1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 温泉通と温泉好きに教えてもらった 冬の北海道おすすめ温泉8選

温泉通と温泉好きに教えてもらった 冬の北海道おすすめ温泉8選

  • 2018/12/12 UP!

温泉通と温泉好きに教えてもらった 冬の温泉おすすめ8選

冬に出かけるならやっぱり温泉。そこで3人の温泉通に、冬ならではの風情が楽しめる北海道の温泉を教えてもらいました。温泉好きのオントナスタッフイチオシの2軒と合わせて紹介します。

文・構成/五十嵐知里

※掲載している情報は全て2018年11月30日現在のもの。時期により変更になる場合があります。訪問の際は事前に確認を。記載がない場合、料金は税込み、宿泊料金は2人1室利用の場合の1人あたりの金額での目安です。

教えてくれたのはこの3人

大塚吉則さん

札幌国際大学 特任教授
大塚吉則さん
医師 医学博士 日本温泉科学会理事

「温泉療法 -癒しへのアプローチ-」などの著書を持ち、健康づくりの観点から温泉を研究。現在は短期間の湯治について環境庁とともに調査を行う

佐藤彩さん

HBCアナウンサー
佐藤彩さん
温泉ソムリエアンバサダー

温泉好きが高じて資格を取得。中でも「美肌の湯」を探求中。「どこに行っても温泉に入る」ことを信条とし、今夏はプライベートで訪れたマチュピチュ(ペルー)でも温泉を堪能

大谷修さん

旅ブロガー リビング地域特派員
大谷修さん

京都出身。長崎から札幌まで全国13都市で暮らし、昨年北海道に移住。2012年からの4年間で、道内60カ所の温泉を巡る。現在も精力的に活動中

北広島 天然温泉 森のゆ

日帰りできるモール温泉
露天風呂からは雪景色の中を走る列車が

国道274号沿いにあり、時期を問わず多くの人でにぎわう「天然温泉 森のゆ」。泉質はとろみがかった茶褐色の湯が特徴的なモール温泉。重曹成分を豊富に含む美肌の湯が楽しめます。
注目は露天風呂。広々とした石狩平野を一望できるとあって人気です。肩までつかった状態で景色が見えるよう配慮されているのがポイント。建物内にはレストランも併設。食事+入浴のセットプランは1250円(土・日・祝日ほか1350円)〜あり。
北広島 天然温泉 森のゆ
露天風呂から望む冬景色
北広島 天然温泉 森のゆ
中温と高温に分かれている内風呂。サウナもあります
北広島 天然温泉 森のゆ
女性に人気の「幌加内そば弁当」(850円)

佐藤アナおすすめ

モール温泉といえば十勝川温泉が知られますが、北広島もモール温泉の宝庫。独特の色ととろみのある湯ざわり、湯上がり後のすべすべ感が手軽に味わえます。
「森のゆ」は露天風呂からの眺めがいいんです! 森の向こうを時折列車が走り、少し違った趣が楽しめます。

Data
北広島市西の里511 TEL 011-375-2850
日帰り入浴のみ。9時〜21時30分(受け付け)。大人650円(土・日・祝日ほか特定日は700円)、子供320円

旭岳温泉 湯元 湧駒荘

秘湯の雰囲気を存分に味わいたい石こう泉の湯上がり感も体験を
旭岳温泉「湯元 湧駒荘(ゆこまんそう)」は、全国から秘湯愛好家が訪れる人気宿。敷地内に5種類の源泉を持ち、湧き出た湯をそのまま浴槽に注いでいます※。
開湯時の雰囲気をそのまま生かした本館の浴室や、木や石を多用して改装した別館の浴室に加え、ロビーや喫茶室など館内全体がシックで落ち着いた雰囲気です。
昨年は新客室「山小屋ツイン」がオープン。ホタテの貝殻をつかった漆喰(しっくい)、トドマツの天井板、旭川家具など、“北海道のもの”でデザインした空間もチェックしたいところ。1泊1万5470円〜。

※冬季の露天風呂のみ加温

旭岳温泉 湯元 湧駒荘
別館「神々の湯」の内湯
旭岳温泉 湯元 湧駒荘
旭岳の森を望む露天風呂(別館)
旭岳温泉 湯元 湧駒荘
珍しい石こう泉(本館)
旭岳温泉 湯元 湧駒荘
限定4室の「山小屋ツイン」

大塚先生おすすめ

秘湯の良さを堪能できる温泉です。5種類の温泉の中の1つ「石こう泉」は、道内では珍しい泉質。つるんと滑る感じの湯ざわりが特徴で、湯上り後の肌は、ベビーパウダーをはたいたようになります。

