1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 町のお店で見つけました テイクアウトグルメ

町のお店で見つけました テイクアウトグルメ

  • 2019/02/13 UP!

町のお店で見つけました
テイクアウトグルメ

おかずのプラス1品をはじめ、手軽な食事やおやつ、ちょっとした集まりにと活躍する「テイクアウトグルメ」。今回は、町のお店で見つけたさまざまな商品を紹介します。自宅で味わったり、手土産にしたり、シーンにあわせて楽しんでみませんか。

構成・文/髙木幸、撮影/守澤佳崇(AROUND80)

ラツヤ・トレトゥール

ショーケースに約20種の欧風総菜がそろう「ラツヤ・トレトゥール」。道産食材を取り入れた彩りや味わい豊かな料理をラインナップしています。道内外のホテルなどで腕を振るっていたオーナーシェフによる料理は、家庭でなかなか真似できないものばかり。土・日曜各日10個限定「ランチボックス」(1400円)も注目です。

ラツヤ・トレトゥール手前から「彩り野菜のサラダ フロマージュブランのソース」「鮮やかなジャガイモ・ノーザンルビーと海老のサラダ ゴルゴンゾーラのムース」「滝川産なばな紅ズワイ蟹ジャガイモのキッシュ」「新ゴボーの冷製スープ コンソメ・ジュレー添え」(各580円)

[DATA]
札幌市中央区南12西1 ライオンズマンション第2中島公園通り1階 
TEL 011-522-9287
営業時間/11~20時(日曜・祝日は~19時)。月曜定休(祝日の場合は翌日)

e sweet’s & co.

植物性の食材のみを使った料理を提供する「e sweet’s & co.(いーすいーつ あんど こー)」。管理栄養士と糖尿病療養指導士が監修した「生活習慣病予防スイーツファクトリーとカフェ」としてオープンしました。「ランチボックス」のほか、「ベジキッシュ」(540円)などもテイクアウトOK。また、グルテンフリーのケーキも。就労継続支援B型事業所の指定を受けています。

e sweet's & co.
栄養バランスに配慮した「ランチボックス」(1080円)。玄米ご飯とおかず5~6種を詰め合わせています。汁物付き。数に限りがあるので予約が確実

[DATA]
札幌市中央区北11西19 エイプラス1階
TEL 011-215-4590
営業時間/12~17時。日曜定休

お弁当・惣菜のミツバチ

多彩な揚げ物を用意している「お弁当・惣菜のミツバチ」。注文してから揚げてくれるので、熱々を持ち帰れます。人気の「北海道メンチカツ」は、道産牛などのひき肉と、タマネギの旨みがたっぷり。ひき肉の「ふつう」、チーズを加えた「チーズ」、カレーが入った「カレー」の3種があり、小ぶりで一度にいろいろ味わえるうえ、月曜は1個90円に(3個まで)。

お弁当・惣菜のミツバチ右から時計回りに「里芋のクリームコロッケ」(4個280円)、「北海道メンチカツ」(1個180円、3個500円、5個750円)、「鶏ももからあげ」(3個280円、5個400円)

[DATA]
札幌市白石区南郷通12南5-7 フレクション南郷1階
TEL 080・4505・5414
営業時間/月~土曜11~15時、16時~21時30分、日曜・祝日11時~19時30分。火曜定休

おとうふ店 めめ

道産大豆で作る豆腐を販売する「おとうふ店 めめ」。総菜の種類も豊富です。甘辛く煮たひき肉を挟んだ「厚揚げひき肉はさみ」は、木綿豆腐の厚揚げの口当たりがよく、大豆の風味も豊か。豆乳入りの魚のすり身を丸めて揚げた「豆乳つまみ揚げ」、豆腐とすり身の生地に歯ごたえのよい野菜を加えた「野菜たっぷり揚げ豆腐」もおすすめです。

おとうふ店 めめ右から時計回りに「豆乳つまみ揚げ」(枝豆、コーン、紅生姜各10個入り290円、3種15個入り390円)、「厚揚げひき肉はさみ」(4個入り250円)、「豆腐ナゲット」(8個330円)、「野菜たっぷり揚げ豆腐」(4個330円)

[DATA]
札幌市中央区北4西13 
TEL 011-200-0212
営業時間/10時30分~17時。日・月曜・祝日定休

グリーンベントス山の手店

地産地消をテーマに地元の食材を使った弁当や総菜が並ぶ「グリーンベントス」。ショーケースには、野菜のふんだんに入った総菜が20種前後。メイン1品とサイドメニュー2品はここから、ご飯は白米、玄米、週替わりから選べるのが「CHOICE bento」です。このほど専門料理人が加わり、質も品ぞろえも一層充実。選ぶのがより楽しみに。

