものを使用しています。大豆などを使って肉や魚のような味、食感などで満足感を得られる工夫も。お弁当も受け付けており、1個(500円)から注文できます。電話や店頭で注文を。
自然食カフェのおひさま
日替わりメニューの「おひさま定食」(780円)。味噌汁には無農薬味噌を使用しています

自然食カフェのおひさま
店内では手作り雑貨の販売もしているので、料理を待つ間も楽しく過ごせます

Data
当別町白樺町58-9 当別町役場3階
TEL 050-3514-4010
●営業時間/11~15時。土・日・月曜・祝日定休
https://ohisama10b.exblog.jp

渋谷ダブルトールカフェ 北海道医療大学店

道内1号店は大学内。地域の人にも愛されています
 渋谷に本店を構える同店が道内で初めて2014年にオープン。店舗は北海道医療大学の中央講義棟10階にあり、学生たちが自習したり、休憩したりと自由に過ごす空間です。大学関係者以外の利用も歓迎しており、大きな窓からは当別町内を見渡せます。
渋谷ダブルトールカフェ 北海道医療大学店学生や教職員にかわいいと評判の「カフェラテ」(Sサイズ320円、Mサイズ360円)と、1番人気の「ベイクドチーズケーキ」(250円)

渋谷ダブルトールカフェ 北海道医療大学店
店舗がある中央講義棟へは、大学入り口の守衛の人に「ダブルトールに行きたい」と伝えると許可証がもらえます

Data
当別町金沢1757 北海道医療大学中央講義棟10階
TEL 0133-23-1211(内線3898)
●営業時間/10~11時、12~17時。土・日・祝日定休
http://yu-yu.or.jp/service/渋谷ダブルトールカフェ北海道医療大学店/

ノルトエッセン

自家製天然酵母で独自の味を生み出すパン店
 35年前に札幌で創業し、16年前に現在の場所に移転。添加物を使わず、自家製の天然酵母を使ったパンは、ほかにはない味や食感を生み出しています。店内奥ではコーヒー・紅茶・ハーブティー(各324円)の提供もあり、購入したパンと一緒に楽しめます。
ノルトエッセン
左上から時計回りに「ナチュラルブレッド」(388円)、「ナチュラルライブレッド」(475円)、「馬鈴薯種自家製天然方酵母パン」(345円)、「完全無糖パン」(5個入り410円)、「ジャーミーブレッド」(432円)

Data
当別町金沢2006-1
TEL 0133-25-5110
●営業時間/10~18時。火曜定休

kokochi屋・カフェ メギ

宿根草苗や手作り雑貨と地元の食材を使ったカフェ
 宿根草苗やガーデニンググッズなどを扱うショップとカフェ。ショップでは店主の林田ナオさんが作ったもみ殻の枕やクッション、大豆カイロなどを販売しています。カフェは月~金曜にドリンクとデザート、土・日・祝日はフードも登場。デザートとフードは自家農園や当別産の食材を使用しています。
kokochi屋・カフェ メギ
もみ殻のクッションや枕は1200円~。そのほか「大豆カイロ」(1000円)なども人気
kokochi屋・カフェ メギ当別町の自然卵を使った「里山プリン」(350円)と「コーヒー」(360円)

Data
当別町金沢1692-2
TEL 090-8907-9297
●営業時間/10~17時。無休(11月~4月冬期休業)
http://kokochiya11.blog.fc2.com

北欧の風 道の駅とうべつ

当別と姉妹都市・スウェーデンを感じる道の駅
 2017年9月のオープンから1周年を迎えた道の駅。スウェーデン・レクサンドが姉妹都市であることにちなみ、本館は北欧を感じる開放感のある造りです。イタリアンやそば、豚丼などを味わえるほか、お土産にピッタリのスイーツや北欧雑貨も豊富。農産物直売所では当別産の野菜や米がそろっています。
北欧の風 道の駅とうべつ
三角屋根が特徴の道の駅。周囲は畑に囲まれたのどかな立地です
北欧の風 道の駅とうべつ
北欧雑貨なども扱う「TOBEST SHOP」。お土産選びにピッタリ
北欧の風 道の駅とうべつ館内は開放感あふれる造りで、ゆったりと過ごせます

北欧の風 道の駅とうべつ
人気のスイーツコーナーには、当別のおいしさが詰まっています

Data
当別町当別太774−11
TEL 0133-27-5260
●営業時間/本館ショップ10〜18時、レストラン11〜18時(ラストオーダー17時)。無休。農産物直売所9〜16時。無休(11月下旬〜4月下旬冬期休業)
https://tobest.co.jp/michinoeki/

おすすめのお土産はコレ!

COFFEE BREWER・TEA BREWER(コーヒー各324円、紅茶各486円)
お湯を入れればそのままポットになり、直接カップに注げます。デンマーク産で、アウトドアにも使えると好評。コーヒー4種類、紅茶6種類
北欧の風 道の駅とうべつオリジナルクッキー(12枚入り540円)
北欧らしいイラストがかわいいクッキー。当別町の鳥「フクロウ」や、スウェーデンの民芸品「ダーラナホース」などが描かれています。道の駅の限定商品
当別町のお米で作ったおだんご(各210円〜)
スイーツコーナーで1番人気商品。隣の工房で作っているので、できたての商品が並びます。味はみたらし、粒あん、ゴマ、ずんだ、イチゴに加えて、季節限定の味も

髙橋画廊

ペインティングナイフ1本で描き上げる油絵が魅力
 伊達市出身の画家・髙橋哲夫さんが4年前に移住して構えた画廊。ペインティングナイフのみで描き上げる油絵は迫力と繊細さが共存しています。2015年には北洋銀行のカレンダーに採用されました。83歳になった今もなお、早朝から制作に励んでいます。観覧はもちろん、販売も行っています。
髙橋画廊
髙橋さんは北海道の風景画のほか、花なども描いています

髙橋画廊
周囲の景色に溶け込んだ画廊。髙橋さんの絵が目印です

Data
当別町金沢316−3
TEL 0133-22-1255
●開館時間/9〜17時。不定休

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 日帰りで楽しめる 美味しい秋の石狩・当別ドライブ

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2018年10月17日

電子ブックを読む



会員登録・変更