Data
東川町勇駒別旭岳温泉
TEL 0166-97-2101 
1泊2食1万2000円〜。日帰り入浴は、本館(13〜17時受け付け)1500円。別館(12〜19時同)大人800円、子供350円

白金温泉 大雪山白金観光ホテル

湯治プランでリフレッシュ。青い池、美瑛のランチと合わせて冬旅を
美瑛から車で20〜30分の場所にある白金温泉。発見者がその価値をプラチナに例えたことに由来する温泉です。その中の一軒「大雪山白金観光ホテル」は、総重量350tの岩石で作られた露天風呂が自慢。冬場は雪景色とのコントラストが見事です。地元の食材にこだわった食事も魅力。オススメはリーズナブルな「湯治プラン」。十勝岳連邦を望む客室に滞在し、2泊3日(5食)1万2180円、3泊4日(8食)1万5000円です。
旭岳温泉 大雪山白金観光ホテル
冬はあたり一面雪景色となる露天風呂
旭岳温泉 大雪山白金観光ホテル
湯治プランの部屋(和室もあり)

大谷さんおすすめ

温泉もよく食事もよく、3泊4日ゆっくり過ごして、2人で3万円。湯治プランはとてもお得感があります。話題の青い池に近く、おいしくてしゃれた店が多い美瑛もすぐ。札幌からの冬旅におすすめです。

Data
美瑛町白金温泉
TEL 0166-94-3111
1泊2食1人8790円〜。日帰り(11時30分〜21時 ※日曜・祝日11時〜)大人1000円、小学生400円

毛陽温泉 ログホテル メープルロッジ

4月にリニューアルしたログホテル。冬のアクティビティーも充実
旧「スパ・インメープルロッジ」が、今年4月にリニューアルオープン。上質感のあるコテージやスイートルームで、贅沢気分の滞在も楽しめるようになりました。人気レストランも内容充実。素敵なランチやディナーがそろいます。さらに今年は冬のアクティビティーが登場。スノーモービルで引くスノーラフティングや「かまくらカフェ」などを予定しています。
温泉は檜(ヒノキ)と御影石、露天風呂の3つ。注目は、12月から始まった冬季限定プラン。改装したばかりの部屋に滞在し、夕食はスタンダードディナーコースで1泊2食1万円〜です。
毛陽温泉 ログホテル メープルロッジ
四季の移ろいを感じる露天風呂
毛陽温泉 ログホテル メープルロッジ
新しくなった「デラックスツイン」
毛陽温泉 ログホテル メープルロッジ
ディナー(スタンダードコース)4320円

大谷さんおすすめ

地元の人でにぎわう温泉。食事も自家製や地元食材にこだわっていて、滞在すれば高い満足感が得られるはず。話題の「三笠高校生レストラン MIKASA COOKING ESSOR」が近く、行き帰りに立ち寄ると楽しいですよ。

Data
岩見沢市毛陽町183 
TEL 0126-46-2222
1泊2食1万2354円〜。日帰り(11〜19時受け付け)大人800円、子供250円

ニセコアンヌプリ温泉 いこいの湯宿 いろは

泉質と食事で人気
札幌からのバスで冬でも気軽に

口コミで人気の「いこいの湯宿 いろは」。旧「ホテルニセコいこいの村」が2015年に全面改装。評判の露天風呂や大浴場の雰囲気はそのままに、館内や客室は新しく快適に造り替えています。
人気の理由は泉質。「美肌の湯」の尺度となる成分の1つ「メタケイ酸」が、基準値の約5倍含まれています。食事も評判。夕食メニューは季節替わりで、試作の際はスタッフ全員で試食して評価するそう。軽食や定食が食べられる「ニセコ茶屋」もあり、日帰り利用も可能です。
ニセコアンヌプリ温泉 いこいの湯宿 いろは
雪に囲まれた露天風呂(女湯)。男湯からはニセコの自然公園を一望できます
ニセコアンヌプリ温泉 いこいの湯宿 いろは
今年の冬季夕食メニュー
ニセコアンヌプリ温泉 いこいの湯宿 いろは
リニューアルで快適さアップのツインルーム

オントナスタッフOおすすめ

札幌駅発、ホテル終点の高速乗合(路線)バスが運行されています。車がなくても思い立った時に行けるのが魅力。車窓からニセコの冬景色を見て、温泉につかれば日頃の疲れが吹っ飛びます。