グリーンベントス山の手店「CHOICE bento」(780円)。日替わりのおかず3品とご飯を選べます。さらに本日のスープ付き。写真は「チキン南蛮」「茎わかめと切干大根の中華風サラダ」「揚げ野菜の甘酢あん」

[DATA]
札幌市西区山の手1-12-6-19 
TEL 011-632-7211
営業時間/1月・2月10~20時、3月~12月10~21時(ラストオーダー各15分前)。無休

日々のお弁当とお惣菜 ピピン

北海道の季節の素材を取り入れた家庭料理をそろえている「ピピン」。日替わりの肉料理と魚料理(各380円)や、サラダ、あえ物など野菜が中心の副菜十数種類(250円~)が並び、優しく飽きのこない味付けが特徴です。また、主菜を肉か魚から選べ、それに副菜や卵焼きが付いた弁当「しっかりごはん」(880円)も。

日々のお弁当とお惣菜 ピピン手前から「ビーツとお豆のサラダ」(250円)、「鯖となすのチリソース炒め」(380円)、「なすのエスニックマリネ」(250円)。手作りの家庭料理が日替わりで用意されます

[DATA]
札幌市中央区南2西25
TEL 011-643-6638
営業時間/11時30分~19時。日・月曜定休

肉まん屋 シナモン

点心に携わっておよそ30年という店主が作る中華まんの店「シナモン」。イチオシは、道産小麦や豚肉で作るあったかーい「肉まん」。ふっくらモチモチの生地の中に肉はもちろん、シイタケやタマネギの旨みが抜群のバランスで詰まっています。他にチャーシューやシイタケ、タケノコが入った「角煮まん」、ごま油が香る中華あんの「あんまん」などもあります。

肉まん屋 シナモン「肉まん」(160円)。道産小麦を使って生地から手作り。道産豚ひき肉、タマネギ、シイタケなどがたっぷり入っています

[DATA]
札幌市西区山の手3-3-4-4 
TEL 011-621-7238
営業時間/11~19時。火曜定休

ふくらや

「ふくらや」は、かつて台湾に住んでいた店主が現地の野菜まんのおいしさに感動し、研究を重ねて作り上げたオリジナルの中華まんを販売しています。中でも味わってほしいのが「大根まん」。せん切り大根のあっさりとした塩味の奥に、干しエビやごま油の風味が感じられる味わい深い1品です。注文してから蒸籠に入れ、ほっかほかを包んでくれます。

ふくらや早朝から手作りする「大根まん」「高菜まん」「肉まん」(各140円)。小ぶりでいろいろな種類が楽しめます

[DATA]
札幌市南区澄川2-3-1-7
TEL 011-816-3346
営業時間/10~18時。月曜定休(祝日の場合は翌日)

ヤマハナバーガーマサ

道産牛の手ごねのパティを挟んだ作りたてのハンバーガーが味わえる「ヤマハナバーガーマサ」。粗めのミンチで肉の味と食感をしっかり楽しめるパティが特徴です。写真の「ペッパー&チーズ」は、チェダーチーズのコクとコショウのスパイシーさ、ベーコンの塩味が見事にマッチ。他にもいろいろなアレンジバーガーがあるのでチェックを。

ヤマハナバーガーマサ「ペッパー&チーズ」(881円/テイクアウト価格)。パルメザンチーズ、ベーコン、ペッパー、チェダーチーズ、フライドガーリック、パティをサンドしています

[DATA]
札幌市中央区南13西7 
TEL 011-562-6655
営業時間/12~23時(売り切れ次第終了)。無休

エッセン平岸本店

豚のすね肉を香味野菜や香辛料とともに煮込むドイツの代表的な煮込み料理「アイスバイン」。「エッセン」は、国産豚を使ってじっくり仕込んでいます。塩味ベースの軟らかなアイスバインと、特製オーロラソース、チェダーチーズ、トマト、レタスを挟んだのが写真の「グランド肉バーガー」。小麦ふすまを混ぜたオリジナルのバンズの香ばしさも絶妙です。

エッセン平岸本店「グランド肉バーガー」(626円)。特製サワークリームを添えたドイツ式フライドポテト「ポメス」とドリンクをプラス432円で付けることもできます

[DATA]
札幌市豊平区平岸3-10-1-1 
TEL 011-827-0178
営業時間/11~15時、17~23時(ラストオーダー/フード各30分前、ドリンク各15分前)。月曜定休。火曜は夜のみ営業
※北24条店(札幌市北区北24西4 橋本ビル2階)もあり。夜のみ営業

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 札幌トップ
  2. 特集
  3. 町のお店で見つけました テイクアウトグルメ

リビング札幌最新号 電子ブック

最新号イメージ

リビング札幌Web by オントナ

2019年6月13日

電子ブックを読む



会員登録・変更