Data
ニセコ町ニセコ477
TEL 0136-58-3111
1泊2食1万7820円〜。日帰り(13〜21時受け付け)大人800円、子供400円

小金湯温泉 湯元 旬の御宿 まつの湯

人気の温泉は湯質も折り紙つき。
日帰りで宴会も

豊平川の川べりに立ち、渓流を望む景色と良質な温泉で人気の小金湯温泉。ここ「まつの湯」も、何度も足を運んでいるという人も多いはず。
札幌圏の人に好評なのは、食事付きの日帰り入浴プラン「季楽膳」。お膳料理と入浴、タオルがセットで3650円(個室利用の場合5300円)。10人以上の団体には「日帰り団体プラン」(3650円〜)もあり、札幌市内のみ無料送迎可能で飲み放題(60分1080円、90分2160円)をつけることもできます。
小金湯温泉 湯元 旬の御宿 まつの湯
豊平川を望む露天風呂
小金湯温泉 湯元 旬の御宿 まつの湯
緑の看板が目印

大塚先生おすすめ

源泉温度が低いため加熱していますが、源泉で割って温度調節をしています。湯船の隅々まで新鮮なお湯が行き渡るよう配慮されているのがポイント。道外の客人にも勧めたい温泉です。

Data
札幌市南区小金湯24 
TEL 011-596-2131
1泊2食9330円〜。日帰り(9〜22時受け付け)大人650円、子供300円

定山渓温泉 定山渓鶴雅 リゾートスパ 森の謌

気軽に行ける「非日常」。上質な空間とおいしい食事でリフレッシュ
「森の物語」がコンセプトの「森の謌(うた)」。周辺の森と一体感を感じられるよう工夫された心地よい空間と、もてなし感のあるこだわりの食事が魅力。ランチやエステとセットになった日帰りプランが人気です。
今冬は、毎月第3水曜に実施の「スペシャルステーキデー」が話題。約80品のランチブッフェに加え、熱々のステーキも食べ放題。入浴とセットで3240円。「体も動かしたい」という人には、毎週木曜限定の「日帰りスノーシュープラン」を。スノーシューで約1時間汗を流した後、入浴とランチを楽しみます(3600円)。
定山渓温泉 定山渓鶴雅 リゾートスパ 森の謌
森に囲まれた露天風呂
定山渓温泉 定山渓鶴雅 リゾートスパ 森の謌
印象的な暖炉がある「森ラウンジ」
定山渓温泉 定山渓鶴雅 リゾートスパ 森の謌
落ち着いた雰囲気の中、ゆっくり料理を楽しめるランチブッフェ

オントナスタッフSおすすめ

明るくて広々、何より洗練されていて上質感のある空間は、そこにいるだけで癒やされます。料理のおいしさにも定評があり、日帰りでも存分にリフレッシュできます。無料送迎バスがあるのもうれしい。ごほうび気分で定期的に訪れたい温泉です。

Data
札幌市南区定山渓温泉東3
TEL 011-598-2671
1泊2食1人1万7280円〜(入湯税別)。日帰り入浴は、ランチなどとセットになった「日帰りプラン」でのみ可

虎杖浜温泉 ホテルいずみ

湯上がりの肌のスベスベ感に大満足
食事やお土産の楽しみも

道央自動車道登別東インターを下りて海側へ。国道36号に沿って温泉が点在しているのが虎杖浜温泉。「ホテルいずみ」は、海に面した丘陵の中に立ち、露天風呂からは広々とした太平洋を眺めることができます。
前浜で採れた魚介や白老牛を使った食事も好評で、リピーターも多い人気宿です。札幌圏の人に人気があるのは2人向け宿泊プラン「夫婦膳」(1人1万2750円〜)。白老牛メインと海鮮メインの夕食が1食ずつ提供されるほか、食前酒に「柚子ワイン」1本が付きます。
虎杖浜温泉 ホテルいずみ
露天風呂からは太平洋を一望できます
虎杖浜温泉 ホテルいずみ
日の出の絶景
虎杖浜温泉 ホテルいずみ
白老牛と新鮮な魚介を2人で分け合える「夫婦膳」

佐藤アナおすすめ

お湯はとろみのある化粧水のようで、湯上り後の肌のスベスベ感がうれしく、いつまでも触っていたくなります。今はタラコが旬。温泉ホテル周辺には直売店が複数あり、期日限定で詰め放題ができるところも。お土産にぜひ!

Data
白老町字虎杖浜312
TEL 0144-87-2621 
1泊2食8800円(入湯税込み)〜。日帰り入浴(12~21時受け付け、日・木曜10時〜、土曜・祝前日12〜16時同)大人530円、子供200円、幼児100円

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 温泉通と温泉好きに教えてもらった 冬の北海道おすすめ温泉8選

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年3月20日

電子ブックを読む



会員登録・変更